ここから本文です
布袋の袋〜塩釜東園寺
宮城県塩釜市東園寺、塩釜中央幼稚園の活動を紹介しています。毎週日曜朝7時坐禅会。

イメージ 1

イメージ 2

お彼岸を経て…月曜日。
このところ葬儀が続き体力というより気力の消耗を感ずるところではありますが、今週は運動会直前ですので、気合いを入れ直さねば!

今日は誕生会。私のお話は毛利元就の三矢。一般には後代の作り話とか、イソップ寓話からの転用とか言われますが、和合が第一の宝であることは古今東西変わらぬ真実であります。

この記事に

開くトラックバック(0)

明日は坐禅会

イメージ 1
お彼岸も中日となりました。今日もお参りの方が多く、これに法事客の方が重なり駐車場がいっぱいになってしまったようです。平らな土地が少ない当山は駐車場が不足していてお盆やお彼岸には大変ご迷惑をおかけします。

さて明日は坐禅会があります。朝7時から休憩を入れて50分程の初心者向け坐禅会です。予約不要、会費無料。是非お気軽にお越しください。

画像は大書院に掛けた五雲軒老師筆の達磨画賛です。賛は「水月の道場に坐して空華の萬行を修す。」

いろいろと障害が生じるこの世界ですが、ものごとに拘らず悠々と生きてみたいものです。

水月道場とはこの現実世界。空華とは目をこすったときに目前に現れる泡のごときもの。


この記事に

開くトラックバック(0)

運動会に向けて

イメージ 1
今日は運動会の全体練習。
各学年の園児はそれぞれハリキッテ練習に励んでいました。

画像は年長児のカラーガード。ルパン三世のテーマに合わせてキビキビした振り付けです。本番まで実質7日ほど。これからさらに仕上げて保護者の方々を驚かせて欲しいものです。


この記事に

開くトラックバック(0)

備忘〜掛け軸掛け替え

イメージ 1

今日は彼岸の入り日。秋彼岸はお盆に近いこともあり、春彼岸ほどの賑わいはありませんが、それでも信心が篤いと思われる塩竈人!本日も境内にお参りに方が絶えることはありませんでした。

本日は朝から葬儀の打ち合わせ、そして実習生の研究保育。そして午後からは瑞巌寺開山忌前に掛けた軸の掛け替え作業をしました。

本堂=第一義 瑞巌寺130世起雲軒老師
大書院=達磨画賛 瑞巌寺128五雲軒老師
中書院=蓮画賛 古梁紹岷禅師
茶室=法語(初祖曰云々)雲居希膺禅師
住職室=達磨画賛 瑞巌寺126世江月室老師

10月5日は達磨忌(インドから中国へと禅の教えを伝えた達磨大師のご命日)なので、達磨関連の墨蹟が多いです。

画像は住職室に掛けた盤龍禅礎老師(室号、江月室)筆の達磨画賛。達磨の上部に書かれた賛は松島三聖堂の後堂を建立した際にお作りになった偈頌(僧侶が作成する宗教的な詩)のようです。こちらは購入資料ですので、記念に頂いた方の子孫が手放し、回り回って当山に納まったのでしょう。

このところ夜は肌寒くなって来ています。それに伴い葬儀が続いているようです。皆さんご健康には何卒ご留意ください。




この記事に

開くトラックバック(0)

朝礼

イメージ 1
三連休からの朝礼。
私がホールに入ると、すでに園児は落ち着いて整列していました。立派です!これも運動会に向けた練習の成果というやつでしょう!運動会を始めとする諸行事はその行事の遂行が目的ではなく、その行事によって普段の生活が正されたり、協力する喜びを体験することこそが大切であると改めて感じます。

当たり前の話ですが、手段が目的化してその本来底を忘却してしまうのはよくあること!これは我々教職員も自戒せねばなりませんね。

私自身は葬儀の連続でやや疲労感…。子供のパワーに負けぬようにと思いますが、なかなかー。

画像は一昨日の境内。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事