kariokaの「極楽鳥シネマ」

ご無沙汰してますm(__)mツイッターの方で感想つぶやいてます。。。http://twitter.com/kariokaaaaa

全体表示

[ リスト ]

ハチミツとクローバー

イメージ 1

イメージ 1

ハチミツとクローバーを観た。実は羽海野チカ原作の漫画を持っていて読んでいるので観に行きました。美大生の日常と恋愛、創作、将来への不安などを描いた作品。ほんわかとして細かいところも凝っている美しい画風の漫画です。キャラは美大が舞台のためか集中力のある濃い人が多いです。切ない話もあるけれど大爆笑エピソードもバランスよくある可愛い漫画、ハチクロの映画化、主演蒼井優、とあったら観に行くしか・・・ということで近所の映画館で上映していなかったので、ちょっと遠出を。

映画はオダジョーのライフカードのCMを手がけた方の映画デヴューとのことでしたが、けっこう普通でした。片思いの切なさとアーティストとしての思いか?まわりからの評価か?みたいなところに絞られていて、原作の持つ過剰行動ゆえの大爆笑エピソードや濃いキャラは影をひそめてしまってました。そうやってまとめるしかなかったのかなー、残念です。松子の中島監督なら両方を共存させて撮れるのになーと改めて中島監督の天才ぶりを思ってしまいました。最初の恋に落ちるシーンなんかはよかったのに。あと思わせぶりな黒猫にはイラッとしましたよ。原作読んでなかったら寝たかもしれません。

とはいえ、メインキャラの5人はよかったのでは?女の子二人はさすがに原作のイメージに近い感じで演じていました。蒼井優ちゃんのはぐみは背の高さは違いますが(原作ではとても小さく、森田さんにコロボックルだ!と追い掛け回された。)雰囲気ははぐみそのもので可愛ーい!洋服もカラフルでよかった。若手の女優さんで蒼井優ちゃん一番好きなので。ただいつもよりおとなしい子を繊細に演じてました。(リリイシュシュのすべてと高校教師で感心し、花とアリスやタイガー&ドラゴンで大好きになりました。)山田さん役の関めぐみさんは本当に綺麗で原作よりも美人なくらい。でも、強さも表していてよかったのでは。ただ、観客が感情移入しやすいようにか、わりと普通の感じに脚本で描かれていたようでした。原作では、鉄人というあだながつくほどの凄い人です。造るものも豪快な陶芸作品で、かかとおとしが得意で、料理が絶望的に下手・・・など愛すべきエピソードまるまるカットでした。

男優は原作のイメージプラス自分なりの人物像をうまくミックスさせて演じていたような。桜井翔くんは竹本くんというよりも木更津キャッツアイの面倒見よくしたバンビだったし(うちは木更津の大ファンで、木更津のキャストはどこにでていても、この役名で呼ばれてしまう)、加瀬亮は原作よりもぼーっとした真山で、ちょっと竹本くんと真山の関係が逆転していたかな?

伊勢谷友介は美大出身なだけあって一番美大生らしかったような。かっこいいし。でも原作の森田さんは超絶キャラなので、この普通な感じの映画では描ききれない。その中で伊勢谷はよく演じていたと思います。私は森田さんが漫画では大好きで、彼の行動を読みたいから漫画読んでいるので。どちらかというと、伊勢谷のおじさんの山本寛斎に近い天才キャラ?楳図かずおとか?コメディになりすぎちゃうので超絶エピソードはいれなかったのでしょうね。

いろいろ美術もディティールに凝っていたようですが、パンフレット見てはじめておしゃれだったのねと気づいたので・・・。全体に地味でした。美大生ってあんなに地味?もっとおしゃれでとんでるイメージを持っているのは私の思い込みでしょうか?

