ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。
青葉公園(福岡市東区)
 
梅雨が明けて、猛暑の日が続いています。 汗が出て、グッタリなるのはイヤなのですが、夏色の景色は好きです。 青い海、白いビーチ、ギラギラ太陽、セミ鳴く山路、湧き上がる入道雲・・・本当は海や山に出掛けて、オールデイズでも聴きたいのですが・・・年齢を考えないといけません。 デジカメとウォークマンを持って、近くの青葉公園に行ってきました。 この公園も夏色になっていましたから紹介します。
 
                青葉公園の丘陵  
イメージ 1

エッ 北海道? と思うような景色でしょう。 青葉公園は香椎東校区と青葉校区の中間に造られた広大な公園です。 10万平方メートルの丘陵地に、幾つもの施設が備わった総合公園として近隣住民の憩いの場となっています。
 
今回は「うっちゃんの季節の花便り」として投稿しますので、初めに公園内のひまわりガーデンコンクールを紹介します。

                 青葉公園ひまわり    
イメージ 2

漢字での変換は「向日葵」と出ますが、意味としては「日回り」もあります。 北アフリカが原産のキク科の一年草です。 数十本ほどの小さなひまわり畑ですが、数年前から植えられるようになりました。 花がデカイので、ガツーンと夏を感じます。

                 青葉公園ひまわり    
イメージ 3

                         映画 ひまわり
イメージ 4
北アフリカからスペインに輸入され、ロシアに伝わり、食用・油用の大生産地となりました。 1970年公開の映画、ソフィア・ローレンの「ひまわり」を覚えていますか? 地平線まで広がる一面のひまわり畑は、旧ソビエト連邦時代のウクライナで撮影されています。


 
青葉公園では、毎年、ガーデンコンクールが開かれます。 今年も地域の住民やグループから、18点の作品が参加しています。 7月9日に投票が終了しているのですが・・・表彰が終わっているのかどうか、うっちゃんは知りません。 うっちゃんの感覚で「コレッ」と思った作品を6点紹介します。
 
■ NO-2 出品者:バラ愛好会  タイトル:愛燦々(あいさんさん)
 公園に来られる皆様に「愛が燦々」と降り注ぎます様に。
イメージ 5

 
■ NO-6 出品者:なかよしグループ タイトル:青葉の小さな公園
 この小さな区画に色々なお花・・・見ていて楽しく元気が出るように考えました。
イメージ 6
                  
 
■ NO-7 出品者:ソーイング クラブ タイトル:花と緑のトライアスロン
花と人が競争しています。走って、泳いで、自転車で勝負!どちらが勝ったでしょう?
イメージ 7
                

■ NO-10 出品者:わかば園  タイトル:みかん・サクランボ組
 先生と皆でお花を植えました。飾り物も皆で作りました。いかがですか?
イメージ 8

             
■ NO-15 出品者:青葉保育園  
 先生とお友達と皆で植えました。お水もあげました。飾り物もみんなで作りました。
イメージ 9

                
■ NO-18 出品者:東福岡特別支援学校 タイトル:コツコツ班
 先生とお友達と皆で植えました。暑かったけど、頑張りました。飾り物は石の焼き物で作りました。
イメージ 10

小さな区画のガーデンですが、どれも心が”ほんのり”となる作品ばかりでした。
 
 
青葉公園は香椎宮の先を東に進み、香椎台3丁目を過ぎた(青葉中学校手前)左側から北丘陵斜面を利用して造られています。
                  青葉公園地図  
イメージ 11
 
駐車場は3ヶ所あり、普通車174台が駐車可能(無料)です。の駐車場が一番広い。                 
                 ①の駐車場  
イメージ 12
 
管理事務所や芝生広場へ向かうには、真ん中に噴水が流れる石段を上ります。
                 ②の石段   
イメージ 13
 
上りきった所が、コミュニティ広場です。 野外コンサートも開かれます。
               ③のコミュニティ広場   
イメージ 14
 
コミュニティ広場の右奥が管理事務所です。 
                管理事務所   
イメージ 15

有料施設の予約・使用料金の支払い窓口です。 ロッカー、温水シャワー等の付帯施設もこの建物の中に備わっています。 有料施設とはテニスコート、土の広場(野球・サッカー)などです。 
 
管理事務所近くから小高い芝生広場を望む・・・こんな夏色の景色が好きです。
イメージ 16
       
テニスコートは7面あります。 中学・高校の大会などが開かれます。
                ④のテニスコート  
イメージ 17
  
 
管理事務所の前はウォーキングコースになっています。
                ⑤のウォーキングコース  
イメージ 18

写真は「青葉公園」のリーフレットから転載しました。 うっちゃんも週に3〜4回は、このウォーキングコースを歩きます。 一周が丁度600メートルです。 100メートル毎にラインがあります。女子は日焼けしないように、陽が落ちてから来るのですが、夜間照明(街灯)が点きますから大丈夫です。
 
ウォーキングコースの途中です。 
イメージ 19
               
緑が多くて、気持ちよく歩けます。
イメージ 20
 
ウォーキングコースから芝生広場へ上る石段です。 足腰を鍛える方はこの石段を上り下りします。 うっちゃんも時々・・・。
                  ⑥の石段   
イメージ 21
 
地図に記してあるトリムコーナーです。 身心を調整し、健康増進を図ります。
                  トリムコーナー 
イメージ 22
 
遊具広場です。 近くのお母さんが幼稚園児を連れて、ここで遊ばせます。 
                ⑦の遊具広場      
イメージ 23
 
ウォーキングコースから更に上って、土の広場に行きます。 一番高いレベルになります。 ここは総合グランドですが、主に野球とサッカーの練習が行われています。
                ⑧の土の広場   
イメージ 24
 
芝生広場は600メートルのウォーキングコースに囲まれています。 子供達が走り回って遊べる広場ですが、シニアのグランドゴルフやゲートボールの試合も行われます。
                 ⑨の芝生広場   
イメージ 25
 
芝生広場の西側の土手に立つと、直ぐ下に香椎台団地(サニータウン)が広がり、その先が香椎宮の杜です。 遠方にはアイランドシティに建つ、アイ・タワー(右:150m)とアイランドタワー・スカイクラブ(左:145m)の両高層マンションが望めます。
            アイランドシティ方面の景色   
イメージ 26

第27回 FUKUOKA東区花火大会」が9月9日(土)、香椎浜で開催されます。間近で本格的に観るので無ければ、この青葉公演からでも楽しめますよ。 土手に座って・・・若いカップルも多いです。 お薦めの場所はです。

 
どうです? 素敵な公園でしょう。 
利用される方は次の注意事項を確認下さい。
● 遊具、花や木を大切にしましょう ● バイクは乗り入れてはいけません ● 焚き火や打ち上げ花火をしてはいけません ●犬のフンは飼い主が後始末をしましょう ● ゴルフの練習はしてはいけません ● ゴミは持ち帰りましょう
 
 
 
 

この記事に

母、94歳の誕生日 と アクション福岡100
 
母は大正12年7月1日生まれ、94歳になりました。 18日(火)、入居しているトリニテ松崎館の「グループホーム三日月」で誕生日会が開かれました。 奥さんは、実家の両親の介護で出雲に帰っていますので、家族はうっちゃん一人で参加させて頂きました。
 
           グループホーム三日月の7月誕生日会  
イメージ 1イメージ 2










今回も美味しい料理が準備されています。 トリニテ松崎館内にグループホームは「三日月」と「立花」の二つがあります。 それぞれ9名の定員です。 「三日月」ではHリーダー以下9名のスタッフで24時間を交代でお世話いただいています。 スタッフの中には看護士も含まれていて・・・先日、母が熱を出した時には迅速に対処していただきました。輝栄会病院グループの強みであり、我々家族は安心です。
 
           グループホーム三日月の7月誕生日会   
イメージ 3イメージ 4










「ハッピー・バースデイ」の歌で、皆さんから祝っていただき、「いただきま〜す」。
Hリーダーが母に渡しているのは「輝栄会病院」から贈られた花バスケットです。お祝いのメッセージカードが付いています。 ありがとうございます。
 
          グループホーム三日月の誕生日プレゼント 
イメージ 5イメージ 6










「靴下」と、昨年の誕生日に東京からお祝いに来た妹と一緒に撮った写真がプレゼントされました。 ありがとうございます。
 
昨年の93歳の誕生日時点では、母は上から三番目の年齢だったのですが・・・現在、「三日月」には95歳の方がおられて、母が年齢では2番目になりました。 そして、何時の日か最年長になったり・・・あるいは、ある日・・・が突然に来るのでしょう。 こんな話をすると、母や入居者に大変失礼なのですが・・・遠くない現実です。 
「生を受けた者は必ず死を迎える」。 父を亡くしてからは、特に意識できるようになりました。 誰にも訪れる死について語るに、失礼も何もありません。 楽しく語れ!とは言いませんが、現実のもの・・・当たり前のこととして、それらに係わる問題を考えたほうが、これからの社会、介護、医療の為、そして自分自身と家族の為になるのではないでしょうか。
 
