野菜大好き!

少し筒夏野菜も出始めました。美味しい季節ですね。

山菜

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

菜の花の味噌和え

なんとこれから冬の季節になろうか、と言うのに、
もう菜の花が出ていました。
毎年春先、それも寒風吹く季節に、
よく取りに行ってましたっけ。

今の季節に出る、と言うことは、
少し品種も違うのかもしれないけれど、
やっぱり食べたい。

朝摂りの菜の花は、葉っぱも茎も生き生き。
それを無水で軽く茹でて、
今日は味噌和えに。

辛味もちゃんとあって、
シャキシャキの新鮮な歯ごたえと味。
季節を先取りしたような満足感。
ご飯が何杯でもいけます。

味噌をみりんで伸ばして、和えるだけ。
簡単なので、そざいの味が生かせます。
イメージ 1

イメージ 1
やっと春らしい陽気になりましたが、急に暑くなり、昨日は初夏のような蒸し暑さ。毎日着るものに悩みます。でももう寒くなることは無いと思いますので、そろそろ衣替えでも。
 
わさび菜の茎は海老と掻き揚げにしましたが、葉の部分は白和えにしました。白和えってすきなんです。お豆腐とお野菜との相性も良く、ヘルシーで、薄味にしておくとたくさん食べれますし。
わさび菜はさっと熱湯をかけると独特の辛味が出て、美味しいのです。白和えにはすりごまもたくさん入れて。緑の葉の色もきれい。
 
16日〜26日、アメリカに行ってまいります。
今回のメインの目的はMother Roudoとも呼ばれるRoute66をチョイ走りしてきます。
しばらくは更新できませんが、アメリカ滞在中の食生活でもUPで来たら。
あちらのネット環境がよければUPの予定です。
Route66のブログはhttp://blog.goo.ne.jp/kariko2441/
こちらも環境がよければUPの予定です.
Twitter アカウント @kariko2441でつぶやく予定ですので、お楽しみに。
イメージ 1
やっと春らしい陽気になりました。八百屋の店先で見つけたのがわさび菜。春先に出てくるわさびの葉と花。お湯をかけると辛味がさわやかな辛味がでて美味しいのです。その茎の部分と小海老で掻き揚げを作りました。海老の味とわさび菜の辛味がマッチしておいしい!春を感じれる一品です。

イメージ 1

 先日小雪の舞う寒空の中、産直市場に行ったら、菜の花が売っていました。少しだけ黄色い菜の花が開いていて、淡いきれいなグリーンがもう春を告げるよう。
 そう言えば随分前には良く大きな川の土手に菜の花を摘みに行ってました。つぼみ状態の時に取って塩漬けにし、それを冷凍。いつでも大好きな菜の花ごはんやお浸しにして食べれるようにと。あの時も随分と寒かった。菜の花が食べれるのは春ではなくて今頃なのだ、と思い出しました。
 外の寒さを忘れさせてくれるような菜の花は買わずにはいられません。帰ってきてから、ガラスのカップに挿して、テーブルに置き、しばし小さな春を楽しみましたが、美味しい旬のものですもの。やっぱり食べたい。
 菜の花を楽しむにはシンプルな料理を。素揚げしたジャコと一緒に和えてみました。ジャコはちょっと揚げたり乾煎りしたほうが香ばしくなって好きなのです。ついでにごまも入れてヘルシー季節料理です。

材料:2人分
菜の花:1束(産直市場ですからたくさんでした。)
ジャコ:大匙2
油;適宜
すりごま:大匙1
つゆの素:適宜

作り方:
1)菜の花は洗って、色が変わる程度にさっと茹で、水に放して冷まし、水気を絞って5cm程に切りそろえておく。
2)ジャコは熱した油に入れて、色が変わるまで揚げる。
3)ボールに菜の花、ジャコ、ごま、つゆの素を入れ、和える。

♪ ステンレスの多層構造のお鍋を使っていますので、 使う油、塩分、砂糖、出しや水分の量が随分と少ないと思いますし、味や作り方などで違いがあると思います。其の点ご考慮ください。

イメージ 1

 土曜日に山でペンションをなさっているYさんのお宅に行ったときに「むかご」をいただいてきました。これも季節のもので、大好き。今日はむかごご飯を早速作りました。
 
 むかごは“零余子”と書くのだそうで、山芋の球芽。丁度今の季節につる性の葉の付け根の出来、少し黄色く色づいた葉とこのむかごの形がかわいくて、良く取ってきては玄関先に飾ったりしていました。
 季節には時々八百屋さんでもみかけますが、そのまま塩茹でにしたりして食べますが、少しお酒と塩を入れて、お米といっしょに炊き込むのが一番ポピュラーでしょう。特徴のある味ではありませんが、季節の味がしておいしい。

材料(4人分):
むかご:適宜
お米:3カップ
水:3カップ
お酒:大匙1
塩:大匙1/2

作り方:
1)お米は研いでざるにあげておく。むかごはよく洗っておく。
2)鍋にお米と水、むかご、お酒と塩を入れ、蓋をして中火で暖め、沸騰したら弱火にして約10分。火を止めて蒸らす。
3)器に盛って黒ごまを散らす。

♪ ステンレスの多層構造のお鍋を使っていますので、 使う油、塩分、砂糖、出しや水分の量が随分と少ないと思いますし、味や作り方などで違いがあると思います。其の点ご考慮ください。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事