かしば歯科のチョッといい話

かしば歯科の非抜歯矯正、インプラント研究室

全体表示

[ リスト ]

イチローを讃える

 もう40数年前だろうか、長嶋茂雄が引退した時に、住んでいた大阪のアパートの近くのレスト喫茶のテレビで眺めていた。
 球場内でスポットライトを浴びての引退セレモニーは涙無くしては見られなかった。
一つの時代が去って行く。栄光の男にも最後がやってくるのだ。
 そして、もう二度とこんな選手は現れないだろうと確信した。

 しかし、その予想はイチローの出現によって裏切られる。

 イチローの始まりは割と地味だった。仰木監督がいなければ、かなりデビューが遅れて、今のイチローは無かったかも知れない。
 元巨人のV9戦士であった土井監督には悪いけど、二流の選手の眼はやはり二流でしかなかったと証明された。
 そういう意味では干されたり、恵まれたりと、運も良かったと言えるかも知れない。
その強運は実力があってこそでもあり、イチローの実力が強運を引っ張ってきたのだ。

 誰が見ても天才という感じではない。だがピッチャーだって出来るし、野球マルチ人間だ。
驚異の安打製造は、左バッター、脚の速さであったりが追加されないといけない。
  しかし、少し秀才が、この野球界で天才的ともいえる成績を残し、称賛されるには理由がある。
 それはイチローの野球道を真っすぐに突っ走ってきたことだ。
練習に練習を積み重ね、今までになかった振り子打法をメジャーで通用させた。
 その練習量、努力、絶え間ない精神力の向上に、我々は感動するのだ。
 
 名前さえ、この球界で埋もれてしまったかも知れない、そういう環境の中で頭角を現し、人気を得てきたという、この凄さに、長嶋以来の、それ以上の称賛を与えたいと思う。

 
イメージ 1
                                                        今年も咲きました。8年目です。
                     

 かしば歯科公式HP http://8822818.com




 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事