               誕生日会を母と過ごす     
イメージ 7イメージ 8










母の前に出された料理をハサミで小さく切り、口の中に運んであげます。 認知症が進み、足腰も弱っていますが、胃腸は丈夫です。 ほとんどを完食しました。 「三日月」で準備いただいた「バースデイケーキ」のローソクを一緒に吹き消します・・・が、母はもう「フー」が出来ません。 でも、いいんです。 この場面をあと何回・・・いや最後かもしれないし・・・いまのこの瞬間を有り難いと思います。
 
イメージ 9
 
一緒に過ごしている母のお友達の皆様、そしてスタッフの皆様、本当に有難うございます。 母に代わりまして、心より御礼申し上げます。
 
 
報告のように、母は認知症がすすみ、うっちゃん夫婦や弟夫婦、本人の妹たち(うっちゃんの叔母)が来てもほとんど分かりません。 昨年までは、うっちゃんが行くと、名前は出ませんが・・・笑みを浮かべながら手を伸ばしてうっちゃんのホッペを触ってくれることもありました。 今年はありません。 顔もほとんど無表情のままです。 少しだけでも言葉を交わし、感情を顔に出してくれたら嬉しい・・・率直な思いです。 本人がどう感じているのかが分からない・・・それも虚しい。
 
考えるのですが・・・問題は認知症。 将来、うっちゃんが現在の母と同じ状態になったら・・・イヤだ!。 息子が会いに来てくれているのであれば、それを感じたい。 最後に何も分からない・感じない瞬間が来るとしても、それは数時間あるいは数日間、長くても数週間位であってほしい。 それまでは自分が生きている、存在している意識を持っていたい・・・それも、可能な限り元気な身体で・・・。 社会に迷惑はかけたくない・・・認知症にはなりたくない・・・寝たっきりにもなりたくない。
 
 
母の誕生日会が開かれた18日(火)、福岡市高島市長が「人生100年時代を見据えたアクション福岡100」を発表しました。 
 
記者発表での高島市長の言葉を要訳します。
今、福岡市でも多くの高齢者の方にお祝いを持っていく機会がありますが、100歳といっても、とても元気な方が多いですし、90歳といえば当たり前になっています。 平均寿命が延びる中、これから100歳まで生きるのが当たり前の時代になってくると思います。 人口ピラミッドの構成が変わり、単身の方、介護を必要とする方、認知症の方、いろんな不安や問題を抱える方が増えてくることが予想されます。 そのような状況にあっても、安心して暮らしていける地域づくりを進めて行くことが大切です。 また、長寿社会においては、健康寿命を長くすることが大切です。 これから健康寿命を延ばし、平均寿命との差をできる限り短くしていく必要があります。 医療も進歩してきているので、人生100年時代を楽しく喜べる未来を迎え、長寿でよかったと言える社会を作っていきたいと思います。 人生100年時代の建寿社会モデルを、全国に先駆けて福岡市がチャレンジする。それがアクション福岡100です。 持続可能な社会モデルを作っていくために、100のアクションを2025年までに実践していきます。必要な介護やサービスが受けられる、健康で自分らしく生きていけるという個人の幸せと、効率的な制度や仕組みが構築され保険料や税金も抑えられるという社会の幸せを両立できる持続可能なモデルを実現したいと考えています。 未来を変える取り組み「福岡100」を、行政だけでなく、医療・介護分野の専門職、企業、大学、地域の皆さんなど、オール福岡でそれぞれの強みを活かしながら進めて行きたいと思います
 
             アクション福岡100 記者会見  
イメージ 10
 
2025年までに100のアクション・・・現在六つのアクションが実行に移されているようです。 スタートは六つです・・・六つの内容は市の広報誌・H/Pで確認して下さい。 2025年と言えば、団塊世代の最後が75歳を過ぎる年です。 2025年は直ぐに来ます。 もう時間がありません。 高島市長が言われるように、それぞれの専門分野など、オール福岡での取り組みが大切です・・・が、一番意識を高く持つ必要があるのは、我々後期高齢者予備軍です。 

健康寿命を延ばし、平均寿命との差を少しでも短くするのは、我々年代層の責務です。 その行動の積み重ねで老後を自分らしく生き、加えて、医療や介護の保険料や税金を抑えられます。 そのことが、子供や孫の負担を軽くしてあげられます。 福岡市の医療費(国民健康保険及び後期高齢者医療費)の約4割は生活習慣病関連が占めているのですが・・・これも、高齢者がちょっとした意識を持つことで改善できます。
 
 
九州産業大学の公開講座は出来るだけ受講しています。 教養講座に続いて受講していたシニア講座「こころ・からだ・すこやか講座」が先週で終了しました。 
 
      九州産業大学 公開講座 「こころ・からだ・すこやか講座」 
イメージ 11
 
全3回で「生活習慣病の予防:食事の注意」、「エクササイズと脳トレ」、「からだのメンテナンス講座」を学びました。 
 
       九州産業大学 からだのメンテナンス講座 器具を使っての運動  
イメージ 12
 
講義を受けて、自分の身体を大切にして行こう、との気持ちが強くなりました。 現在、学内に新しい講舎が建設中です。 来年春、「人間科学部(仮称)」が新設されるようです。今回の講座を担当した「スポーツ科学センター」が格上げになると聞きました。 アクション「福岡100」を担う「産・学・官」の「学」の一つになるのでしょうか。
 
 
22日(土)のNHK番組「AIに聞いてみた、どうすんのよ?日本」を見られましたか? マツコと有働アナのやりとりも面白かったけど・・・AI=人工頭脳(Artificial Intelligence)が「健康になりたければ病院を減らせ!」って、とんでもなく極端な提言をしたのです。 何故?に対するAIの答は無いのですが、関連する事項の数値や止む無く大型病院が閉鎖した北海道夕張市の話などから「なるほど」と思わせる項目が幾つかありました。 うっちゃんは思いました・・・つながるキーワードは「贅沢」だと・・・アクション福岡100の一つに、「贅沢を止めさせる」をテーマにした取り組みが出てこないかな。贅沢を止めさせれば健康が増えるって、思うっちゃんね。 
 
 
一市民として、一高齢者として アクション福岡100 応援し、実践して行きます。 
母がうっちゃんの名前を呼んでくれることはもう無いでしょう。 それでも、余生の1日一日を穏やかに過ごしてもらえれば嬉しいです。

 
*市長記者会見の画像は福岡市ホームページからお借りしました。
 
 
 
 

この記事に

コリアンダイニング 江陵
 
香椎宮の参道(勅使道)には、多くのお洒落な店が並んでいます。 「江陵(こうりょう)」もその一つです。場所はJR九州鹿児島本線の香椎参道踏み切りから、クスノキ並木の右側を歩いて数分です。
一見しただけでは、何のお店か分からないほど、垢抜けした上品な外観です。

             コリアンダイニング 江陵  
イメージ 1

初夏の「香椎会(同業種仕事仲間のシニア会)」を「江陵」で開きました。 このお店は、2009年にオープンし、今では、リピーターが多い親しまれるお店の一つになりました。
 
うっちゃんは仕事の関連、或いは家族旅行などで、韓国へは十回ほど訪れています。 韓国料理は好きなので、懐かしい本場の味を・・・と、5年ほど前に、このお店に入ったのですが・・・思っていた味とは、少し異なっていました。 「江陵」は本場よりも「上品」な味と言えます。 
                     
イメージ 2

こだわりはコリアン創作ダイニング・・・この新しいスタイルを「新韓食」と、お店では言っています。 ガッツリ系の焼肉と辛さを期待するお店とは区別しておいた方が良いかと思います。 辛さはマイルドで、女性や家族に嬉しいメニューが揃っています。 それから、大人の雰囲気を楽しむカップル・・・今回の我々のようなシニア仲間が、美味しい料理を食べながら酒を楽しむ・・・そんな利用客に喜ばれるお店ですね。
 
店内は、テーブル席、カウンター席、小上がりの掘りごたつ席で、40席ほどあります。 今回は11名の参加者だったので、掘りごたつ席で準備いただきました。
 
                 キムチ奴とキムチ  
イメージ 3

冷えたビールで乾杯です。 キムチ奴はビールに合いますね。
  
                 野菜チヂミ 
イメージ 4イメージ 5













厚めで、外側のカリカリ感が写真でもお分かりでしょう。 美味しかった。

                 江陵サラダ     
イメージ 6

韓国風ドレッシングでした。

                 上タン鉄板焼    
イメージ 7

この料理の頃は、焼酎マッコリを飲んでいたのですが、上タンが合いますね。旨い!。
 
                 香椎会メンバー 
イメージ 8 イメージ 9









 
宴席も盛り上がって来ました。 座敷の棚に人形と壺が飾られています。 韓国民俗人形と高麗白磁ですね。 素敵な雰囲気を作り出しています。
 
        民俗人形                高麗白磁
イメージ 10
イメージ 11












江陵=こうりょう」とは、韓国の都市の名前です。 少し触れておきますと・・・ソウル特別市・印の東方・江原道(カンウォンドウ)の日本海沿岸の都市で、韓国語では「江陵=カンヌン・印」と読みます。 ソウルから高速バスで2時間30分。 ビーチリゾートとして多くの観光客が訪れています。

