ここから本文です
ブログ始めました!
踏切待ちしていると、東武350系が見えた。
急いでカメラを取り出したときは、目の前を通過。
後姿がやっとだった。
イメージ 1
鉄道コム

この記事に

毎日午後、EF66牽引の貨物列車が下っていく。
午後の日差しを浴びて、車体の汚れが目立つ。近日洗車予定?
単行で下って行ったのを見かけたこともあるが、たいていは長い長い貨物列車になって通り過ぎていく。
イメージ 1
鉄道コム

この記事に

宇都宮線を行きかう貨物列車のほとんどは、金太郎がけん引している印象が残る。
土曜日午後のほんの小一時間、特にあてもなく沿線に佇んでいると、このとき通過した貨物列車3本ともEH500金太郎の牽引だった。
イメージ 1
下りの貨物列車
イメージ 2
上りの貨物列車。
鉄道コム

この記事に

手持ちの写真が寂しくなったので東武線沿線へ。
初めての撮影地。車を停めて置けるスペースがあり、行き交う人もあまりいないのはいいのだが、鉄塔が気になる。
出会いは2度目になる東急5000系ラッピング電車。
ヘッドマークは前回は反射で見えず、今回は遠くて読み取れない。
イメージ 1
イメージ 2
鉄道コム

この記事に

菊の先に東武日光線

東武動物公園駅と杉戸高野台駅の間に広がる田園地帯。
所々に土だけの畑が見える。
殺風景な晩秋の畑の先に屋敷林の紅葉、手前には菊の花が咲いていた。
東武日光線の線路が真っ直ぐ伸びている。
イメージ 1
撮影日は11月末。
鉄道コム

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事