かしば歯科のチョッといい話

かしば歯科の非抜歯矯正、インプラント研究室

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

トヨタカップでゴールを決めたインテルのアドリアーノは
(イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の人名。英語ではエイドリアンにあたるそうだ。)
189cmもあるのに動きがすばやい。世界トップクラスの運動能力だ。
バルセロナのロナウジーニョはゴールを決められなかったがその動きはさすがだった。

ロナウジーニョという名前は本当はロナウドだが、すでにロナウドがいたから
ジーニョ(小さい)ロナウドという意味でつけられたらしい。愛称はロニーと呼ばれる。

この試合を観ていると、またまた日本と世界の実力の差が歴然とさせられる。

今度の亀田とランダエタはどうだろう。まあ一度負けてる様な試合の再戦だから何んともいえないが。
いろんな意味で興味はある試合だ。

フィギアスケートも浅田真央は韓国のキム・ヨナに負けた。

世界がどんどん遠ざかる日本スポーツ界。

歯科の世界でも日本は独自の遅れ方をしている。
先ず、先進国はフッ化物の水道水添加で虫歯が激減しているのに、
沖縄での実験を中止したまま再開の意思はない。
虫歯の多さは先進国でトップでも、誰も何も言わないし、対策を取ろうともしない。
虫歯を真剣に減らそうとする積極的な盛り上がりが日本の歯科界には感じられない。
これでは虫歯が減ったら困るという態度と勘ぐられても仕方ない。

さらに歯科矯正では依然として抜歯矯正が主流だ。
アメリカではすでに歯を抜かない矯正が大半を占めており、
余程のことがない限り歯を抜いての矯正はない。
料金も日本のように高くないから一般的に普通の歯科医院で多くの人が治療を受けている。

かしば歯科公式HP http://www.i-kochi.or.jp/prv/kashiba/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事