              江原道(カンウォンドウ)地図 
イメージ 12イメージ 13













うっちゃんは「江陵=カンヌン」には行ったことはありませんが、江陵の北方にある「束草=ソクチョ・印」には行きました。 数十年前、「雪岳=ソラク山」と言う、とても美しい国立公園の視察・調査に行ったのです。 来年の冬、江陵は多くの外国人観光客で溢れるでしょう。 印が2018冬季五輪が開催される平昌=ピョンチャンです。 アイスホッケーとフィギュアスケートの会場は江陵市内が予定されています。 香椎の「江陵」でも、何かオリンピックに便乗できないですかね・・・ 「平昌=ピョンチャン五輪ランチ」とか・・・冬の期間ですから、鍋がいいですね・・・。

 
会も盛り上げっている最中に、ホルモン鍋が出てきました。もう一杯マッコリを注文。

                  ホルモン鍋     
イメージ 14

野菜とホルモンがタップリ・・・色は辛そうですが、そうでもありません。
 
                  リゾット     
イメージ 15

ホルモン鍋のあとづくりはリゾットです。 マッコリを飲んだ後のシメにいいですね。
ご馳走様でした。
 
 
次の地図は、下部のJR九州鹿児島本線参道踏み切りから、上部の香椎宮方面に向けて、「江陵」(赤枠印)付近までの参道(勅使道)両側を表しています。

               参道のクスノキ植栽図  
イメージ 16
イメージ 17

中華の「宇宙軒」や、コーヒーで有名な「NANの木」の場所が確認出来ます。 其々のお店の前のは、大正15年2月11日、県下の市・郡・町・村の皆さんが、苗木を持ち寄って植えたクスノキです。 香椎宮にはクスノキを植栽した各行政の団体名と植栽番号が記録として残っています。 それも、この地図の中に記しています。
 
                江陵前のクスノキ  
イメージ 18

江陵」の前は、106番で糟屋郡蓆内村軍人分会の皆さんが植えたクスノキです。 蓆内は現在の古賀市内ですね。 香椎参道は県下の皆さんの温かい心が宿ったクスノキ並木が続いています。 

 
香椎宮は天皇が派遣した勅使が参向される勅祭社(全国16社)の内の1社です。 最初は香椎宮が仲哀天皇神功皇后の霊を祀る「香椎廟(かしいびょう)」として創建されたからです。 
 
コリアンダイニング江陵の「江陵=こうりょう」は、この「香椎廟」とも絡めて名付けられた・・・と、聞きました。 江陵の「」はお墓の意味があります。 霊を祀る「(びょう)」とは異なりますが・・・歴史に登場する偉人の中には、お墓(陵)を各地に幾つも持っている人物がいます。 つまり、「廟」が「陵」になっているのです。 香椎廟が両陛下の「陵」とも置き換えられる、とすれば、「皇陵(こうりょう)」となります。 よって、「皇陵」=「江陵」を架けたのだそうです。 直接オーナーシェフに聞いた訳ではありません・・・噂です・・・。 でも、お店も清潔感があって、素敵な雰囲気なので、宜しいではありませんか。

神功皇后の身体には新羅王族の血が流れているそうで、「江陵」は新羅国が治めていた都市ですから・・・色々とつながります。 新羅国発祥の地は「慶州(キョンジュ)」で、最初の国号は「鶏林(ケムリ)」と呼ばれ、「」が神聖視されていました。つながりがあるのかどうかは分かりませんが、香椎宮には日本唯一と言われる鶏を祀る神社・「鶏石神社」が鎮座しています。 平昌冬季オリンピック時の特別メニューは、「鶏石神社」にお許しいただいて、「サムゲタン(参鶏湯)」もいいかも・・・。
 

うっちゃんは一週間後に、再び「江陵」を訪れています。それは、この看板を見たからです。 ランチタイムの限定メニュー。 
              ランチタイム限定の看板   
イメージ 19
 
石焼ビビンパ(ワカメスープ付き)が、何と税込みワンコインの500円!
 
九州産業大学の公開講座の帰りで、一人でしたので、カウンターに案内いただきました。 右の写真は「香椎会」で来た時に撮った写真です。

               江陵のカウンター席  
イメージ 20イメージ 21











コリアンレストランと言うよりも、洒落たバーを彷彿させる空間です。
 
ワカメスープ付き石焼ビビンパが届きました。 石鍋の熱さが伝わってきます。 美味しそうです。 さっそく、サジでかき混ぜます。

              ワカメスープ付き石焼ビビンパ 
イメージ 22イメージ 23













写真では、分かり難いですが・・・お焦げが、いい具合に・・・たまらん!。
「好みでコチュジャンを」との事でしたが、結構入れて丁度良い辛さになりました。
 
美味しかったです。 お勘定する時に、申し訳ない気持ちになりますヨ。 この限定メニューは、どれくらい続くのですか? と訊ねたら、「好評なので、もう暫く続けます」とのことでした。 お薦めします。
 


 

この記事に

集団山見せ 博多祇園山笠2017
 
博多の熱い祭り「祇園山笠」も15日の「追い山」で終了しました。 その2日前(7月13日)が「集団山見せ」です。 「公財:福岡観光コンベンションビューロー」の”観光案内ボランティア”が主宰する徒歩ツアーに参加して来ました。

冷泉町博多町家」ふるさと館に午後1時45分集合なのですが、早く着いたので・・・ふるさと館内の展示物を見て回りました。 山笠期間中だけの企画展もあります。
昭和初期の山笠のポスターが展示されていました。 国鉄門司鉄道局となっています。

               昭和初期の山笠ポスター   
イメージ 1
 
次の写真は、明治44年(1911年)の恵比須流の「飾り山笠?」だろうと思います。

              恵比須流の山笠     
イメージ 2

前年の明治43年(1910年)は福岡市内が大きく様変わりした年です。 第13回九州沖縄八県連合共進会が開催され、それに備え、千代〜今川橋までの道路(明治通り)が整備されました。 この時、那珂川と博多川に西大橋と博多大橋が架けられ、福博電気軌道会社が医科大学前〜西公園、呉服町〜博多駅で市内電車を走らせたのです。 道路の上は、電線が張られています・・・よって、翌年の明治44年から、山笠は「飾り山笠」と背丈の低い「山笠」に分かれました。このことから、写真の恵比須流の山笠は「飾り山笠」だろう、と思っているのです。
 
                山笠の説明   
イメージ 3

これは一度見ておくべきですね。 タイトルの通り、先人の工夫と経験によって進化した山笠の勉強ができます。 勢い水(きおいみず)を絶えずかけるのは何故か?が解ります。
 
映像室での15分間の「山笠DVD」を観終わると、ちょうど集合受付時間になりました。 午後2時、2班に分かれて「集団山見せ」のコースに出発です。 
 
集団山見せ」とは何か? 2016年7月8日のブログ「博多祇園山笠(福岡検定)」の中から、説明文を引き出すと・・・
 
■ 集団山見せ
明治22年、福岡市が誕生するまでは、市内は商人の町・博多と武士の町・福岡の二つに分かれていました。地理的には那珂川を挟んで東が博多部、西が福岡部です。
山笠は古来より博多部の神事・祭りとして育ってきました。
昭和37年、福岡県・福岡市の要請を受け、「観光行事」として山笠が那珂川を渡って福岡部に入ることになりました。15日間の中で、武士の町・福岡に博多の舁山笠(かきやま)が入る唯一の行事なんです。7月13日午後3時30分、呉服町交差点をスタートし、明治通りを走、那珂川を渡って福岡部に入ります。市役所前で折り返して、呉服町まで2.1キロ。この日だけ、福岡で活躍する政財界の方々が台上がりします。
 
ボランティアガイドさんの案内で、櫛田神社==山留め==博多通り山列==土居通り==恵比須流 き出し==呉服町集団山見せスタート地点==明治通り==川端中央街10番飾り山笠==1番中州流飾り山笠==出会い橋==福岡市役所前で集団山見せ見学、まで回ります。
 
                櫛田神社前 山留め  
イメージ 4

「山留め」とは、スタートラインです。 道路の宙に突き出た小屋の先に竹の棒が見えます。それが遮断機のように降りたラインがスタートです。 ここから、「ヤーッ」の掛け声と共に山笠が走ります。 「山留め」の前が博多通り。 追い山当日は1番山笠から7番山笠まで、博多通りに順番の列を作ります。
 
                  土居通り     
イメージ 5

街の中は山笠の男達で溢れ、熱くなっています。 明治通りを渡って、恵比須流に向かいます。
 
              4番山笠恵比須流 き出し    
イメージ 6

4番山笠恵比須流 の「き出し」です。 今から、呉服町の「集団山見せ」のスタート地点に向かいます。 「先走り」の子供達も元気です。
 
           「集団山見せ」スタート地点の1番中州流  
イメージ 7

呉服町の交差点角には、既に1番中州流、2番西流が到着していました。
 
              明治通り 土居町辺り  
イメージ 8

明治通り 土居町周辺は、既に場所の確保が始まっています。 スタートまで、まだ40分以上あります。
 
この後、川端中央街と中州流の飾り山笠を見学しました。 川端中央街は、表が「おんな城主 直虎」、見送りが「朝定番アサデス。KBC」。 ボランティアガイドさんが面白いことを言いました。「直虎の大河ドラマはNHKですから、この飾り山笠はテレビ放送局で作られていますネ」。 博多川を渡って中州流の飾り山笠を見学。 中洲流は表が「奇襲桶狭間合戦」、見送りが「本能寺の変」。 中洲流の飾り山笠は、「織田信長」が係わった歴史の重要な2場面を、「表」と「見送り」で表しています。
 
