『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー

ご連絡は、suzuki-kjb@i.softbank.jpまで。マスコミ登場履歴は左サイド中段のゲストブックをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

皆様こんばんは。
昨日の続きです。
栃木の「ピリピリ」さんから贈呈して頂いた5袋のカレー。
昨日のチキンの辛さ「アダルト」に続き、ビーフの辛さ「マーダー」を頂きました。

さて、おさらいですが、「ピリピリ」さんのカレーの辛さは、マイルド、アダルト、ハード、マーダーの4種類。
今回5袋お送り頂いたうちの、マトンの裏メニューの辛さスペシャルマーダーは後の楽しみとしまして、今日のビーフも、辛さハードとマーダーの2種類を送って頂きました。
ハードから入ろうかとも思いましたが、楽しみなマーダーから頂いてしまいました。
マーダーはお店で一番の辛さで、HPによれば、激辛通向けのお店の名物とのこと。
イメージ 2

さて、インド風カレーでは、ビーフは珍しさだけでも貴重ですが、お味と辛さはどうでしょうか。
まず、昨日のアダルトより、断然に辛いです。
それに、「ピリピリ」さんの特徴と予想しているカルダモンの香りも、より強く感じます。
昨日のチキンより、ビーフが良く煮込まれて味わいが豊かです。
具としても、ビーフはお見事です。
カレーソースに占める具の割合は非常に高く、大きめの塊肉が5ピースほどのボリューム。
非常に柔らかく、旨みがあります。
インド風カレーのビーフの具で、これだけ美味いのは、ちょっと記憶にないですね。
イメージ 3

これでも、カレーは220kcalしかないそうで、確かに脂っこさが無いです。

さて、マーダーの辛さレベルですが、当ブログでの”6”に届くか届かないかのレベルではないでしょうか。
"6"と言えば、知られたところでは、グリコの夏定番のLEEの40倍があります。
また、東京の有名なカレー屋では、「デリー」の 「カシミールカレー」、「プティフ」の「ムルギーカレー」などがあります。
いずれも、かなりの激辛マニア向けのレベルであり、マーダーがお店で激辛通に受けていることが想像できます。

次は、いよいよマトンの辛さ裏メニューのスペシャルマーダーです。
レベル"7"の辛さなのでしょうか。とすると、「超激辛挑戦編」となります。
ありがたくも、2袋お送りい頂いてますので、じっくり試すことが可能です。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おはようございます。

ビーフカレーですか、インド風では珍しいですね。
脂っこさが少ないとの事なので、グリコのLEEよりも食べやすい感じになっているのでしょうか?

スペシャルマーダー楽しみですね。
そのレポを待ってから通販で頼んでみようかなっと。

2010/2/8(月) 午前 8:02 JIN 返信する

顔アイコン

ビーフのインドカレーは珍しいですね♪
食べてみたいです!!

マトンが気になります〜〜^^

2010/2/8(月) 午後 2:13 ラブ子 返信する

顔アイコン

kiasamaさん、
そう、LEEのドロリとは全く違います。
インド風カレ−の特徴のタマネギによるゆるいトロミですね。
是非、裏メニューではありますが、スペシャルマーダーを多くの人にお試しいただきたいです。

2010/2/10(水) 午前 1:38 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

ラブ子さん、
ビーフはやや違和感がありますが、カルダモンとの相性引き出してます!
マトンもお楽しみに〜

2010/2/12(金) 午前 0:20 [ 辛党 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事