閉じる コメント(14)

アバター

(TBさせていただきます)私は原作を知らないで観たのでイマイチだったのかなぁと思っておりましたが、原作ファンのかりおかさんもすごい感動はされなかったようですね。でもやはりチェックが細かく「さすが原作ファン!」て感じです。ちなみに美大生は結構地味ですよ、少なくとも昔は…(私→元美大生)。

2006/8/13(日) 午後 9:19 mango 返信する

mangoさん、美大生だったのですか!絵は鑑賞するのは大好きですが、描けないので憧れます。家族が、美大の人は荷物をいっぱい持っていて、制作のため汚れてもいい服装なのでは?と言ってました。派手なのは服飾の人なのでは?と勘違いを直されました。

2006/8/14(月) 午前 10:41 かりおか 返信する

原作(コミック)全部読んでおります。。知り合いの女子高校生と行く予定にしてます。こちらは今週末からなので、いつ電話がかかってくるやら。。私も美大生だった友人がいましたので多少知ってますが、みんな白衣着て、その上に絵の具だ、粘土だ、いっぱいくっつけてましたね^^

2006/8/15(火) 午後 2:09 恋 返信する

アバター

ちなみに美大にも華やかな人は居ます〜。ただ後々ビッグになる人達の大半は美大時代目立たない地味な学生です(←コレ絶対!)。オタクになるくらい極めないと駄目なのだと思います。

2006/8/15(火) 午後 7:38 mango 返信する

映画館は女子高生か女子大生が友達同士でたくさん来てましたよー、恋さん。ハチクロファン?嵐?加瀬?伊勢谷?

2006/8/15(火) 午後 11:15 かりおか 返信する

集中力のある人が多いのでしょうね。mangoさん。美術系の知り合いは、呼んでも聞こえないような時がありました。頭の中を作品にしていくのを続けていくと現実の些細なことでゆれないのでしょうね。

2006/8/16(水) 午前 8:06 かりおか 返信する

ハチクロファンです♪やっと観てきました^^ さすがにあれだけの物語を2時間でというと大変だったのでしょうね。仰るとおりコメディ部分や強烈な個性はカットだったのがちょっと残念でしたけれど、でもでも差し引いてもやっぱりハチクロでした。トラバさせて下さいね。

2006/8/21(月) 午後 1:19 恋 返信する

恋さん、TBありがとうございます!なんか私はぶーぶー書いてしまいましたが、恋さんの優しいレビューをTBしていただきよかったです。ほんわかした雰囲気は生きていましたね!原作ははぐちゃん可哀想。どうなっちゃうの?

2006/8/22(火) 午前 1:37 かりおか 返信する

顔アイコン

ぶぶぶっワタクシ、スピッツファンなのですが、この作品観てないです。私のお好みじゃないかな〜と勝手に思ってるのです。ダメですね〜(笑

2006/9/29(金) 午後 10:53 MIYA 返信する

映画はわりと普通でさわやかですが、原作は爆笑ありで面白いです。この前完結しました、漫画。スピッツは大ヒットしてたときは聴いてませんでしたが、今、ベスト盤を夜ご飯作りながら、いつもかけてます。落ち着きます。

2006/9/30(土) 午前 0:43 かりおか 返信する

アバター

原作と比べてみると面白そうですね。
ふんわりした感覚の可愛い(?)作品でしたね。
しかし若いっていいですよね〜(遠い目・・・(笑))
こちらからもTBさせてくださいね♪

2007/8/30(木) 午後 4:32 choro 返信する

是非原作漫画も読んでみてくださいね〜、Choroさん!映画もほんわかした雰囲気は原作を壊さずによかったんですが。大爆笑エピソードがなくなったのが残念でした。。。この頃がつい最近のような気がします〜。(エーッ!!!)TBありがとうございました♪

2007/8/31(金) 午前 11:43 かりおか 返信する

顔アイコン

原作をお読みだと色々と突っ込みも入れたくなるでしょうが、
とりあえず映画としてこれだけまとめたのはすごいですよね。
蒼井優ちゃんはほんと天才的!書いていただいた二本もそのうち
見たいと思います。
TBさせてくださいね。

2008/8/6(水) 午後 11:03 car*ou*he*ak 返信する

ハチクロは本当に面白い漫画だったので、爽やかと切なさエピソードだけでは物足りないなーと思ってしまいました。
でも、キャスティングは良かったです☆テレビドラマよりも合ってたんじゃないかなーと。蒼井優ちゃん、ドラマの「高校教師」の頃から気になっていて、観るたびに凄い!って思う女優さんです♪
トップランナーに出演した時に観ましたが、相米慎二監督が最後に目をかけていた女優さんだそう。(CM撮ったそうです。)相米監督、大好きだったんですが、女優を育てた人でしたね〜。。。
TBありがとうございましたカルさん!

2008/8/13(水) 午後 0:26 かりおか 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事