那珂川に架かる「であい橋」を渡り、市役所前の中央公園側で山笠の到着を待ちます。 少し土手の上になるので、良く見えそう。 案内していただいたツアーのお陰ですね。 先ほど、「集団山見せ」出発の花火音が聞こえましたから、暫くすると、1番の中洲流がアクロスの角を曲って入って来ると思います。
 
■ 1番山笠・中洲流   一喝百雷如  
               中州流 先走り 
イメージ 9

熱気に包まれた福岡市役所前の通りに、中洲流の先走りが元気よく走りこんで来ました。
                  中州流    
イメージ 10

1番山笠・中州流 台上がり表は右から、麻生 太郎(副総理)、井上 貴博(中州流総務)、高島 宗一郎(福岡市市長)。 インドの僧・達磨が「喝!」と声を張り上げている姿は迫力あります。「あっぱれ!」。
              山笠振興会本部前で「祝い歌」 
イメージ 11

山笠振興会本部前です。櫛田神社宮司、東長寺住職、承天寺住職も参列されています。1番山笠のみが「博多祝い歌」を唄うことを許されています。 唄い終わったら「博多手一本」で、その場を締めます。 うっちゃんは「博多祝い歌」を、心の中で一緒に唄いながら、いつも目頭を熱くしてしまうのです。 中州流! 感動を有難う!。
 
■ 2番山笠・西流    肥後虎不屈逆境
                  西流 先走り  
イメージ 12
                    西流   
イメージ 13

■ 3番山笠・千代流    天晴継承誉之鬼退治
                  千代流 先走り
イメージ 14
                   千代流     
イメージ 15

「追い山」の結果が出た後ですが・・・実は、うっちゃんは「集団山見せ」の千代流を見て・・・「これは凄い!行けるんじゃないかな!」って、迫力を感じていました。
 
■ 4番山笠・恵比須流    三級浪高魚化龍
                 恵比須流 先走り 
イメージ 16
                  恵比須流    
イメージ 17

満面の笑みを浮かべながら2匹の鯛を抱える恵比寿様。 お目出度い山笠です。
 
■ 5番山笠・土居流     決戦大江山
                  土居流 先走り  
イメージ 18
                  土居流      
イメージ 19
 
■ 6番山笠・大黒流     神威佛光契
                 大黒流 先走り 
イメージ 20
                  大黒流     
イメージ 21

宝船に乗っている七福神の中で、大黒天、弁財天、毘沙門天の三人がインドの神様です。 大黒流の神像は大黒天に他の二人が合体しています。 この流は沿道の見物客に、ご利益を振りまきながら走っているようです。
 
■ 7番山笠・東流     ○△□宏仁照花
                  東流 先走り 
イメージ 22
                   東流   
イメージ 23

江戸時代の聖福寺の有名な住職・仙冢他ですね。 和尚が筆を持って走っていますが・・・「ペンは剣よりも強し」を意味しているそうです。
 
「集団山見せ」の13日(木)は、大変暑い日でした。 ”観光案内ボランティア”事務局には、参加者の熱中症対策として、冷却グッズの配布など、色々と気を遣っていただきました。「集団山見せ」見学の途中で配られたのが「櫛田じんじゃーえーる」です これは冷たくて、美味しかった。 ありがとうございました。

               櫛田じんじゃーえーる 
イメージ 24
  



 
                            

この記事に

おんな城主 直虎  飾り山笠2017
 
NHK大河ドラマは2014年の「軍師 官兵衛」以来、「花燃ゆ」、「真田丸」、そして今年の「おんな城主 直虎」と楽しんでいます。 NHK大河ドラマは昭和38年(1963年)から始まっているようですが、「軍師 官兵衛」より前は一度も見ていません。 社会人になる前は、まずは興味が無かったこと・・・社会人になってからは、年間を通してTVを観る時間の確保が難しかった・・・「太閤記」、「竜馬が行く」、「天と地と」、「徳川家康」、などは、本を読む方が早かった・・・そんな風に感じていましたね。 仕事をリタイアしてからは、時間・スケジュールの調整も容易ですし、録画も出来ますから・・・”朝ドラ”も「マッサン」以来、見ています。 放送中の「ひよっこ」も、時代がうっちゃんの青春期と数年違いですから、懐かしく、楽しく見ています。 みね子(有村架純)が可愛い〜とです。
 
さて、飾り山笠ですが、昨年同様に今年もNHK大河ドラマをテーマにした飾りが人気です。
おんな城主 直虎」の”直虎”の人形を二つの飾り山笠で観ることが出来ます。
 
NHK大河ドラマで「直虎」を演じているのは、柴咲コウさん。 歴史ドラマではありますが、取り巻きの人間模様も面白く、毎週日曜日が楽しみです。

おんな城主 直虎」のDVD第1集の発売PR動画(you-tube 2分)を見て下さい。
          you-tube    ponycanyon 提供

山笠とは関係ない話なんだけど・・・ドラマの中で、井伊家の筆頭家老・小野 政次を俳優の高橋一生が演じています。 
          おんな城主 直虎  左が高橋一生  画像:NHK
イメージ 11

筆頭家老なのですが、今川家からの目付けですから、今川寄りの厳しい意見を言います・・・しかし、心の奥では直虎のことを想っている・・・それを顔の表情だけで演技しているのです。 素晴らしいです。 今、男女を問わず、どの年代からも圧倒的な人気を得ているだけありますね。 余談でした。

 
さて・・・・ 
徳川幕府の重臣・井伊家の中で、うっちゃんが名前を知っているのは、家康に仕えた四天王の一人・井伊直政・・・それから幕末時に日米修好通商条約を調印し、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の二人です。 おんな城主 井伊直虎とは井伊直政の養母です。 井伊家の拠点は彦根(近江付近)だと思っていたのですが・・・ルーツは遠江(静岡)だったのですね・・・知りませんでした。
 
それでは、10番川端中央の表「おんな城主 直虎」と 15番渡辺通1丁目の表「合戦 関ヶ原」を紹介します。
 
■ おんな城主 直虎   10番川端中央街  表  人形師:中野 親一
イメージ 1

戦国時代、遠江(とおとうみ)井伊谷(いいのや)を治めていたのは、今川義元の重臣・井伊直盛でした。 直盛には男子がいなく、嫡女のおとわ(後の直虎)のみでしたので、分家の嫡男・直親を跡取りと考えていました。 直盛は今川義元と共に桶狭間の戦いで討ち死にします。 直親も今川家から不信を抱かれ、2歳の嫡男(虎松・後の直政)を残して暗殺されます。 おとわは直親の遺志を継ぐべく、直虎と名乗り、虎松後の直政)の後見となって、井伊家を治めることを決心したのです。
 
10番飾り山笠の飾りは直虎が真ん中に位置していますが、他の登場人物との兼ね合いから、歴史のどの場面を表しているのかが良く分かりません。 今川義元の家来が、何故ここに登場しているのかも・・・???。 特に時代を意識していないのであれば、直政が後に仕える徳川家康を登場させた方が良いと思うのですが・・・。
 

■ 合戦 関ヶ原   15番 渡辺通1丁目  表  人形師:中野 親一   
イメージ 2

井伊直虎の後見のもと、すくすくと育っていた虎松後の井伊直政)は、15歳の時に徳川家康の小姓として取り立てられます。 ここから数々の戦功を挙げ、徳川譜代大名彦根藩初代藩主まで出世して行くことのなります。 家康の養女・はなと結婚し、天正10年の22歳の時(1582年)、名を井伊直政と改めます。 実はこの天正10年に、養母である「おんな城主 井伊直虎」は亡くなっています。 家康は信濃・甲斐を併合すると、武田家の旧家臣団を直政に与え、部隊を編成させます。 それが武田兵法を引き継いだ「井伊の赤備え」です。 「井伊の赤備え」は小牧・長久手の戦いで武功を挙げ、井伊直政の名は広く世に知られることとなります。 そして15番山笠の「合戦 関ヶ原」(慶長5年・1600年)を迎えるのです。

真ん中の人物は松平忠吉・・・家康の四男で、後に二代将軍となる秀忠の同母弟です。忠吉の正室は直政の娘・・・つまり直政にとって娘婿なのです。 忠吉は20歳のこの大舞台で、直政の後見のもと、初陣を飾って東軍の総大将を務めたのです。 総大将は何故、秀忠でないの?・・・この時、秀忠は真田 昌幸信繁父子が籠もる上田城に手こずって遅れた(昨年の大河ドラマ)・・・からでしょう。 関ヶ原の合戦後、井伊直政石田三成の領地・佐和山(彦根)を与えられたのです。 関ヶ原の合戦時には、養母の井伊直虎は亡くなっているのですが、直政が活躍している姿を、天国から見つめている場面ですね。
 
 
飾り山笠の写真を撮った7月2日(日)、博多町家ふるさと館からスタートする「まち歩き 山笠コース」に参加して来ました・・・昨年も参加したのですが・・・。 櫛田神社から三つの清道を巡り、再びお櫛田さんに戻ってくる1時間コースです。 
             
