カルックスのあれこれ!

仕事のことや自分の趣味など思いつくまま綴ります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新しい審判用防具

ポニーベースボールの「鹿沼レッドソックス」で、審判部長をしています。
 
主に主審を務めますが、防具が古くなってきたので思い切って全てを新調しました。
 
 
 
 
硬式野球の球審に必要な七つ道具
 
イメージ 1
 
 
分かる人には説明は要らないでしょうが、念のために・・・。
 
1.インナープロテクター (アメリカ・オールスター社) 15サイズ
2.レガース  (ウィルソン・NPB仕様) 18.5インチ
3.マスク   (アメリカ・シャット社) 520gです。
4.球審用シューズ (安全靴と同じく、つま先他にプロテクター装備)
5.ボール袋
6.インジケーター (カウンター)
7.ベースブラシ (ベースに付いた土などを払い落とします)
8.ファールカップ (他にアスレチックカップとか金カップなどと言います)
 
 
この他に、審判用のユニフォームが必要となります。
 
これ全て装着すると、6kg位になるでしょうか??。
夏場はキツイです(^^;)
 
 
 
 
 
 
小物類です
イメージ 2
 
 
 
ベースブラシは、これはホームベース用です。
 
塁審用のブラシはもっと小さくて、ズボンのポケットに入ります。
 
 
 
 
 
硬式野球の球審用アンパイアシューズ
イメージ 3
 
つま先はもちろん、甲の部分や脇の部分もしっかり守ってくれます。
(昔のシューズより、プロテクトされる部分が増えました)
 
 
とにかく硬式のボールは当たると痛いばかりではなく、なんの防備をしないと
骨折などの怪我をします。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、幾つかのスポーツを経験してきましたが、プレーヤーの道具は高い物が沢山あります。
 
でも、審判の道具にこんなにお金がかかるのは野球位ではないでしょうか?。
 
 
ほとんどの審判はユニフォーム程度。
アイスホッケーなど、たまにヘルメットや一部防具が必要な物も有るでしょうが、
野球ほどではないと思います。
 
 
(硬式野球の審判用品の値段はピンキリですが、安心出来るためには二桁近くかかるでしょうねぇ・・・。    ボランティアの域を出ているなぁ・・・。)
 
 
ま、好きでやっていることですし、健康のためと思えば、これもまた良し!!
 
 
 
        
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

、久しぶりのアップになってしまいました・・・。
 
 
5月に交換したライフルスコープのゼロインに行ってきました。
 
場所は「ニッコー栃木綜合射撃場」
ここは栃木県で唯一ライフル銃の標的射撃が出来る所です。
 
 
ここは私の自宅から車で約25分と近くて便利!!!。
 
 
 
早速準備です
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
まずは50mでゼロイン射撃。
 
ボアサイターである程度合わせておきましたが、3発とも左に大きくズレています。
上下はほぼ合っている感じ・・・。
 
 
WINDAGEのつまみを回して調整して、2発!
 
????? 弾痕不明???? (--;
 
エッ?、エッ!?
 
 
 
どうやら調整つまみを逆に回したらしく、とんでもない所に弾着!
 
 
「えーっと、10クリック位回したから、反対側に15クリックかな??」
 
今度は中心付近に弾着!!   (^。^; ホッ!
 
 
 
てなことで、100mでのゼロインに移ります。
 
 
 
さて、前回までのスコープは最大5倍
 
見え方はこんな感じです
 
イメージ 2
 
(以前にリューポルドのVXⅢの5倍画像もアップしてあります)
 
 
 
今回は2.5−10xなので、最大10倍
 
見え方もこんな感じ
 
イメージ 3
 
 
10倍で標的を見ると、弾着跡が大体見えました。
(5倍では弾痕までは見えなかった・・・。)
 
 
 
弾はファクトリー弾だから、若干のバラツキがありますが、実猟には十分でしょう!
 
 
こんな感じの集弾です。
 
イメージ 4
 
 
え〜っと、4点と枠外の弾痕は、その近辺を狙ったので無視して下さい(^^;)
 
中心部と、右下の的が目標です。
 
 
その後、膝撃ちで練習。
10発全てが得点に入り(最低が5点でした)合計68点
 
これなら教習射撃には合格出来るかな??。
(取扱以外ですが・・・・・・)
 
 
さすがに10倍の倍率は遠くを見るにはGoodでした。
 
 
でも、実猟では3倍前後しか使わないんだよなぁ・・・・。
 
 
      
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(6)

写真撮影と旅行を兼ねて、釜山に行ってきました。
 
 
 
今回は、「EXPO 2012  YEOSU」 と言うことで、
釜山から180km西側の「麗水(ヨス)」に行ってきました。
 
 
 
 
メインゲート(天井がスクリーンになっています。)
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
結構大きなスクリーンです。
 
ラスベガスにある天井を思い出しました!!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
EXPO会場は平日でもそれなりに混んでいて、各国の展示館前には
多くの行列が出来ていました。
 
 
入場したのは、「日本館」と「韓国館」の二つだけ。
両方とも入るのに約30分待ち。
 
 
 
日本館は昨年の震災と津波被害から立ち直る様子を映像で流していました。
 
 
 
 
韓国館は、韓国と海の歴史的関わりみたいな物を映像で流していました。
 
イメージ 3
 
 
 
 
今回のEXPOは海をテーマにしている感じで、映像放映が中心なのでしょう。
技術的に目新しい物は無かった感じでした。
 
 
 
 
端っこの方で、民族芸能をやっていましたので、そちらをゆっくり見学
 
 
 
麗水の近くにある民舞グループです。(セミプロらしいです)
イメージ 4
 
飛んだり跳ねたり、帽子のヒモを回したり・・・・、
お馴染みの韓国の民舞!!
 
