ここから本文です
ブログ始めました!

南武線谷保駅で

撮影日は少し前の4月上旬になるが、国立の桜並木を堪能した後、南武線の谷保駅から帰路に就くことにした。
もうここへ来ることはないかもしれないと思ってカメラを取り出した。
電車待ちの客は見える範囲では数人だったが、すぐ近くにはインドかその周辺の国から来たと思われる若い女の子がいた。しばらくして何か困ったことがあったらしく、近くに座っていた日本人のやはり若い女性に何かを尋ねていた。
先程ベンチに座っていたその女性の前を通りすぎたときは何の印象もなかったが、外国人に対応している態度が優雅で上品なのに感心した。
電車が来る気配がなかったので、見るとはなしに見ていたのだが、こんな人がさりげなくいる、日本の若者は大丈夫だなという安心感さえ湧いてきた。
イメージ 1
イメージ 2
鉄道コム

ハイブリッドHD300

熊谷貨物ターミナルは、DE10が3両縦列で係留されたままで動きはなかった。
通過する電車を撮ることにし、特急か貨物列車を待ったが、来るのは宇都宮線と変わり映えしない普通電車ばかり。
遠方の位置にHD300が見えたので、帰りがてらそちらを撮ることにした。
イメージ 1
HD300を初めて見たのは2年ほど前の冬の夕刻、黒磯訓練だったのか3両編成の真ん中にいた。
予期していなかったので慌ててかろうじて撮った。
派手な色彩、東芝、ハイブリッドの文字が目立って、車体が小さく感じたので路線を走る機関車ではない感じがした。
それ以降HD300に出会ったのが熊谷貨物ターミナルだった。
イメージ 2
宇都宮線で見たのはHD300−14。熊谷貨物ターミナルはHD300−31。
鉄道コム

菜の花というとこの場所が真っ先に頭に浮かんでくる。
天気次第で赤城の山々が遠方に見えるのだが、この日は外れだったようだ。
イメージ 1
今年の3月中旬もしかしてと立ち寄ったときは、菜の花の姿はなかった。
時期が少し早かったのか。
そんな訳で2年前の写真になるが。・
鉄道コム

今のうちにC11

近くに来る用があった機会を生かし、真岡鉄道のSLを狙った。
撮影地は矢天場の、国道に車を停めるスペースがあるところ。
車を置いて道路を渡りSLを待つ。
狙った位置でシャッターを押した写真は、ピンボケになってしまった。
イメージ 1
どうにか写った写真は、手前の木が邪魔になってしまった。
やって来たのはC11・325。真岡鉄道から去っていくことになるSLだった。
イメージ 2
鉄道コム

右手奥の桜はもう三分落ち。替わって芝ざくらが彩を増してきた。
臨時列車か貨物列車でも来ないかな、止まっていると金太郎が現れた。
所々コンテナが欠けているのが残念だ。
イメージ 1
イメージ 2
鉄道コム

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事