飯田市議会議員 清水可晴 『通称かせい』さん

にほんブログ村ランキングにバナーを添付しました。

全体表示

[ リスト ]

岡谷市で県勤労協第52回総会を開催し、議案すべてが可決成立した。総会宣言も決議し、単位勤労協でそれぞれの独自の運動を展開しようと団結ガンバローで閉めた。
総会宣言
長野県勤労者協議会連合会は、本日ここに県下の単協から代議員・役員が集い、第52回定期総会を開き、過る一年間の活動を総括し、2014年度の活動方針・予算を全員一致で承認しました。
私たちは、結成以来勤労協にとって、住み良いまちづくり、勤労者の要求を行政に反映させ実現する取り組みを軸に、居住者に根をおろした運動を展開してきました。しかしながら、勤労者を取り巻く環境は、少子高齢化、人口減少時代にあって、アベノミクス経済政策は、春闘で大手企業の労働者にはベースアップはありましたが、円安、原材料・エネルギー高などで、中小企業への効果は表れず、雇用の不安や年金・医療・介護・子育てなど将来不安は解消されていません。
また、生活者の声を無視した消費税増税や、日本の農業を崩壊させるTPP交渉参加、特定秘密保護法の強行採決や集団的自衛権の解釈改憲の行使を強引に進めるなど、憲法改悪の動きを活発化させる安倍政権の動きに歯止めをかけなければなりません。
東日本大震災・大津波で被災された皆さんへの復興を支援するとともに、脱原発・自然エネルギーへの転換をめざす社会を実現しなければなりません。
こうした厳しい時代だからこそ、勤労協運動の原点を確認しあい。勤労協運動のメインスローガンである。ふれあい、助け合い、まちづくりを合い言葉に、住民の声を反映するため、県政並びに県内自治体への提言活動に重点をおきます。また、単協活動を支援するとともに、日本勤労協並びに関東甲信越ブロック勤労協と連携し、運動の拡大を進めることを誓います。
201461
長野県勤労者協議会連合会  第52回定期総会
 
日本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。
             
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://www5.ocn.ne.jp/~kasei21/ 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事