飯田市議会議員 清水可晴 『通称かせい』さん

にほんブログ村ランキングにバナーを添付しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
東芝の経営が混沌している。原発が裏目に、稼ぎ頭の主力半導体部門を分社化して売り渡す苦肉の策に株主は怒り心頭である。原発部門は廃止し、半導体部門を成長させ、返済していくべきでは無いのか。日本の技術が海外に移転してしまうことに危機感を思う。

本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。右下にランキングが表示されます。
             ↓
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://kasei.server-shared.com/ 




この記事に

開く コメント(0)

市役所東野会はかつて50人の現役職員がいた。現在は十数人のようだ。現職を退職する高田会長が現職とOBが一緒に交流をしようと提案し実現した。大変うれしいことである。来年もよろしくと盛り上がった。


本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。右下にランキングが表示されます。
             ↓
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://kasei.server-shared.com/ 


この記事に

開く コメント(0)

若い力士が、それも郷土力士御嶽海の活躍は成長の過程を一歩一歩進んでおり実に頼もしい。大いなる成長を期待する。市議会議員選挙の前哨戦が展開されている。新人は顔も名前も知られていない。大変な戦いをしいられているのは実感である。しかしながら新人は秘められた可能性と、成長が期待される。福沢かつのりは間違いなく、御嶽海のように目に見える成長が期待できる。皆さん新人福沢かつのりへの支援をお願いします。


本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。右下にランキングが表示されます。
             ↓
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://kasei.server-shared.com/ 


この記事に

開く コメント(0)

3月議会が終了し、議長記者会見が行われ、スポーツ振興議員連盟の世話人代表として記者会見に出席した。議会改革のもとで実施している議長記者会見は、自治基本条例に基づく議会と市民との情報共有に取り組む一貫である。南信州新聞社平林記者から、スポーツ振興議連の立ち上げに関する背景を問いかけられた。また、議会図書室や議会事務局職員の充実に対する所感を求められた。はじめての出席した議長記者会見であったが、意義のある取り組みであると実感した。


本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。右下にランキングが表示されます。
             ↓
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://kasei.server-shared.com/ 


この記事に

開く コメント(0)

どうなった相撲は

稀勢の里の怪我は絶体絶命との見方に、奇跡が起きたのか、ネットで確認すると優勝とあり、大変驚いた。戦いはそういうことかと肝に銘じた。


本ブログ村ランキングに参加中ですので下記をクリックしてください。右下にランキングが表示されます。
             ↓
https://politics.blogmura.com/politician


清水可晴ホームページもご覧ください。
      
http://kasei.server-shared.com/ 


この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事