針金細工:かぷかぷクラムポンのブログ

二刀流針金細工師、針金の限界に自分の限界がどこまで肉迫できるのか・・・ の足跡です。

かぷかぷクラムポンとは

かぷかぷクラムポンとは・・・

両手に赤いペンチを握り、針金細工を作る姿が蟹を連想させることが由来となっています。
私の中では、宮沢賢治著【やまなし】の「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」から
蟹=クラムボンと変換されています。

イメージ 1

夢は残る人生を針金細工師、もしくは、針金大道芸人として生きること。
主な活動はフリーマーケット、雑貨関係イベントへの出店です。
出店、出品に向けた日々の商品開発、作成の様子を紹介していきます。
リクエスト大歓迎です。
(ゲストブック・メールにて受付いたします)

イメージ 2

その他の最新記事

すべて表示

漕ぎ漕ぎ自転車

2019/1/29(火) 午後 9:05

とにかく、何本もの針金を絡み合わせてカラフルな作品を作りたい。 とりあえず一番在庫がある黒とシルバーで練習中。 副産物的な効果で可動部分を追加できた。

白蛇

2019/1/23(水) 午後 9:10

リクエストにより作成 やべ作り方忘れたわ

パープルなかまきり

2019/1/23(水) 午後 9:04

リクエストにより作成 そもそも、カマキリはレパートリーの一つなのだが・・・ この日は緑色系統の針金を用意していなかった 手持ちの針金から選んでもらって作成


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事