                 山笠見物の地図  
イメージ 3
 
櫛田神社内の清道や観客席は既に出来上がっていました。 
                櫛田神社 清道  
イメージ 4

清道とは山笠が奉納のために廻る円周の道を言います。 真ん中に清道旗が立てられます。 中州流の山笠男衆や観客がいるのは、1時間後に「子供山笠」の神事があるからのようです・・・戻ってこよう!。
 
東長寺の前に清道が造られるのは理由があります。 神仏習合時代は櫛田神社と東長寺は協力し合って、博多の町を守っていました。 櫛田神社の神主さんが不在の時は、東長寺の住職が祝詞をあげていたそうです。 
                  東長寺     
イメージ 5イメージ 6











東長寺境内の西側壁に沿って、石仏が並んでいます。 山笠期間中は石仏も山笠の法被(はっぴ)を着るそうです。 東長寺は東流に位置するのですが、石仏が着ている法被は中州流になっています・・・???。 戦後、山笠の復興に貢献された偉人の一人が、からし明太子ふくやの創業者・川原 俊夫 氏です。 中州流ふくや川原家の菩提寺が東長寺なんだそうです。
 
                  承天寺    
イメージ 7イメージ 8










承天寺の前にも清道旗が立ちます。 承天寺の開祖・聖一国師が、博多の町で流行した疫病を治める為に、台に乗って水を撒きながら町を廻り、祈祷したことが山笠の始まりと伝えられています。 山笠発祥の地です。
 
聖福寺の前など、「追い山」のコースの途中を巡りながら、櫛田神社まで戻ります。
途中、道幅の狭い四つ角を右折する「博多祇園山笠 最大難所」に寄りました。 先の地図の「追い山」コース上の印の場所です。 想像するだけで、迫力満点!・・・ただ、怪我が無いように祈ります。

              博多祇園山笠 最大難所 
イメージ 9
 
櫛田神社に戻ると「子供山笠」の神事が執り行われていました。

                 子供山笠  
イメージ 10

現在、「子供山笠」を流しているのは、「博多小学校」、「千代小学校」、「新天町」です。 彼らが「ユネスコの無形文化遺産」を、将来に引き継いで行くのでしょう。
 
今日7月13日(木)は、いよいよ「集団山見せ」です。 期間中、この日だけ、山笠が那珂川を渡って福岡部に入ります。 1番中州流れ(表)の台上がりは麻生副総理のようですね。 午後、出掛けて来ます。


■ 黒田猛将虎退治 飾り山笠2017  

 
 

この記事に

黒田猛将虎退治

黒田猛将虎退治 飾り山笠 2017
 
九州北部各地の大雨災害には心が痛みます。 特に福岡県朝倉市・東峰村、大分県日田市など、甚大な被害を受けられた皆様には心からお見舞い申し上げます。 今なお避難されている皆様、そして、復旧活動に従事されている皆様の安全をお祈りしています。
 
こんな中、博多祇園山笠 2017がスタートしました。 個人的には、今ひとつ、お祭りに気が乗らない面も感じますが・・・だからこそ、博多の男たちが被災地の皆様を勇気づける気持ちを持って、全力で山笠を舁くことが大切です。
 
市内14箇所に建てられた「飾り山笠」のうち、福岡ドームを除く13箇所を7月2日(日)廻ってきました。 今年も歴史的に興味を持った「飾り山笠」を紹介したいと思います。 呉服町交差点に建った7番東流 飾り山笠表を飾る「黒田猛将虎退治」です
 
  ■ 黒田猛将虎退治  7番東流 表  人形師:白水 英章
イメージ 1
 
文禄2年(1593年文禄の役)、明軍と休戦した日本軍は、漢城(ソウル)から釜山まで撤退し、日本へ帰国します。 しかし、朝鮮半島南部を支配する為に、南海岸(蔚山市・釜山広域市を含む慶尚南道)付近に日本式の城(倭城)を築き、各藩の武将に残留させます。 30個以上の倭城が確認されていますが、釜山と蔚山(ウルサン)の中間点に、黒田長政がいた「機張城(キジャン城)」があります。 
 
              長政築城の機張倭城位置  
イメージ 2
 
韓国では機張倭城(キジャン・ウェソン)と呼ばれます。倭城は朝鮮半島に於いて使用される言葉で、倭城の「倭」は倭寇の「倭」です。 侮蔑の意味が含まれていることを、歴史の事実から知っておく必要があります。 そのことは別の機会に・・・。 休戦中黒田長政この機張城に残留しました。
 
       黒田長政が築城した機張倭城(キジャン・ウェソン)
イメージ 3
イメージ 4









 
しかし休戦状態ですから戦はありません。 記録では文禄3年2月13日、長政は鉄砲を持ち、二人の家来(菅六之助林太郎右衛門)を従えて、「虎退治」に出掛けています。

虎の肉は滋養強壮の効果があると考えられていた為、豊臣秀吉は朝鮮半島残留組の武将に、虎の肉を塩漬けにして送るように命じていたのです。 その意味では「虎退治」ではなくて「虎狩り」ですね。
 
                  黒田長政   
イメージ 5
 
山に入ると直ぐに一頭の大きな虎が現れました。 虎は腰を屈めて、ジワジワと機を伺いながら長政に近づいて来ます。長政は銃の照準を合わせたまま待ちます。瞬間、虎が跳びかかったところで鉄砲が火を噴き、虎の頭を射貫いたのでした。 大虎の体はドスッと鈍い音をたてて、長政の前に倒れ込みました。
 
                   菅 六之助  
イメージ 6
 
二頭目は赤具足を着けた菅六之助の前に、興奮した状態で現れました。 牛もそうですが猛獣は赤色に興奮するのでしょう。 黒田家では、一つの戦いで七つ以上の首級を挙げた者に赤具足が許されるきまりがあり、それは誉れ高き武勇の証でした。 黒田24騎の一人であり、新当流と新陰流の両方を極めたこの剣豪に立ち向かった虎が不運でした。 刃が光った瞬間、虎は命をおとしてしまいます。 

文禄・慶長の役で菅六之助が使用した太刀は、備前吉次が作った名刀で「南山」と呼ばれ、現在も直系の子孫に伝えられています。 第94代内閣総理大臣:菅 直人とは直接の血縁関係はないが、同族であります。
 
                 林 太郎右衛門  
イメージ 7
 
三頭目の虎は、これまた黒田24騎の一人で、槍の名手である林 太郎右衛門の前に現れます。大きな口を開けて襲いかかりますが、林 太郎右衛門突き出した槍が虎の喉の奥を突き刺します。 虎は槍を噛み砕いて、更に向かってきました。 林 太郎右衛門素早く刀を抜き、落ち着いて討ち取ったのです。 
 
舞鶴公園(福岡城)の御鷹屋敷跡(如水公の隠居屋敷)近くに、「名島門」が移築されて立っています。 小早川隆景が築城した名島城の脇門だったのですが、黒田長政が居城を移すとき、林 掃部(かもん:太郎右衛門の晩年の名)に下げ渡され、林家の邸宅門として使用されていました。 
                                        名島門    
イメージ 8
 
              
文禄・慶長の役での虎狩り(虎退治)と言えば、絵画で良く見る加藤清正が有名です。

                 加藤清正の虎狩り  
イメージ 9
               
秀吉の家来で有名な「賤ヶ岳の七本槍」の一人に数えられるほどの槍の名手です。文禄の役では小西幸長の1番隊に続いて、2番隊で出発し、朝鮮半島の奥深くまで侵攻しています。 しかしながら、歴史の事実として、彼は虎狩りをしていません。 林 太郎右衛門の虎狩りがモデルになって・・・江戸時代に、清正公を懐かしむ肥後の人々が創作したのではないかと言われています。
              
初めの倭城位置図の中で、黒田長政が築いた機張倭城の北に西生浦倭城(ソセンポ・ウェソン)という城があります。 この西生浦倭城加藤清正が築いたのです。 保存状態が良いので、日本式実戦用城郭の研究に、貴重な史跡となっています。

      西生浦倭城 本丸            二の丸入り口
イメージ 10イメージ 11









             
 
文禄の役でちょっとしたミスを犯した清正は、秀吉の怒りに触れ、京都伏見で謹慎させられています。 よって、休戦中は朝鮮半島には居ませんでした。 代わりに、この城には浅野幸長が残留していたので、清正は虎退治出来なかったことになります。 
 
清正は秀吉と寧々(正室・北の政所)から実の息子のように育てられました。 幼少の頃の名前が「虎ノ助」で、二人からは「トラ」と呼ばれていました・・・そんなことも、猛将イメージの「虎退治」につながったのではないでしょうか・・・。 

福岡市においては、「虎退治林 掃部(槍を持った)」を歴史的事実として、世間に広く知らしめて行きたいですね。 そうすると、「名島門」の観光価値が上がっていきます。
 
それよりも、黒田長政らが送った塩漬けの虎肉を、大坂城の秀吉はどんな調理方法で食べたのでしょうか。 やっぱし、プルコギ(焼肉ですかね?
 
