のんびり軽井沢の週末住宅記

週末軽井沢そして信州に通うようになって10年目に入りました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

いよいよ(9日〜)タテルヨシノ銀座がOPENしますね〜。
家からは芝パークホテル店より行きやすくなりますが、
そんな頻繁に行けるお店ではないので場所はあまり関係ないか〜。

夏の終わりに久しぶりに芝のタテルヨシノにランチに行ってきました。

お目当ては“サラダニソワーズ ステラマリス風”

ニース風サラダ好きなもんで、たまに家でも作ったりしますが、
茹でたインゲン、ジャガイモ、卵、それからオリーブにパプリカ、アンチョビにサラダ菜等等、
使う食材が数多いのでなかなか大変です。

そんなお馴染みのニース風サラダの☆風とはいったいどんなものか!?

え・え・え〜(画像1)

なんとその数多い食材をそれぞれバラバラに分解してひとつひとつ丁寧に調理して、
再び一つのプレートの上に盛り付けた斬新なスタイル。
そこにはやはり期待通りの驚きと感動がありました。 


表面を焼かれた(中心はもちろんレア)マグロがとても美味しかったです。
見た目もよし!コンセプトよし!味も申し分無し!
素晴らしいの一言。

お魚料理は定番の“軽くスモークした厚切りサーモンステラマリス風”(画像2)

そしてメインは“テット・ド・コション=豚の頭の煮込み”あごとおでこのゼラチン鳥の鶏冠入り

脳みそを含め豚の頭の部位にさらに鳥のとさかも入った濃厚な一皿。(画像3)
鶏冠は初体験。なかなか触感が面白かったです。

ブルゴーニュの赤ワインとともに美味しく頂きました。

このメニュー夜向きかと思いきや、夜にはすっぽんバージョンがあるそうです。精力つきそう(笑)

これにデザート(私は本日のデザートのピーチメルバ2008画像4を)とコーヒーと小菓子がついて、
5,250円(選ぶものによっては追加料金になりますが)なのでコスト的にも満足できます。
とはいってもグラスワインを料理に合わせて出していただいたので
結局その倍以上の金額になりましたが(痛)。

デートのお相手は

前菜に“人参をまとったフォアグラのフォンダン トリュフ風味”(画像5)

お魚料理は“本日のお魚” イサキのプロバンス風?だったか(画像6)
 香ばしく焼かれたイサキと濃厚なトマトのソースがぴったり。

これにはラングドックの赤ワインを薦めていただきました。
そのスパイシーさがお互いの良さを引き出してましたね。

メインは“うずらのロースト スパイス風味 16穀米と共に”(画像7)

こちらもとても美味しかったです。

やっぱりたまには本当に美味しいものを食べに行かなくてはね!


タテルヨシノ:http://www.tateruyoshino.com/

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして^^
良い情報ありがとうございます^^
さっそくママ友ランチの候補にしたいと思いま〜〜す^^

2008/9/7(日) 午後 11:31 [ あややっこ ] 返信する

美味しいですよ〜!あとサービスもグッド。
あ、サービス料は+されますので予算UPですね。

2008/9/9(火) 午後 6:56 [ nori ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事