ここから本文です
燦道楽綴り
呑んで,食べて,トライアスロン

書庫全体表示

ちょっと所用で内子町へ。お昼はな〜んか中華そばな気分!
 
で,未だ未訪の片岡食堂の中華そば,行っちゃおうか,と一人心の中で,リトル本田、いやリトルkapuyaと相談し,そう決めました。
 
時間は13:45。ギリギリ間に合うかな〜〜といってみると,
 
が〜〜ん。
 
暖簾が仕舞われていて,あ〜ごめ〜〜ん,今日はもう終わりました。
 
だって。
 
仕方ない,そういや,内子には最近できたラーメン屋さんがあったはずだ・・・
 
と気を取り直して,向かったのは,お昼は15:00まで営業している「えん」さん。
 
内子商店街の中,伊予銀行内子支店の近くかな。駐車場はお店の前に1台有ります。
 
さて,暖簾をくぐって入りますよ。
 
 
イメージ 1
 
 
昨年(2013)の7/5にオープンしたお店だけあってまだ暖簾も真新しいですね。
 
店内は,割と広め,テーブル席に小上がり席にカウンター席もあったりして,厨房も結構ゆったり目。なんか,ゆったり感がありますね。
 
 
さてと,メニューを眺めますが,醤油,塩,味噌とあります。何が定番なんだろうと思いますが,よく分からないので,こういうときは醤油!かな。
 
 
イメージ 2
 
 
肉ラーメン(550円)は薄切りの焼きバラ肉,醤油ラーメン(580円)は肩ロースの手作りチャーシュー,だそうです。
 
店主オススメとありますが,なんとなく,醤油ラーメンをチョイスしました。
 
結構料金も良心的なんで,めずらしい白エビをトッピングしてみました。
 
待つことしばし。
 
 
 
 
 
 
●醤油ラーメン(580円)+白エビ(50円)
 
 
イメージ 3
 
 
ほう,具は,半熟煮卵(半分),細いメンマ,焼き海苔,チャーシュー(1枚)といった感じ。
 
 
 
麺は,やや細めのストレート
 
 
イメージ 4
 
 
スープは,
 
 
イメージ 5
 
あつあつ!動物系スープと魚介系スープを合わせたものだそうですが,どちらかが強いわけではなく,上手く調和はしています。が,上品すぎてインパクトは少ないかも。
 
Wスープといえば濃厚というイメージですが,上品あっさりです。
 
上品な昔ながらの中華そば,といった感じかな。
 
 
注文を受けてから,動物系スープと魚介系スープを合わせて一杯ずつ手鍋で作るというこだわり,そして,スープ,タレ,トッピング,サイドメニュー等全て化学調味料を使用しないというこだわり,だそうです。
 
こだわりの上品あっさりラーメンなら,塩が美味いかも,上品あっさりスープを前提とした味噌はどんな感じ?という興味もわきますね。
 
ごちそうさま。
 
 
 
おちついたら,今風のコッテリメニューにもチャレンジしてほしいなあ,なんて。
 
 
 
店名 えん
電話 0893-50-6660
住所 愛媛県喜多郡内子町内子1964
営業 11:30〜15:00,17:00〜23:30(金土は00:30まで)
定休 月曜日

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事