 
■ 黒田長政、菅六之助林 太郎右衛門の肖像画はウィキペディアからお借りしました。
■ 倭城の地図及び倭城跡写真は「夕里@韓国で城めぐり」さんのホームページからお借りしました。
  
■ おんな城主 直虎  飾り山笠2017

 
 
 

この記事に

メイちゃん、逝く

メイちゃん、逝く
 
メイちゃんとは、うっちゃんちのワンコです。  
7月3日(月)午後4時30分、うっちゃんと奥さんに手を握られながら、息を引き取りました。 眠るかのように、穏やかな最後でした。 「ブログには、おばあちゃん顔は載せない」との、メイちゃんと交わした約束がありますので、今回もメイちゃんが6歳の時の写真です。
                  メイちゃん  
イメージ 1
 
メイちゃんは血統書付きだったので、生年月日がはっきりと分かっています。 平成11年(1999年)10月22日生まれですから、17歳と8ヶ月の大往生でした。 昨年からオシメをしたり、食事の時は手で支えてあげる等・・・介護が必要になっていました。
 
昨年(平成28年)10月3日のブログで、その頃の様子や「メイちゃんからの手紙」を紹介しています。 
 
もう一度、メイちゃんからの手紙を読んでみます。
 
お父さん お母さんへ
メイはもう眼が見えません。 でも、お父さんとお母さんが部屋の中にいるのは感じます。 だってお二人の娘ですから。 体がだんだん弱ってきてるのは自分でも分かっています。 最近は昔の事が夢の中に出てきます。 メイは”ミスターマックス(土井店)”のペットショップで売られていたんですよね。 なかなか買い手がつかないメイのことを、お母さんは心配して、2・3日置きに見に来てくれましたね。 その時は、「こんな優しいお母さんの子供になれたらいいなあ」と思っていました。 でもそれが現実になったのです。嬉しかった。 家に入ったら玄関にサーブ兄ちゃんがいて・・・大きくて最初は怖かったけど、いつも顔を舐めてくれて・・・優しかった。
お父さんもY太兄ちゃんも歓迎してくれて嬉しかったです。 そして沢山の楽しい思い出を作ってくれましたね。 サーブ兄ちゃんと志賀島の海岸で、砂の中を転がり回って遊んだこと、忘れられません。 お父さんが作ってくれたハワイの合成写真、皆で笑っちゃいましたね。
         志賀島 息子が釣りの最中、サーブとメイが遊ぶ  
イメージ 2
 
       ハワイで遊ぶ 右からサーブ・メイ・ノン (合成写真)  
イメージ 3
 
サーブ兄ちゃんが亡くなった後に、ノンちゃんと阿蘇山に連れて行ってくれました。 ペット同伴のペンションを探してくれてありがとう。ノンちゃんと草の中を走り回りました・・・楽しい思い出ばかりです。
                  阿蘇山にて   
イメージ 4
    
本当は、お父さんと お母さんに恩返しをしないといけないのに、メイは犬だから・・・それが出来ません。メイと過ごした多くの楽しい思い出だけしか、残してあげられません。 
お父さん、お母さんよりも寿命が短いのは、犬だから仕方ないことと分かっています。 メイの介護は大変だと思いますが・・・一日でも長く、愛するお父さん、お母さんと一緒に居たいのです・・・ですから、お手数掛けますが、もう暫くお世話してくれませんか。 メイも力を絞って毎日まいにちを大切に生きます。
 
最後に二つお願いがあります。一つは、メイが逝く時には、サーブ兄ちゃんの時と同じ様に、手を握っていてくれますか。 もう一つは、メイが死んだ後、一人ぼっちになるノンちゃんのことが心配です。娘のことを宜しくお願いします。
天国ではサーブ兄ちゃんが待ってくれてるんですよね。そして、数年したらノンちゃんも来るのでしょう。そしたら三匹で一緒に遊んでいます。お父さん、お母さんは、どうかお身体に気を付けて、長生きして下さい。ずっとずっと先にまた会えますから。

Y太兄ちゃんにも、メイが愛していること、感謝していることを伝えて下さい。
もう暫くすると、考えることも、思い出を辿ることも出来なくなるかもしれませんので、今のうちに記しておきます。
                               メイより
 

メイちゃんはこの手紙を書いた後、9ヶ月も頑張りました。
5月頃には立つことが困難になって、横に寝たまま食事を与えました。 寝たっきりのおばあちゃんです。 うっちゃんと奥さんが、精神的に参り始めたのが6月に入ってからです。メイちゃんは、3時間おきぐらいで眼が覚めると、大きな声で啼くのです。 背中を撫でてあげると、啼き止むこともあります。 夜中は近所に聞こえると迷惑をかけるので、奥さんが隣に寝て、その都度、背中を撫でていました・・・でも、1時間くらい啼き続けることもあります。 当然、寝不足になります・・・時には、うっちゃんも交代しましたが、10日もすると二人とも体調が優れなくなりました。 
 
メイちゃんは”生きている感覚”を、もう感じていないのかもしれない。 啼いているのは苦しんでいるのではないか?・・・で、あれば・・・サーブの時と同じように”安楽死”させたほうが・・・と奥さんに相談したのですが・・・二人とも直ぐに”メイちゃんの手紙”を思い出しました。
 
メイの介護は大変だと思いますが・・・一日でも長く、愛するお父さん、お母さんと一緒に居たいのです・・・ですから、お手数掛けますが、もう暫くお世話してくれませんか。メイも力を絞って毎日まいにちを大切に生きます。 
 
メイちゃんの状態から、そんなに長くはないと分かっています。 奥さんの友人から、ペット用の鎮静剤があることを聞いて・・・動物病院で診てもらい薬を飲ませました。 夜だけ薬を飲ませて、ゆっくり休めるようにはなりました。 それでも、奥さんは出来る限り、横に居てあげました。 時々、お腹に手を当てて、心臓が動いているのかを確認しているのです。
 
6月27日の朝から食事を摂らなくなり、啼くことも止めました。 スポイドで口の中に水を含ませてあげます。 メイちゃんはそれから6日間も頑張りました。 
 
7月3日(月)午後4時30分、2階に居たうっちゃんに1階から奥さんの声・・・「お父さん!メイちゃんのお腹が動いていない」・・・うっちゃんは数分間、メイちゃんのお腹を擦っていましたが、再び動くことはありませんでした。 涙が溢れて来て・・・。
 
最後にお願いがあります。一つは、メイが逝く時には、サーブ兄ちゃんの時と同じ様に、手を握っていてくれますか。
 
まだ温かいメイちゃんの手を二人で握っていました。 メイちゃんとの約束を果たせて良かった。 

「メイちゃん! よく頑張ったね! えらい!」
 
 
平成20年9月、サーブが死んだ時に、葬儀をお願いした業者さんと連絡がとれ・・・4日の午後メイちゃんを引き取りにきてもらいました。
ダンボールの中に、タオルで包んだメイちゃんの体とお花と紙袋が入っています。

イメージ 7

紙袋の中には、途中でお腹が空いた時に食べる”おやつ”と三匹でハワイ旅行した時の写真(合成写真)、奥さんが書いてくれたメイちゃん宛ての手紙が入っています。

イメージ 5

奥さんが書いてくれたメイちゃんへの手紙です。

イメージ 6
          
手紙の中に”サーブ君が迎えに来ています”と書いてありますが・・・前日(3日の日曜日)の朝方、うっちゃんは犬の啼き声で眼が覚めたのです。 家の外で啼いていたのですが、何処かで聞いた記憶が・・・まさか?・・・サーブの声です・・・と言うことは、メイちゃんを迎えに来た?・・・慌てて1階に下りました。 メイちゃんのお腹は息をしていました。 良かった、気のせいか・・・でも、メイちゃんは次の日に逝きました。 やっぱし、サーブは迎えに来ていたんだと思います。 サーブはお兄ちゃん犬として、メイちゃんを可愛がっていましたから・・・。
サーブ!ありがとう! メイちゃんのこと宜しくね!

                 手前右 メイちゃん
イメージ 8
 
メイが死んだ後、一人ぼっちになるノンちゃんのことが心配です。娘のことを宜しくお願いします。

            左 メイちゃん (ノンちゃん1歳の時)
イメージ 9
 
ノンちゃんは何か感じているようで、元気がありません。
でも、メイちゃん!心配しないで! ノンちゃんはお父さんとお母さんが、愛情を持って、今までと同じように一緒に暮らしていきますから・・・。

メイちゃん! お父さんとお母さんの娘でいてくれて有難う!
 
