針金細工:かぷかぷクラムポンのブログ

二刀流針金細工師、針金の限界に自分の限界がどこまで肉迫できるのか・・・ の足跡です。

かぷかぷクラムポンとは

かぷかぷクラムポンとは・・・

両手に赤いペンチを握り、針金細工を作る姿が蟹を連想させることが由来となっています。
私の中では、宮沢賢治著【やまなし】の「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」から
蟹=クラムボンと変換されています。

イメージ 1

夢は残る人生を針金細工師、もしくは、針金大道芸人として生きること。
主な活動はフリーマーケット、雑貨関係イベントへの出店です。
出店、出品に向けた日々の商品開発、作成の様子を紹介していきます。
リクエスト大歓迎です。
(ゲストブック・メールにて受付いたします)

イメージ 2

その他の最新記事

すべて表示

むつごろう

2018/7/18(水) 午後 9:25

雑誌に写真が掲載されてたのを見て写真のまま作った。 本当に最低限の線で構成されてる。 ここまで手を抜くとちょっと寂しい。 もうちょっと、ごちゃごちゃしていい。

ハナニラ風

2018/7/18(水) 午後 9:15

「ハナニラ」、手裏剣を2枚重ねたような造詣が面白かった。(本物はね) 作ってはみたものの残念ながら手裏剣を2枚合わせた感はでなかった。 植物はただ、植物というだけでおしゃれ感が出るので私のレパートリー としては ...すべて表示すべて表示

カマキリ小改良版

2018/7/18(水) 午後 8:53

画期的な改良は加えられなかった。 ひとまず胸と腹の長さの比率の見直し。 (※画像で見たらそんなに変わってなかった) 足の強度アップ。針金を1本追加しただけ。 手と ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事