ここから本文です


イメージ 1


堀江さんの語る昔話「桃太郎」に
今すぐ人生を好転させるヒントと
がありました。

記事はコチラ↓



次回は「姿勢」についてです!!
記事のご感想・書いてほしいこと!
その他にも知りたいことなど!などありましたら
コメント頂けるとありがたいです。



イメージ 1

アドラーに学ぶ・今すぐ身体をラクにする考え方!
noteにて記事公開してます!!


「たった1つ!痛みの原因を知って欲しい」

記事アップしました=!!

有料記事の中身を少しだけシェアします!

「痛み」について
わかりやすく答えて下さっている
聖マリアンナ医科大学

形成外科医師/医学博士/法医学者 
眦捗里(たかだめり)先生のお話。

私たちが爪を切ったり
髪の毛を切ったりしても痛みはありません。
それと同様に、骨にも知覚神経はありません。
骨折すると骨の周囲に存在する
筋肉や靭帯(じんたい)などが同時に損傷するため
軟部組織からの影響があります。
また、多くの血管もあるため
血管が傷つくことで出血し
いわゆる内出血として腫れたり変色したりします。
痛みの根本は骨自体の痛みではなく
付随している組織・筋肉の痛みを
「痛み」として認識しているのです。
著者 : ライフスタイルチームの記事より抜粋。


よく「骨が変形して痛い」
「軟骨がすり減って痛みを感じる」などと
耳にしませんか?

こんなふうに
痛みのメカニズムを
誤解している人は
少なくありません。

・疲労感がぬけない。
・なんとなく体がダルイ。
・腰が痛い。
・首が痛い。
・肩コリがひどい。
・膝が痛くて階段の上り下りが辛い。
・正座が出来ない。
・椅子から立ち上がるとき股関節が痛い。
・むくむ ツル すぐ疲れる。

上記のような慢性的な体の不調は
自分で治せるのです。

それを理解して頂く為に ぜひ 
身体の痛み・不調の
正しい <原因>を 知ってください。



イメージ 1


誰でもラクラク前屈が出来るようになる
30秒リハビリの動画つきです!


↓クリック!!

次回noteにて
腰痛・膝の痛みに即効性のある!
肩凝りにまで効果がある!
出来ない前屈が誰でもラクラク出来るようになる!
「体全体の筋肉を整える30秒リハビリ」を

有料 公開します!!
聖マリアンナ医科大学
形成外科医師/医学博士で法医学者の高田先生による
痛みの原因についても記事にします。
楽しみにしてくださると、、、うれしいです!!


魔法使いRESONA 

ご訪問 ありがとうございます。
魔法使い Resonaこと 健康運動士mikaです。

イメージ 1

↓noteの最新記事です!クリックすると飛べます。


あなたに本当に必要な運動とは

・運動をした後に心も体も軽くなる運動です。
・運動をした後に美しいS字の背骨に整う運動です。
・痛みやコリが減少・改善する運動です。

・肋骨の可動域が増え 呼吸がラクになる運動です。
・疲労感がぬけ 視力や体力が回復する運動です。

痛みやコリのない
健やかな身体を維持するために
欠かせないのが「運動」だという知識は
すでにお持ちの方が多いと思います。


では 
・どんな運動を行えばよいのか?
・間違った健康法で逆に健康を害さない為の知識
・厚生労働省の発表している運動のメリットなど

運動を始める前に
記事を読んで
ぜひ運動の正しい知識を知ってくださ〜い!!

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事