 
 
 

この記事に

香椎クスノキ参道と博多バイパス
 
香椎宮の参道(勅使道)はクスノキの並木が800mに渡って続きます。 香椎の住民にとっては、このクスノキのトンネルが心の拠りどころとなっているのです。

              香椎宮参道クスノキ並木  
イメージ 1

この参道の途中に、JR九州の香椎線が横切る踏み切りがあります。 数年前から、踏み切りの上に博多バイパスを通す工事が始まりました。 博多バイパスとは、福岡市東部地域における国道3号線の渋滞を緩和するために、二股瀬と下原を結ぶ建設中の道路です。 二股瀬から松崎(千早)までの4.4kmは開通済み。 松崎(千早)から下原までの残り2.3kmは、平成29年度内の開通を目指しています。 JR九州香椎線踏み切りの上を通る博多バイパスの橋が、参道クスノキの一部を覆ってしまいます。 これらのクスノキは切り倒されてしまうのか?と、我々香椎地区の住民は心配していのでした。 
 
香椎地区の住民が、何故そんなにクスノキの事を心配するのか?・・・それは・・・香椎宮参道にクスノキが植えられた91年前に戻ります。 大正15年(1926年)2月11日は紀元節(現在の建国記念の日)です。 この日の午前11時、香椎宮前の広場(現駐車場)付近に、県内各地から一千人近くの人々が集まって来ました

柴田県知事の挨拶が始まりま 「大正11年貞明皇后が香椎の地に行啓されてのち、行啓記念事業のひとつとして香椎参道の整備を続けて参りました。昨年、道路の改修もほぼ終了し、この参道は”勅使道”と名付けられました。そして本日、古くから皇室と関係深い香椎宮で、記念すべき勅使道にクスノキを植栽することは、最も意義あることであります・・・」。 要訳すると以上です。
 
集まって来たのは県下市・郡・町・村からの行政、団体の皆さんでした。 其々クスノキの苗木を大八車や小型トラックで朝早くから搬入しました。 苗木の大きさは背丈が3以下と指定されていたようです。
柴田県知事挨拶のあと鐘を合図に一斉に植え込みます。その団体の数は162 参道(勅使道)の両側に等間隔でクスノキが植えられていきます。午後2時に全てが完了しました162本に加えて柴田県知事のお手植が1本、勅使の長谷子爵のお手植が1本、福岡県庁が追加でもう1本、3本が加わって合計165本のクスノキ植栽が終わりました。

あれから91年、3だったクスノキは見事な大樹に育ち我々や県外からの参拝者を和ませてくれています。 香椎地区の住民が参道のクスノキを大切に思うのは、クスノキの一本一本に福岡県各地域の皆様の暖かい心が込められているからです。                       
香椎宮の資料室には、165の団体名が記された「クスノキ植裁図」が残されています。
 
             香椎宮所蔵「クスノキ植栽図」 
イメージ 2

時が経ち、参道の両側には道路や建物が造られ、止む無く取り除かれたクスノキもあります。 枯れてしまった木もあるようです。 うっちゃんはノートを片手に、何度も参道を往復し、欠けてしまった木を26本確認しました。 そして、それらを表で訂正し、お店なども書き入れた「新・クスノキ植裁図」を作成したのです。
 
下の図は、「香椎宮しょうぶ園前」バス停付近の「新・クスノキ植裁図」です。

                 新・クスノキ植裁図  
イメージ 3
   
印がクスノキで、×印が欠けている木を表します。 それらの内側に木の番号、外側にそれを植えた各地域の団体名が記されています。 クスノキには1番から162番までの番号があって、「香椎宮しょうぶ園前」バス停の右側から1番が始まります。 追加になった3本の内の福岡県の1本が・・・番号はありませんが・・・1番の手前(印)に植えられています。 その周辺にも後から植えられたクスノキがあって・・・どの木からスタートするのか分からない、との声があります。 次の写真は”二の鳥居”前のバス停付近を撮っています。

              ”二の鳥居”前バス停付近 
イメージ 4

福岡県が植えた木は印です。 ここから始まります。 手前の2本(×印)は、大正15年に植えられた165本には含まれません。 

香椎線の踏み切りまで、右側を歩いて移動します。 ”香椎原病院”に右折する道路(パナソニック家電屋さん前)に近づくと、踏み切りの上に架かった橋が見えます。 国土交通省が発表した橋の名称は”香椎高架橋”となっています。
 
                                      香椎高架橋   
イメージ 5

この付近の新・クスノキ植裁図を覗いてみます。

                 新・クスノキ植裁図  
イメージ 6

”香椎高架橋”(青線の範囲)が覆い被さるクスノキは6本です。 久留米市青年団が植えた33番、山門郡青年団が植えた36番、糟屋郡大川村軍人分会が植えた127番、同じく128番、糟屋郡大川村青年団が植えた129番、同じく130番の6本。
 
              香椎高架橋 (国土交通省画像)
イメージ 7イメージ 8











本格的な工事が始まると、これらの木は幹の途中から上を切られました。 驚いて香椎宮に問い合わせしたのです・・・神職の方から「これらの6本は国土交通省が管理して、大切に育てられていくそうです」と聞いて、ホッとしたことを覚えています。 それでも橋が架かると、日当たりは悪くなるし・・・心配していたのですが・・・現在の状況を写真で報告します。
 
     久留米市青年団が植えた33番        山門郡青年団が植えた36番
イメージ 9イメージ 10











   糟屋郡大川村軍人分会が植えた127番        同じく128番
イメージ 11イメージ 12











  糟屋郡大川村青年団が植えた129番         同じく130番
イメージ 13イメージ 14










新芽が繁って、まずは安心です。 あとは国土交通省に宜しくお願いするばかりです。 この6本には久留米市、山門郡、糟屋郡の皆さんの温かい気持ちが籠もっていますから。

香椎線の踏切を越えると、”和菓子のいしむら”の前を歩きます。 そして、洒落た店が立ち並ぶエリアに入って来ます。

イメージ 15
 
                新・クスノキ植裁図  
イメージ 16

次の写真はクスノキが植えられた大正15年2月11日の翌日、毎日新聞に掲載された記事中の写真です。 
            毎日新聞に掲載された植栽中の写真  
イメージ 17

うっちゃんはこの写真1枚だけで、写っている苗木が現在のどのクスノキかを推理することに挑戦したのです。 ”馬鹿な野郎だなあ”と思いでしょう・・・でも、興味ある方は「大正15年に写されたクスノキを探す」を覗いて下さい。 結構、真面目に推理したのですヨ・・・結果、珈琲「NANの木」の前の54番に辿り着いたのです。

         筑紫郡処女会(婦人会)が植えた54番のクスノキ 
イメージ 18


中華料理店の”宇宙軒”を過ぎると、JR九州鹿児島本線踏み切りです。 香椎宮から右側を歩いてくると、クスノキは81番まで数えてきます・・・そして向かい側の82番から折り返すのですが・・・追加になった3本の内2本が踏み切りに近い両側(◎印)に植えられています。
 
                 新・クスノキ植裁図  
イメージ 19

踏み切りを渡った旧唐津街道側から見て、左側印が柴田県知事のお手植、右側印が勅使・長谷子爵のお手植のクスノキです。
 
                  鹿児島本線踏み切り  
イメージ 20

現在残っている139本のクスノキには、福岡県各地域の皆様の温かい”心”が宿っています。末永く見守って行きたいものです。

■「新・クスノキ植裁図」の全ては「香椎参道のクスノキ並木」を覗いて下さい。 香椎宮社務所にもコピーを届けてあります。
 
■ クスノキの漢字は「楠」と「樟」の二つがあります。 「どっち?」・・・気になる方は「楠と樟、どっち? 」を覗いて下さい。
 
■ 参考文献:「香椎東校区創立35周年記念誌」
 



この記事に

633爆撃隊(ジョージ・チャキリス)
 
良い天気が続いていたのですが、先週からやっと梅雨らしくなり、雨がシトシト。 外出を控え、部屋に籠もってコレクションのDVD映画を観ようと思いました。
*最初に注意:ネタばれ有り。

                  633爆撃隊  
イメージ 1
              
下の写真は、うっちゃんのDVDコレクション棚です。 地上波TVやスカパーでダビングした映画が約1,800タイトルあります。
 
             うっちゃんのDVDコレクション棚
イメージ 2

観た映画は評価の記録「映画観賞記録」を残して来ましたが、久しく中断していましたので再開してみようかな・・・。
 
前週の「思い出の一曲」ブログで「レッツ・ゴー物語」を投稿してから、頭の中で、黙々とジョージ・チャキリスが復活しています。 ジョージ・チャキリスが出演している映画を6本選び出しました。
 
            ジョージ・チャキリス出演映画 
イメージ 3
 
 
ホワイト クリスマス」と「ウェスト・サイド物語」はすでに評価済みです。 「ホワイト クリスマス」の時には、彼は無名時代で、バックダンサーとして一瞬だけの出演です。 残り4本の中で何を観ようかな・・・と悩んじゃいました。

ブーベの恋人」と「ロシュフォールの恋人」は、ラヴロマンスの良い映画なのですが・・・うっちゃんにとっては「ちょっとね〜」なんです。 良く言われているのですが、ジョージ・チャキリスは「ウェスト・サイド物語」のシャーク団リーダー・ベルナルドのイメージがあまりにも強すぎるのですよね。 ロマンス映画には似合わない感じがするのです。「ブーベの恋人」は主題曲も含めヒットしました・・・しかし、クラウディア・カルディナーレには悪いのですが・・・うっちゃんは”好み・タイプ”として合わないのです。

                 ブーベの恋人  
イメージ 4

美人でセクシーなんですけどネ〜・・・人それぞれに感じる好みが違いますから、仕方ありません。 あの頃は、誰が何と言っても オードリー・ヘップバーン でした。
 
そんなことで選んだのが「633爆撃隊」です。 「ウェスト・サイド物語」から3年後・1964年公開の映画です。 映画館で観たのか、後にテレビで観たのか、記憶にありません。

