『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー

ご連絡は、suzuki-kjb@i.softbank.jpまで。マスコミ登場履歴は左サイド中段のゲストブックをご覧ください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

6月は監査で八王子に行く週がありました。
八王子は、何十年ぶりか知れず、かつ南口は未知の世界です。
そんな八王子南口に、再開発前から存在したであろう線路沿いの小さなラーメン屋があり、食べログ評価が3.6という高得点なのです。
らあめん大安です。
辛いつけ麺はありませんでしたが、「ざるらあめん」(750円)をオーダーすれば、粗挽き黒胡椒が効いた(自分でカウンター上の粗挽き黒胡椒を追加もできる)、コクのあるスープと美味い麺で、人気の理由は確かに伝わりました。

693辛帆のる≪内幸町≫

帆のる西新橋店
港区西新橋1-10-5 きよビルB1F
03-6457-9677
[月〜金]11:00〜14:30 17:00〜23:00(L.O.22:30)
[土]11:00〜15:00

イメージ 1

辛いつけ麺マイブームは止まるどころか加速する一方で、昨日書いた「ひるがお」の数日後の5月のある日に「帆のる」という新しい店へ。
イメージ 2

カウンターの角にズラリと並ぶ調味料たちは、1枚の写真には納まりません。
イメージ 3

以前にネットで読んだ記憶があり、店名の由来は、将来ホノルルにラーメン屋を持ちたいというオーナーの夢を乗せたんだとか。
分かったような分からないような話。
イメージ 4

「和風鶏白湯辛つけ麺」(880円)だったと思います。
イメージ 5

麺の上の豆板醤は自分で乗せたと思います。多分。
イメージ 6

スープの上の糸唐辛子は最初から乗っていたもの。
イメージ 7

スープにカウンター上のフライドオニオンをトッピング。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

味玉は確かサービスで後からサーブされ、自分でスープに入れました。
イメージ 12

イメージ 13

しょっぱ辛いという感じのスープで、たっぷりのネギ、水菜、モヤシなどの食感が楽しめる手の込んだ印象。
イメージ 14

イメージ 15


味(5段階)★★★★
辛さ(10段階)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)
旨辛度(辛党偏見5段階)(*O*)(*O*)(*O*)(*O*)

692辛ひるがお≪東京≫

ひるがお東京店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
03-3213-7000
[月〜日]10:30〜23:30(L.O.23:00)
定休日 無休

イメージ 1

皆様、こんばんは。
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
イメージ 2

6月の初旬で、監査繁忙期が一段落し、6月9日から海外旅行に出かけたはいいものの、疲労のためか帰国後の時差ボケに苦しみ、また、新たな仕事の話が舞い込んでいまして。
イメージ 3

とりあえず、5月に行った東京ラーメンとストリートの「ひるがお」です。
今年に入ってから加速している辛いつけ麺マイブームの一環として、塩ラーメンに一味自己投入で旨辛を目指しました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


味(5段階)★★★☆
辛さ(10段階)(X-X)(X-X)(X-X)(X-X)
旨辛度(辛党偏見5段階)(*O*)(*O*)(*O*)
イメージ 1

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ようやく期末監査も一段落しましたが、最後に2週間前より予想外の多忙さになりブログ更新を怠っておりました。
イメージ 2

今更ですが、5月14日(土)、15日(日)の代々木公園のタイフェスティバルに行きました。
会場到着は、土曜日の夕方18時半のため、料理の調達は容易でしたが、ただし、売り切れも出ていました。
イメージ 3

しばらく多忙だったため、今日からまた海外逃亡してきます。ブログは更新したいと思います。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 15

こちらは、大阪のクンテープ。タイフェス常連店の1つです。
イメージ 16

味付けが濃そうな色のガパオだったため、購入してみました。500円です。
イメージ 17

好みの味付けです。シーユーダムベースの唐辛子の辛味と塩辛さがあるガパオです。
イメージ 18

後で思い出しましたが、何年か前の一時ガパオに凝っていた時期に、タイフェスでクンテープのガパオを買いました。
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24


イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 13

今年は激辛焼きそばのパッキーマオを出している店がありません。
代わりにバーン・チャーンちう立川の店でしょうか。パットミーコラートという東北地方の甘辛い焼きそば(500円)を出していたため買ってみました。
イメージ 29

半分は生のキャベツで埋め尽くされた詐欺商法でした。
イメージ 30

イメージ 31

イメージ 1

辛つけ麺マイブームは手加減なく加速し、ついにスーパーで有名店のつけ麺を購入し、自宅で勝手に激辛にすることまで体験することに。
イメージ 2

今流行りの動物+魚介の醤油ベースのタレです。
この部類は、例え辛つけ麺というメニューは無くとも、一味を投入するだけで旨辛つけ麺となるものです。
実は、かつて三越前にあった「天空の城」のつけ麺が、私の辛つけ麺マイブームの始まりでした。
ところが、「天空の城」には、決して「辛つけ麺」なるメニューは無く、動物魚介醤油系のスープにカウンターの一味を大量投入すると非常に美味いことに気付いたのが始まりです。
イメージ 3

動物系でもこちらは今大流行の鶏ポタのようです。
イメージ 4

イメージ 5

麺も生麺の状態から拘りを感じさせる非凡は印象で、8分ゆっくりと茹でる必要があります。
イメージ 6

メンマとチャーシューはスーパーの小パックを買ったものです。
イメージ 7

イメージ 8


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事