『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー

ご連絡は、suzuki-kjb@i.softbank.jpまで。マスコミ登場履歴は左サイド中段のゲストブックをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

皆様、こんばんは。
いつもご覧頂きありがとうございます。

TV撮影で大阪トンボ帰りがありまして、遅くなりましたが、21日(土)にオフ会を開催させて頂きました。
当然に辛いもの好きの方々のための料理をご用意するということで、今回はタイ料理から、浅草のクロープクルア。
激辛で有名な店ではありませんが、dancyuなどマスコミにも登場する人気店です。
浅草でエスニックという意外な取り合わせも楽しいです。

去年の夏にはインド料理の激辛で有名な「ルソイ」、秋から冬にかけては中国は四川料理の激辛から原宿の「トンポー」、横浜中華街の「景徳鎮」でオフ会を開催しました。
ご参加人数は、徐々に増えて来まして、今回は26名!
辛いもの好きの方々に広まっている実感があり、嬉しい限りです。

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
イメージ 1

当初は20名程度で、通常お店で出しているコースよりグレードの高い、そして辛い特別コースを交渉していました。
ところが、総勢26名の大所帯となったため、料理が余る傾向が出ると予想し、通常の3,150円のコースにしました。
ドリンクは別料金ですが、辛さの方は追加料金無しでアップして頂けました。
参加者の方に事前に辛さ希望を募った結果、26人中23人が"通常メニューより辛く"との頼もしいご希望。

1枚目の写真は、レイ チャーゾー(古都フエ地方の揚げ春巻)
左には、青と赤のタイの唐辛子が入った小皿で、「お好きな料理にお使い下さい」と、一人一皿サーブされました。
こちらのお店では、平常よりプリックナムプラーやプリックポンなどの調味料はテーブルに置いてないと思われますので、この日の大サービスでした。
お店の説明では、タイ現地では辛いもの好きの人は唐辛子をかじりながら料理を楽しむとのことで、最初からかじっていると、口から火を吹きました。結構辛い唐辛子です。
イメージ 2

トートー マンプラー(屋台のスパイシーさつま揚げ)と、ガイ ヤーン(香ばしい香りBBQチキン)
生のものが苦手な自分ですが、タイの屋台料理は良く火が通ったものが多いようですね。
さつま揚げ、チキンともに日本人の居酒屋しか知らないオヤジでも大満足しそうな馴染み易い味。
イメージ 3

ゴイクン(ポピュラーな生春巻)
お店のメニューは、タイ料理のみならずベトナム料理も出すため、この生春巻きはお目当てのタイ料理とはちょっと違うベトナム風。
イメージ 4

ソムタムタイ(青パパイヤスパイシーサラダ)
タイ料理は、実は生サラダが一番辛いと良く聞きますが、代表的一品。
しかも、"ソムタム"と言えば、辛いもの好きが注目するタイ東北部イサーンの料理と聞きますね。
イメージ 5

トム ヤム クン(外せない一品・エビの酸っぱく辛いスープ)

メニュー交渉時に、空心菜炒めと選択して欲しいとのことでした。
26名分全て統一する必要があるとのことで、空心菜炒めのタイの定番なので悩みましたが、スパイシーで辛さ増強にも適したトムヤムクンスープをチョイスし、結果として満足頂けたのではないかと思います。
イメージ 6

カー チン(旬の揚げ魚)
ニンジンでバラの花を象った飾り付きでした。
イメージ 7

いよいよメイン料理です。
こちらも、HPのコース料理のメニューも書かれている通り、以下の2つからの選択で、かつ26名分を統一して欲しいとのこと。

タイ カレー(レッドカレーorグリーンカレー)
又は
スパイシーガパオ炒め(鶏or牛)

