しげちゃんの気楽な遊楽美(ゆらび)

ご訪問いただきありがとうございます!気楽に遊楽美を綴ります♪

全体表示

[ リスト ]

 クリックしていただけると「祇王」by 風子拓水が流れます♪とても日本的情緒がある曲です。


 高崎市の観音山のふもと、この石段を500段あまり登ったところに高崎市では紫陽花寺として知られる清水寺があります。6日(土)行ってきましたが、一部で咲き始めたところでした♪

 先に見えるのは山門です。梅雨時になると石段の両側には、あじさいが咲き乱れ、出迎えてくれます。

イメージ 1

 弘法大師ゆかりの真言宗のお寺で京都の清水寺とも関係が有るようですが、「せいすいじ」と呼ぶそうです。

 大同3年( 808)、征夷大将軍坂上田村麻呂が東国平定の際に戦死した将兵の冥福を祈り、京都清水寺から勧請し建立したと伝えられています。古くから養蚕の神として近在の信者を集めていたそうです。
 
イメージ 4

 山門先の参道では、紫陽花が咲き始めていました♪

イメージ 3
 
イメージ 2

 観音堂の直下までくると参道を跨いで大きな山門のような、舞台があります。その下をくぐって境内に入ります。

イメージ 5

 舞台からの眺めは前方を木々が遮って少ししか見晴らしがきかず、残念な気がします。舞台からの高崎市街地の眺め、あいにく曇り空だったので良く見えませんでした。天気が良い日には左側に赤城山も見えます♪

イメージ 6

 観音堂(本堂)です。観音山の名前は、高崎観音ではなく、この清水寺が本尊に千手観音を祀っていたことから来たものだそうです。

イメージ 7

 石段の参道を利用する人の少なさと、「清水寺」の寂れようは、実に悲しく、もったいないと思います。

イメージ 8

 正面右に田村麿の像を安置する田村堂があります。田村堂内には、元治元年(1864)下仁田において水戸天狗党と戦って戦死した高崎藩士36人の木像が安置されています。

イメージ 9

 ちょっと来るんがはやかったいね。この参道の紫陽花が満開になったら、すげえ綺麗なんでまたくるべえ。

イメージ 1

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この参道の紫陽花が満開になったらすごいでしょうね♪

2009/6/9(火) 午後 10:05 しげパパ

顔アイコン

こんいちは。しげパパさん
満開を楽しみにしています♪紫陽花は平地より、お寺の参道
が似合いますねえ。

2009/6/10(水) 午後 0:06 [ karasan ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事