フレデリック・スミスの小説に基づき映画化されました。 ノルウェーでドイツ軍に抵抗するレジスタンスが、フィヨルドの奥に建設されたVロケットの燃料工場を発見し、イギリス空軍の協力を得て壊滅させる架空の作戦ストーリーです。 しかし、これに似た作戦も実際にはあったようです。 

633 」と名付けられていますから、実在した爆撃隊のように思っていたのですが、イギリス空軍の航空隊の番号(1番〜700番)の中で、唯一使用されていない番号が「633 」だったのです。
 
それでは、ここで3分15秒の動画(you-tube)を紹介します。
   633 SQUADRON          Michael Appert 提供
 
 
633爆撃隊長にクリフ・ロバートソン、レジスタンスのリーダーにジョージ・チャキリス、その妹にマリア・ペルシー。 
写真左からジョージ、マリア、クリフの三人。

                   633爆撃隊  
イメージ 5
 
ジョージ・チャキリス扮するレジスタンスのリーダーはドイツ軍に捕らえられ戦死します・・・ただ、思ったのは・・・彼はシャーク団のリーダーや今回のように硬派を演じたほうがカッコ良い、と言うことです。

                     633爆撃隊 
イメージ 6
 
イギリス空軍は各機に地震爆弾を搭載し、フィヨルドを低空飛行で突き抜け、工場の上にそびえる岩山を爆破し、崩れ落ちた岩で工場を埋める作戦を実行に移します。
 
ストーリー的には他にもありそうですが、観終わった後に、何とも言えない喪失感に襲われます。 作戦は成功するのですが、出撃した全機が玉砕します。 ラストの10分間、手に汗を握りながら・・・もう少しだ! 頑張れ!・・・って応援していたのに・・・。
 
フィヨルドの両岸からの対空砲火を浴びながら、奥に飛び続ける場面で流れる音楽が好きです。 素晴らしい効果で、臨場感を高めています。 音楽はロン・グッドウィンです。
 
対空砲火の中、633爆撃隊がフィヨルドを突破する場面は、後にジョージ・ルーカスが参考にしたのではないか、と言う噂話があります。
 
              フィヨルドを突破する 633爆撃隊  
イメージ 7
 
映画「スターウォーズ」の中で、X-ウィング戦闘機がデススターの溝を飛び抜けながら襲撃する場面です。 CGとの違いはありますが、確かに同じ迫力を味わえますね。
 
1950年代後半までの航空戦争映画の中にも、人気映画があります。 ジョン・ウェインの「太平洋航空作戦」やグレゴリー・ペックの「頭上の敵機」です。 しかし、これらの戦闘場面の殆どはアメリカ空軍やイギリス空軍が撮影した録映画のフイルムを使用しています。ある意味では本物の戦闘場面です。 しかし、白黒で場面も限られていたのです。

633爆撃隊」では、退役していた本物のDH-98爆撃機を飛ばして撮影しています。 航空戦争映画を初めてカラーで、しかもワイドスクリーンで上映したのが本作品です。 これに関しての評価は高くなると思います。
 
この映画の人気が高い理由を最後にもう一つ挙げておきます。 それは俳優以外の主人公である爆撃機です。 英国のデ・ハビランド社が製造した双発爆撃機DH-98です。 愛称はモスキート(Mosquito)で「」を意味します。

              モスキート爆撃機 DH-98
イメージ 8
 
第二次世界大戦時に於ける英国空軍の名機と言えば、スピット・ファイアー(戦闘機)ですが、次がこのモスキート爆撃機でしょう。 複座式の双発機で、エンジンとプロペラを除けば、ほとんどが木材で製造されています。 木造ゆえにレーダーに察知されにくい、しかも軽量でスピードが出るので、敵目的地にすばやく到着し、爆撃後すばやく退却することが出来たのです。 今でも世界中の航空機ファンに愛される名爆撃機でした。
 
久しぶりに、いやあ〜映画って、いいですネ〜。
 
ジョージ・チャキリスのブログ「633爆撃隊の共演者たちと英国戦闘機(2016年2/12)」をクリックして覗いて下さい。
633爆撃隊」の画像は、ユナイテッド・アーティスト及びジョージ・チャキリスのホームページ・ブログからお借りしました。
 
うっちゃんのブログ ジョージ・チャキリス関連
 
 
 
 

この記事に

佐賀川上峡温泉 龍登園
 
5月、男4人による「佐賀市へのプチ旅」で宿泊したホテルです。 今回は特に「龍登園」の夕食と朝食を中心に報告します。 福岡市から1時間圏内と言う条件で予約しました。 長崎道の”佐賀大和IC”から数分の場所ですから所要時間的には充分だったのですが、実際には早良区の曲淵ダムに寄って、三瀬峠を越えて行きました。 自然に触れる時間が多かったので、そんな点では、正解でしたね。
 
263号線に沿って嘉瀬川が流れています。 ホテル到着の手前で「道の駅やまと」に寄り、嘉瀬川のほとりを散策します。 川上峡は”九州の嵐山”と言われていますが・・・こんな風景の中に、時々でも、身を置くことは大切です。

                  嘉瀬川 
イメージ 1
 
263号線を三瀬峠から下ってくると左手、”佐賀大和IC”から上ってくると右手に、「龍登園」と彫られた大きな一枚岩が立っています。 この入り口から道路を少し上ったところがホテル玄関です。

                   龍登園  
イメージ 2
イメージ 3










 
古いホテルですが、お部屋は順次リノベーション中です。 お掃除が行き届いていることは、部屋に入れば分かりました。 お湯はラドンを多く含む単純弱放射線温泉。 露天風呂に入って肌がツルツル。

        洋室                 露天風呂
イメージ 4
イメージ 5










温泉に入り、すっきりしたところで夕食です。 個室の夕食会場に向かいます。

          夕食会場隣に飾られた屏風とバラの花
イメージ 6
イメージ 7










 
               季節替わり会席 前菜
イメージ 8
     
「季節替わり会席」の前菜は”旬菜の盛り合わせ”です。 男4人の会食。 まずはビールで乾杯しました。 ”御手元”に印刷された「龍登園」の文字の前に赤いマークがあります。 小さくて見え難いですが・・・丸に十の字・・・薩摩島津家のマークです。 佐賀より前の先代は、鹿児島で島津家の”お墨付き”をもらった老舗旅館だったようです。
 
        吸い物                  お造り
イメージ 9
イメージ 10











吸い物は”新緑豆腐と鯛葛打ちのお吸い物”です。 お造りは”季節のお造り三種盛り”です。 ビールを飲みながらの”鯛葛打ち”は美味しかったですね。
 
       台の物                   小鍋
イメージ 11
イメージ 12











台の物は”国産牛と有田鶏の陶板焼き”です。 小鍋は”国産牛 柳川風”です。 半熟の卵で綴じられた柳川風牛肉は柔らかくて「まいう〜」でした。
 
        蒸し物                  揚げ物
イメージ 13
イメージ 14









        
蒸し物は”かちん蒸し 有明海苔のあん掛け”です。 揚げ物は”筍 挟み揚げ”です。
この時間帯は”芋焼酎の水割り”を飲んでいたのですが・・・揚げたての”筍 挟み揚げ”が”芋焼酎”とマッチして満足でした。
 
        食事                  デザート
イメージ 15
イメージ 16










食事は”アサリと筍炊き込みご飯・香の物・お味噌汁”です。 デザートは”プリンとフルーツ”でした。
 
久しぶりにみんなと会って、懐かしい話に花を咲かせながら、美味しい料理をいただきました。  ご馳走様でした。
部屋に戻ってからも、夜が更けるまで、楽しい酒が続いたのです。
 
 
次の朝、もう一度温泉に入って・・・それから、朝食会場へ。
 
                  朝食会場 
イメージ 17

とてもシックな朝食会場・・・ビュッフェスタイルです。
 
自家農園で採れた新鮮野菜を使った惣菜が並びます。
イメージ 18イメージ 19









 
漬物類も豊富です。            湯豆腐、美味しかったあ!
イメージ 20
イメージ 21











フルーツグラノーラ と パン食。
イメージ 22
イメージ 23










 
朝食で特に拘っているのが「サラダ」と「生たまご」のようです。
イメージ 24
イメージ 25










キャベツ、ミニトマト、水菜、レタス、チンゲン菜・・・どれも新鮮でした。 お奨めは「たまご御飯」です。 生卵は三種類、「相浦たまご」、「伊万里たまご」、「唐津七山たまご」が並んでます。 うっちゃんはアツアツの御飯にななやまたまごをかけて頂きました。 イヤ〜流石に選ばれたタマゴですね。 美味しかった。 あと二つのタマゴも食べたかったですね。 ご馳走様でした。
 
チェックアウト後にホテル裏で育てられている「バラ園」を覗きました。 ホテル前を流れる嘉瀬川にはコイの大群が泳いでいました。
イメージ 26
イメージ 27









        
 
周りの景観、ホテルの施設(プールなど)、アクティビティ、等々を考えると、子供を連れた家族旅行・・・夏休みなど・・・にぴったりだと感じました。 
 
*ホテル全景と露天風呂の写真2枚は龍登園ホームページからお借りしました。
*他の写真は全て5月15・16日に撮影したものです。
 
 
 
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事