やはり、Webの一部で盛り上がっている"ガパオ熱"と、参加者に"ガパオ男"さんも居ることから、後者に迷わず決めました。

ガパオご飯は、鶏肉(ガイ)と牛肉(ヌー)があり、牛肉(ヌー)で!
イメージ 8

意外と広まっていないかも知れませんが、食べ方は卵を崩して混ぜるとのこと。
特に、大人数の取り分けでは、この食べ方が必須ですね。

毎度の本場度チェックですが、卵が揚げ(?)で、ライスはタイ米、味付けもシャビシャビせず、玉ねぎやタケノコなどの余計な具が無くシンプルです。
ただ、牛肉が粗挽きで細かい点が現地風と異なるでしょうか。現地で牛肉のガパオが多いのかも知りませんが。
イメージ 9

辛さも結構あり、また、牛肉というのは旨味と脂が多いため独特の旨辛さがありますね。
激辛の四川麻婆豆腐を豚肉に変えて牛肉にした時に似た効果がある気がします。
上の写真は、1枚目の唐辛子の皿の残りを混ぜて辛さ増強したもの。

遠くからお越しのスーさんや、予定があったシャンパニスト前田さんが早めのお帰りになったのは残念でしたが、多くの方に最後まで料理をご堪能頂けたと思います。

宴もたけなわの頃、中央の席でワインを空けられていたbatayanさん、とんがらしさんのご提案により、改めて皆様に自己紹介を頂く"自己紹介タイム"が実現しました!
みなさん、すっかり打ち解けた感じでした。
毎度感じることですが、辛いもの好きはすぐに分かち合える、
と言いますか、普段、同じ辛さの料理を喜び合える人が周囲に居ない不満足を解消してしまうと!

最後まで残られた方は、お店の前で記念撮影!お疲れ様でした!!

閉じる コメント(30)

顔アイコン

しゃんろんさん、お褒めにあずかり光栄です!
いやー、お笑い芸人さんのテンションに着いて行くのは疲れました(って、全く着いて行かずマイペースでやっているように写っていると思いますがw)
次回の取材では、エ辛ジストさんのようにお客さんとして登場して下さいw

2008/6/25(水) 午後 11:42 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

Rakuさん、こちらこそありがとうございました。

〉参加するのは、これが、最初で最後かもしれませんが、
あれれっ、まあそう言わず、と言いますか、カレーオフの常連の人でマルチ参加の人、ノリさんとOchiさんぐらいですw
怖いもの見たさに一度みたいな人ばかりw

2008/6/25(水) 午後 11:49 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

スーさん、気さくで気品があって、素晴らしい方ですね!

>↑の兄に同じく辛いオフは最初で最後かも知れませんが
えーっと、一度試しでが普通なんでしょうか。段々と濃厚な激辛マニアの集会になりそうですw
ただ、前回の料理は、ハマルカレー好きのスーさんに合うレベルでしたよ。
また、こちらこそ機会がありましたら、よろしくお願いします。

2008/6/26(木) 午前 0:11 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

tagさん、土曜日はありがとうございました!
半分程度は初めての方だったと思いますので、どうぞお気軽に今後ともご参加頂ければと思います。
また、企画したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

2008/6/26(木) 午前 0:13 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

辛さを変えて出していただいたのでとても美味しく楽しく参加できました。あのお店はスーには便利な場所なので東京に出た時には又寄ると思います。そのときはガパオ食べます。(笑)
又お会い出きる日を楽しみにしております。
テレビの中の辛党さんにあう方が早いかな?ふふ
必ず見ますね。

2008/6/26(木) 午後 2:26 bibi*** 返信する

顔アイコン

ガパオとカイヤーンがおいしそうですね!

2008/6/26(木) 午後 5:16 hillsidecnx 返信する

顔アイコン

お忙しい中をかいくぐって、楽しい場を作って頂き、ありがとうございました。
どのお料理も、美味しく頂きました。
初めての参加でしたので、色々不安が一杯でしたが、何とか場の空気は乱さないで済んだかなーと安心しております。
辛党さん、米米クラブの鉄平さん似ですよね。

2008/6/26(木) 午後 9:36 サボテン 返信する

顔アイコン

スーさん、浅草は自分も気に入りつつある場所です。
隅田川を通ってお台場まで行くフェリーがまた楽しいですよねえ。
東京では消滅しつつあるバッティングセンターもあり、またエスニカンさん情報でデリー出身者の親店がOPENしたそうです。

