『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー

ご連絡は、suzuki-kjb@i.softbank.jpまで。マスコミ登場履歴は左サイド中段のゲストブックをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

激辛カレー好きの間では、「大沢食堂」、「デリー」、「エチオピア」、「夢民(炒伽哩)」ほどではないにしろ、有名店と呼べるのが「メーヤウ」。
神保町、信濃町にも店舗があるが、早稲田店には実は初めて行ってみた。
イメージ 2

この日、久々に用事があって高田馬場に来た。
この日が月末近くでなければ、そのまま帰るか、少なくとも所用の場所が明治通りの近くだからと言って、早稲田まで歩くことない。
しかし、何を隠そう、ここ早稲田店は週替わりカレーのうち毎月4週目の「インド風激辛チキンカリー」というメニューがあるのだ。
店内に入りメニューを見ると、確かに週替わりメニューの4週目に「インド風激辛チキンカリー」(750円)と書かれている。
イメージ 3

それでも、この日が4週目なのか5週目なのかは、お店のカレンダーに従うのだろうから不安はあった。
ママさんに聞いてみると「4週目です」と答えつつも、「激辛は切れちゃったんです」と!!

諦めて普通の「インド風チキンカリー」を頼み、満席の店内の身じろぎできないカウンターで待つ。
すると2〜3分後に、ママさんが「激辛できますよ!後一皿!」と近寄ってこ来た。
イメージ 4

普通の「インド風チキンカリー」と具が骨付きチキン、茹で卵、じゃがいもと同じであり、ルーも基本的に同じようだ。
しかし、明らかにトロミが強く、また赤い唐辛子の粒が無数に見え、いかにも辛そうだ。
イメージ 5

ルーをライスにかけてみてさらに良くみると、無数の唐辛子の白い種も見える。
きっと、生の唐辛子をミキサーにかけて入れているのだろう。
実は、この唐辛子の種の方が実より辛いのである。
イメージ 6

隣の学生がちょうど激辛を食べ終えた後で、汗だくになりながらアイスクリームを追加オーダーし、舌を冷却している真っ最中だ。
早稲田店のカウンターには、ナムプラーの器も置いてあり自分で辛くもできるようで、兵客の多さを垣間見た。
イメージ 7

反対側の隣の初老の老夫婦にもカレーが運ばれ、ここで「メーヤウ」の非凡でなさを示す光景があった。
自分なぞはどこに行っても一番辛いカレーしか食べないから無頓着になっているが、「メーヤウ」は普通の辛さでも半端でなく辛いという話を早稲田大学出身の知人から聞いたことがある。
隣の夫婦のカレーも「メーヤウ」の中では普通の辛さのカレーなのだが、一口で「やたら辛いな」とスプーンが止まり、その後しばらく「意地で食うしかないな」と、休み休み食べ続けている。
イメージ 8

話を自分の「インド風激辛チキンカリー」に戻そう。
辛さを増強した点を除き普通の「インド風チキンカリー」と同じであり、評判の簡単に崩れる骨付きチキンも健在だ。
辛さは唐辛子の強い風味を伴うもので直球と呼ばれるタイプの辛さ増強。
イメージ 9

ただ、元のインド風には濃厚なコクとスパイスの芳香があるため、唐辛子による強い辛味づけにも辛くて旨いと感じさせる下地がある。
元のインド風の濃厚なコクはチキンの煮汁だと思われ、インド風と呼ぶよりはスリランカカレーの製法と味ではないだろうか。
スパイシーさはスパイスの香りが服に染みつくほどであり、ガーリックも強いのかも知れない。
イメージ 10

超激辛のカレーは久々のため、辛さレベルの判断に自信がないものの、超激辛挑戦編の条件であるレベル7には到達していると思い完食の撮影をした。
後で、以前にブログに書いた普通の「インド風チキンカリー」の辛さを見るとレベル6だったので矛盾はなさそうで、やはり「メーヤウ」の辛さは侮れないようだ。

味(5段階)★★★★
辛さ(10段階)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)(「インド風激辛チキンカリー」の場合)
旨辛度(辛党偏見5段階)(*O*)(*O*)(*O*)(*O*)

閉じる コメント(3)

顔アイコン

遠い所にいると知ってるお店がupされるとうれしいかぎりです。
こちらで初めてグリーンカレーを食べ、カレーに大根にびっくり!
それからタイ風ではなく「タイカレー」を知りたくて
タイのシェフのいるお店に何軒か行きましたが
どこも 奥にある「砂糖」の甘さがダメでした
で、いつも「風」メーヤウカレーを汗ビショビショで食べてました。

(しかし初めて食べたタイカレーでコブミカンの葉をバリバリ食べて
しまった事を思い出すと今でも赤面です)マズッカッタデス。 削除

2010/12/29(水) 午後 4:46 [ 天福 ] 返信する

顔アイコン

天福さん、
こちらのお店が以前にお通いでしたね。
自分は「メーヤウ」世代より少し上ですので、あまり詳しくはありません。
水道橋の店も自分が近くの専門学校で勉強している当時はありませんでした。
思えば「タイカレー」と名がつくことから自分などの世代には比較的新しいです。
そして、タイカレーは砂糖とイメージにも同感です(笑)。
コブミカン!バイマックルーですね!パクチーとともにタイカレーの登竜門で難関ですね。

2010/12/30(木) 午後 11:31 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

mokorinさん、
シークレットコメントありがとうございます。
再チャレンジは、他の方からも言われておりまして(汗)。
前向きに検討致します!

2011/7/19(火) 午後 11:15 [ 辛党 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事