 
 
 
 
宮廷音楽の演奏
イメージ 5
 
 
韓国の時代劇を見ると、宮中の宴にはこれが出てきますね!!。
 
 
 
 
 
 
地方にある農民のお祭り
イメージ 6
 
 
 
このグループの出演者は、若い人はいなくてそれなりの年齢の方達。
それでも皆さんイイ顔してます!!!!
 
イヨッ!、ガンバレ!、 ジッチャン、 バッチャン!!!! 
 
 
 
 
釜山は6月20日過ぎ位に梅雨に入るらしく、天気には何とか恵まれて、ちょっとだけ雨に降られた程度で、Goodな旅行でした!!。
 
 
   
   
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

狩猟免許更新者講習会

 
「狩猟免許更新講習会」  に行ってきました。  
 
 
 
 
       平成24年度版のテキストです    
イメージ 1
 
 
 
講習内容は
 
1. 狩猟事故防止について (警察署 生活安全課 職員)
 
2. 猟具の取り扱いについて ( 県猟友会 役員 )
 
3.鳥獣保護及び狩猟に関する法律について ( 県環境森林事務所 職員 )
 
4.適性検査 ( 運動機能・聴力・視力 )
 
 
 
警察は昨年度猟期中の事故などの説明と防犯についての話でした。
 
 
 
 
面白かったのが猟友会役員の講義。
 
主に銃砲の技能講習の話が中心で、一般的に言われる銃口を人に向けるとマイナス20点、
不用意に引き金に指をかけるとマイナス20点等の話でしたが、
こんな笑えない話もしました。
 
書き換えを間近に控えた方が、技能講習の申し込みをした所、定員が一杯で講習を受けられず、
(と警察担当に言われたそうです)
書き換え申請に間に合わなかったため、更新が出来ず、銃を返納した・・・。
 
こんな事が実際に有ったそうです。
 
 
ライフル銃の技能検定は、最初は100mで行っていたが、特別明確な規定があった訳ではなく、
現在は50mで行うようになった。
 
散弾銃の技能検定は、個人の希望が受け付けられず、射場と種目(トラップかスキート)が警察の配分で決められてしまった。
 
etc・・・・・。
 
 
この技能検定で朗報になる可能性があるのが
 
 
「有害鳥獣駆除従事者は技能検定免除」
 
現在、自民党が国会に提案しているそうです。
 
でも、民主党の議員はどうなのでしょうか????。
鹿さんが多いですからねぇ・・・  (は???)
 
 
今度、衆議院議員の総選挙があったら、自民党に1票!!   です。
 
 
 
環境森林事務所の話はパワーポイントで説明。
会場が暗くなり、当然ながら  (-_-)。oO  
 
 
写真の「狩猟読本」は全然使わず、でした!!。
 
 
ま、こんな感じの狩猟免許更新者講習会でした。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

RUPIN the Third

 
ルパ〜〜ン!
イメージ 1
 
 
 
 
 
不二子ちゃ〜〜ん!!!!
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
のっけから「????」でしょうねぇ・・・・・・(^^;)
 
 
愛用している「ルパン三世グッズ」の話です!
 
 
ゴルフ関連
イメージ 3
 
 
 
 
 
           ドライバーのヘッドカバー   
 
 
 
      不二子ちゃんモデルも欲しいのですが、売ってません(;_;)
      ちなみに、このヘッドカバーはブリヂストンで作ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 クリップマーカー
 
     イメージ 4
イメージ 5
 
 
 このルパンと不二子の外に、五右衛門と次元が売ってます。
 
=ルパン
=不二子
=次元 
=五右衛門
 
興味のある方は是非、 探して下さい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい、ここまではフリです!
 
 
ここからが射撃大好き人間のプラスアルファ・・・・・
 
 
 
 
 
「ルパン三世」と言えば、愛用の・・・  イメージ 6
 
                                                ワルサー P38
 
 
 
 
 
で、エアソフトガンに有るんですねぇ・・・・  「マルゼン」から出てました!
 
イメージ 7
 
 
 
 
中身はこれです(^^)
 
  これは「ブラックメタル バージョン」といって、下地をシルバーで塗装した上にガンブルーか黒の
  塗装をしてあり、金属の感じが出ています。
  説明書によると、使い込んでいくと下地のシルバーが出てより一層実銃っぽくなるそうです
 
イメージ 8
 
 
 
 
   しっかりブローバックします
 
    弾が切れるとスライドが後退位置でストップ!
 
イメージ 9
 
 
 
エアガンでのサバゲーで人気の「グロッグ」や「H&Kヘッケラー&コッホ」もいいけど、
 
サンダース軍曹の「コンバット」世代にはやっぱりこれでしょう!!!
 
 
(「コルトガバメントM1911A1」や「ルガーP08」も懐かしい。
ちなみに中国の匪賊が使った「モーゼルミリタリー」も捨てがたいですねぇ)
 
↑↑↑↑  形状が直ぐに浮かべられた方は、ミリタリーオタク・・・・(^^;)
 
 
 
 
 
 
ま、暇つぶしに紙のターゲットで遊ぶ位でしょうか?!?!
 
                   無駄遣いしてしまったような・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(9)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事