2008/6/27(金) 午後 10:18 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

ヒルチェンさん、ガパオとカイヤーン美味かったですね!
春巻きが生なのが本場タイとは違うようですが、全体的に良いと思いました。

2008/6/27(金) 午後 10:19 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

別に恐いもの見たさって訳じゃなくて、クロープクロアでディナーしてみたかったので、
参加させてもらったんですが、
そもそも激辛は苦手なのに参加したのが、失礼だったかと。。
カレーの会に行って、カレー食べないのと同じようなもんすもんね。
最初で最後というのは、そういう意味なので、誤解なきようw。
次回は、ホームのカレーの方で、おめにかかりましょう。

2008/6/27(金) 午後 10:21 [ rak*3*aku3 ] 返信する

顔アイコン

サボテンさん、こちらこそありがとうございました。
いえいえ場の雰囲気を壊すどころか席の位置や周りの方々とのお話にお気遣い頂きまして〜
えーっと、米米クラブの鉄平さんってどんな人でしたっけ(汗)。

2008/6/27(金) 午後 10:23 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

rakuさん、いえいえ、激辛を食べないといけない決まりは作っていませんでした。
と言っても、必ず激辛メニュー中心になりますね(汗)。
自分もカレーの会から遠ざかってますので、近いうちに参加しないと行けません。
また、よろしくお願いします。

2008/6/27(金) 午後 10:42 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

辛党さん
カレーの会とはいかなる会なんでしょうか?
金曜日の夜、三軒茶屋で「いかがわしい(笑)」出で立ちで活動する会だとちょっと引いてしまいますが、普通に「カレーを愛する会」であれば参加希望です。
詳細は後ほどお聞かせください。 削除

2008/6/28(土) 午前 9:13 [ mappie210 ] 返信する

顔アイコン

生春巻きはベトナム料理として有名ですが、タイ料理でもポー・ピア・ソットというそれらしいものがあります。こちらのものはまったくベトナム様式の生春まきですね。

2008/6/28(土) 午後 9:51 hillsidecnx 返信する

顔アイコン

遅くなりましたが 先日は有難うございました.
浅草は子供のころからの遊び場でしたがタイ料理も食べられるような場所になっていたのですね.(ロシア料理はかなり前から有りました)

思っていたよりも油を使わない料理なんですね.
女性が喜ぶのも無理はないような気がします.
おかげでアルコールの廻りが早くてガバオを混ぜ混ぜした後の記憶が飛んでしまっています.(苦笑)

皆さんに御迷惑をお掛けしていなければよかったのですが....

2008/6/29(日) 午前 11:55 [ だいじゅ ] 返信する

顔アイコン

そうですか。是非そのお店の情報ください。お願いします。駅近だと良いな〜

2008/6/29(日) 午後 2:12 bibi*** 返信する

顔アイコン

mappie210さん
カレーの会という名称のものは特にありませんが、2006年からカレーのブロガーさんらの集会が活発になり、またその参加者がカレーのブログを始めることが多くなり、ネットワーク化しました。
CURRY DIARYのUSHIZOさんによる働きかけの功績が大きく、自分も最初は参加者で、2006年10月からカレーブログの一環として始めたのがこの激辛ブログなのですw

2008/6/30(月) 午前 0:47 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

ヒルチェンさん、なるほどタイにも生の春巻きがあるのですね。
こちらのお店はタイ料理専門店ではないため、タイ料理通の方には印象が薄い面もあるようですね。

2008/6/30(月) 午前 0:49 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

だいじゅさん、こちらこそ先日はありがとうございました!
浅草でタイ料理という意外性、お楽しみ頂けましたら幸いです。
今回、とんがらしさんとbatayanさんの前にお座り頂いたため、かなりワインが進まれたようで、それも楽しそうで羨ましかったですね。
また、よろしくお願いします。

2008/6/30(月) 午前 1:16 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

スーさん、自分も近々行こうと思っています。
エスニカンさん情報で、以下をご覧下さい。
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/330170/

2008/6/30(月) 午前 1:27 [ 辛党 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事