ぴろりノート

弓道のことやその他のこと,気の向くままにつぶやきます

全体表示

[ リスト ]

替え弦と替え弓

現在、研究室のパソコンメンテ中です。
処理が終わるまで、ちょっと時間があるので、ブログ更新!


みなさんは試合などでは替え弦派ですか?替え弓派ですか?
私は替え弓派です。
理由は2つあります。

● 自分の弓を他人(大会役員の方々)に張らせたくない。成りが変わる可能性大(弓への配慮)。

● 他人が弦を張り込む最中に、万が一破損させてしまった場合、自分も相手も嫌な思いをする(相手への配慮)。


合成弓であれば、多少手荒に張り込んでも大きな変動はないと思います。
ですが、カーボンなし竹弓やにべ弓は、育てている人に大きく影響を受けるため、可能な限り
他人に弦を張らせるべきではありません。
また、他人の弓の弦を張るのは控えた方がいいです。

どうしても弦を張る必要がある場合は、必ず使用者にどのような張り方をしているか伺うできです。
(カーボン入り竹弓はある程度手荒でも大丈夫だと思いますが、実際はどうなのでしょう?)

このように、カーボンなし竹弓やにべ弓の扱いはとても繊細であるにも関わらず、
試合や審査では圧倒的に替え弦が幅をきかせています。
進行の人に至っては、替え弦台を差し出して、「替え弦ください」と促すことがほとんどではないでしょうか?

そんな中、替え弓を差し出そうもんなら、
私「替え弓なんですけど、どこに置いておけばいいですか?」
進行「えっ?替え弓?えぇっと...  ○○さん(別の役員の人)、替え弓の人が
いるんですけど、どこにおいておけばいいでしょうかね?」
別の役員「替え弓?えぇっと、とりあえずその端のほうに置いておいて!」
というやり取りがだいたい繰り広げられます。
そして、人によっては
「めんどくさいことするなぁ。替え弦にしておけよ。」
と言わんばかりの態度をとる人もおそらくいらっしゃるでしょう。

ですが、前述したとおり替え弓は相手への配慮でもあるはずです。
「替え弓なんですけど...」
と言われた進行の人は、その射手に敬意を払うべきです。
弓を大切にする射手に出会えたこと、その射手の弓を壊すリスクがなくなったこと、
このように思っていただければいいなぁと思っています。 

私自身、まだまだ至らぬところは多いですが、他の方々にもどうか替え弓についての理解を
もっともっていただきたいと個人的には感じています。

弓は二張りでひとつ、ともよく言われますが、
竹弓を扱う人はこの言葉通り、常に二張り以上の弓を育てていってもらいたいものです。


....そういえば、替え弦が主流になったのっていつくらいからなのでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

そう言われてみれば確かに替え弓がベストですね。竹弓の弦があがって即座に新しい弦をその弓に張るのも弓には酷な気がしますし。しかし、100人の行事で全員替え弓だと計200本の弓のスペースが
orz
替え弦なら弦巻だから省スペースですし。
こういうの難しいですね 削除

2011/8/3(水) 午後 5:34 [ 和帽子系男子 ] 返信する

顔アイコン

僕も替え弓です。同じような理由と替え弦まで手が回らないというか、どの弦がどの弓の替え弦かわからなくなるというか(笑 で、替え弦持ってませんw
でも、試合や審査(一回だけですが)でも特になにも変な顔はされたことないです。替え弓のほうが役員さんも楽だと思いますけどね。

2011/8/3(水) 午後 5:53 [ ryuzoudou ] 返信する

顔アイコン

わたしは最近替え弓派になりました。
弓が増えて替え弦を管理しにくくなったのと、
他人に弦を張らせたくない、
という理由ですね。
この弓は何回弦をひねって張るとか弓それぞれの癖なり張り方なりありますからぴろりさんのおっしゃることが最もだと思います。

ただ弓を置くスペースがないような会場では替え弦の方が無難かもしれませんね(;^_^A 削除

2011/8/3(水) 午後 9:42 [ ふぁるこん ] 返信する

顔アイコン

自分も余程信頼できる人でないと
人に弓を張らせたくありません。
他の人が弦切れしたときの
進行係の人の張り方を見てるとなおさら…
「替え弓でお願いします」と言いたいのですが、
人によっては若造のくせに
生意気なと思われるかもしれません(^-^;
思われるだけなら別にいいんですが… 削除

2011/8/3(水) 午後 10:07 [ しゃっく ] 返信する

顔アイコン

>和帽子系男子さん
替え弓100本分のスペース(笑
それは大問題ですね^^;
考えてもみませんでした。

2011/8/4(木) 午前 0:51 [ ぴろり ] 返信する

顔アイコン

>ryuzoudouさん
>どの弦がどの弓の替え弦かわからなくなるというか(笑
私もその経験あります。
この間は、別の弓に使ってた弦輪を作り変えて別の弓で使ったり(笑

2011/8/4(木) 午前 0:57 [ ぴろり ] 返信する

顔アイコン

>ふぁるこんさん
ふぁるこんさんはやっぱり肥後ユーザーですか?
松永系の弓はカーボン入ってない(ですよね?)から、人には張らせられませんね!
弓を置くスペース考えると、替え弦はたしかに無難ですね。

2011/8/4(木) 午前 1:01 [ ぴろり ] 返信する

顔アイコン

>しゃっくさん
>人によっては若造のくせに生意気なと思われるかもしれません(^-^;
そのように思ってしまう人はやっぱり道具に対して
理解が乏しい人だと思ってしまいます。
そうならないよう、自分も努めていきたいです=3

2011/8/4(木) 午前 1:03 [ ぴろり ] 返信する

顔アイコン

松永系もたしかに持っていますが、
所有している弓の銘も成りもバラバラですね。都城の弓や神奈川の弓など。
カーボン入りとカーボン無し半々で持ってます。
ニベ弓が欲しい今日この頃です。

一度狭い会場で他人の弓が雪崩のように倒れこみ巻き込まれた苦い経験があるので、そのような会場では替え弦の方が無難かなぁと感じました… 削除

2011/8/4(木) 午前 8:51 [ ふぁるこん ] 返信する

顔アイコン

>ふぁるこんさん
いろんな弓の形を知れるのはいいことですよね。
ニベ弓は古弓しか持ち合わせていませんが、やはり引きごたえはかなりいいですよ!

弓雪崩は見ている方としても、とても萎えますよね。
私は会場内では弓巻を畳んで床に置き、弓置き代わりにしています。
すべらないので便利です^^

2011/8/4(木) 午前 11:31 [ ぴろり ] 返信する

顔アイコン

合成弦を使い始めたので試合中に弦が上がることは殆どなくなりました。そのため特別な場合以外は弦巻は腰に付けたままです。(忘れて迷惑をかけるので)
これまでは役員に張ってもらうことを当然の事と思ってきましたが、古弓や癖のある弓を使い始めたので、確かに怖いですね。他人の弓を張ることもあるので、今後は本人に「留意点」を聞くのを習慣化したいと思います。
次回からは雪崩対策も心がけようと思います。

2011/8/4(木) 午前 11:40 [ kor*u*an ] 返信する

顔アイコン

>koryufanさん
私は逆に麻を使ったことがないので、一度使ってみたいなとは思っています。ただ、頃合いの太さの麻弦が弓具店になかなかおいていないという...
他人の弓張りについては、私自身ももっと慎重にならなくては!と思っています。

2011/8/4(木) 午後 0:08 [ ぴろり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事