ここから本文です
燦道楽綴り
呑んで,食べて,トライアスロン

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

大洲で,純米酒を,お酌禁止(自分のペース)で,和らぎ水とともに,楽しむ
 
という会をはじめて開催できました。
 
その名も「大洲純米蔵部
 
今回は,国道56号線沿いにある県事務所前の「たけちゃん」にお願いして,会費3500円で開催。実際はちょっと足が出て200円ほどカンパしてもらいましたけど。
m(_ _)m
 
4人卓が3つで12名。カウンターも利用しての合計14名での開催でした。
 
 
イメージ 2
 
 
 
日本酒に合いそうな料理を「たけちゃん」と「しずちゃん」がこしらえてくれました!(^^)/
 
 
イメージ 3
 
 
 
今回の日本酒リストは,こんな感じ。
 
 
イメージ 1
 
 
テーマは,純米大吟醸酒,純米吟醸酒,純米酒の味の違いを嗜んでみる!
 
それぞれの違いは,精米歩合の違い。吟醸は60%以下,大吟醸は50%以下まで磨いたものです。
 
では,いただきましょう!
 
まずは,乾杯酒は,新酒で(25BY)!
 
寿喜心 にごり酒生
蔵元/首藤酒造
所在地/西条市小松町
精米歩合/60% 純米吟醸
使用米/愛のゆめ
醸造年度/25BY
 
 
名称通りに濁って,酸味もきいて,そしてフレッシュです。
 
 
 
続いての乾杯酒も新酒(25BY)
 
土佐しらぎく 無濾過生
蔵元/仙頭酒造
所在地/高知県安芸郡
精米歩合/50% 純米吟醸
使用米/山田錦
醸造年度/25BY
 
こちらも新酒。香りがとてもいい感じ。で,フレッシュさ以上に口に広がる旨み感がかなり強かったです。新酒でこの旨み感は何だ?という感じでした。
 
新酒のあてには,たこのカルパッチョはいかが?
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
さあ、あとは,みんな手酌で一升瓶です!w
 
 
 
純米大吟醸は,千代の亀酒造(内子町)の2本
 
1本目は,
千代の亀 袋しぼり
精米歩合/40% 純米大吟醸
使用米/松山三井
醸造年度/24BY
 
ラベルのない一升瓶ですが,あの銀河鉄道の元となるお酒。
 
結構,酸味がきいてて白ワイン的にすいすい入っちゃうためか,本日,一番人気でした。
 
 
 
2本目の純米大吟醸は,
千代の亀 槽無垢(ふなむく)
精米歩合/45% 純米大吟醸
使用米/松山三井
醸造年度/24BY
 
この槽無垢シリーズは,毎年1月頃からの販売ですが,今年の新酒はまだとのこと。で,去年できた24BYを千代の亀の蔵で購入してきました。蔵内1年貯蔵ですね。
 
こちらも,フレッシュ感が残ってます。大吟醸らしくす〜〜と飲める感じで,旨みより酸味の方がやっぱ強いですね。
 
 
 
 
純米吟醸は,
 
まず,1本目は,
 
千代の亀 槽無垢 純米吟醸
蔵元/千代の亀酒造
所在地/内子町
精米歩合/55%,純米吟醸
使用米/松山三井
醸造年度/24BY
 
槽無垢シリーズの純米吟醸版
 
大吟醸に比べると,旨みが強くなりますね。
 
 
 
2本目は,
城川郷 純米吟醸
蔵元/中城本家酒造
所在地/西予市城川町
精米歩合/55%
使用米/しずく媛
醸造年度/24BY
 
若い杜氏さんに代替わりして2年目。1年目はやや辛めでしが,2年目は城川郷本来の甘い,旨みの強いお酒にできあがってましたね。3年目の今年(25BY)も期待ができます。
 
 
純米吟醸のあてにはやや濃いめの料理が合います。
 
味噌田楽
 
 
イメージ 5
 
 
餃子の皮のピザ
 
 
イメージ 6
 
 
純米酒は,
城川郷 尾根越えて
蔵元/中城本家酒造
所在地/西予市城川町
精米歩合/58%
醸造年度/24BY
 
これ,城川郷の中で一番好きですね。旨みも強く,なんといってもコストパフォーマンスがいいですからね。
 
 
純米酒のあては,
 
肉!
 
あれ?何の肉だっけ・・・
 
 
イメージ 7
 
 
川亀 山廃純米
蔵元/川亀酒造
所在地/八幡浜市
精米歩合/60%
使用米/山田錦
醸造年度/24BY
 
川亀の山廃。山廃らしく,どっしりとしてます。これ,そばめしに合うんですよね〜〜
 
そう!そばめし
 
 
イメージ 8
 
 
たけちゃんのそばめし,食べるたんびに美味くなってる気がする〜〜!(^^)/
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
そして,そして,デザートは!
 
甘南備さんにおしえてもらった,純米大吟醸に浸したカステラ
 
 
イメージ 10
 
 
 
おおお,これ!まじ!いける!
 
大人のデザートだねえ・・・
 
 
 
という感じで,夜な夜なやっとります。
 
良ければ次回もお越し下さいませ〜〜
 
(^^)/
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事