ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

遊バル香椎 2016

遊(ゆう)バル香椎 2016
 
「香椎駅周辺土地区画事業」とは福岡市が推進する東部広域拠点整備事業です。20年をかけた整備施工期間も計画では残り2年半です。 しかし、JR駅前・濱男通り・キラキラ通り・みゆき通りの現在を見ていると、「大丈夫かいな?」、何か不安を覚えます。
 
そんな中、「4回 遊バル香椎」が始まりました。飲食店・物販店へのお客の誘致と、それによる町の活性化を目的として、香椎商工連盟を中心に地域一帯の力によって開催されているのです。香椎地域住民はもとより、他地区からの訪問者に香椎の良さ・楽しさを知ってもらいたいものです。
 
一週間前、岩崎精肉店でチケットを購入していました。

      ●パンフレット         ●チケット(20004枚セット券)
イメージ 9
イメージ 10




















 
内容については、昨年の3回 遊バル香椎 2015」で紹介しましたので参照下さい。
 
    ●2016 参加店のマップ   ①〜④は今回訪問のお店
イメージ 1

嬉しいことに、参加店数が昨年の39店から46店に増えていました。
今年のクーポンも昨年同様1セット(チケット4枚つづり)2000です。
参加店ごとに用意された特別のメニュー(セット)を、1チケットもしくは2チケットで割安、しかも気軽に味わったり、気に入った物品を購入することが出来ます。

            ●各店毎のチケット枚数とサービス内容(パンフレット裏に記載)
イメージ 11
 
今年は、1チケットだけの使用42日間に分けて廻ってきました。

      楽食居酒屋 かっぱ               水辺の郷 おおやま
イメージ 12イメージ 13







 
   ③ コンテナ居酒屋トンキーモンキー                 JAYA 
イメージ 14イメージ 15








 
11月15日(火)、4回 遊バル香椎」のスタート日です。「なみきスクエア」の図書館に行く前の昼間に寄りました。
 
 楽食居酒屋 かっぱ
濱男通りの南から北に移ってきました。店前・入り口がとてもキレイで、お隣は毎年「遊バル香椎」の開催に尽力されている「ラウンジ青柳」です。
               ●楽食居酒屋
イメージ 16

         ●厨房とカウンター               ●キープ棚 
イメージ 17イメージ 18












店内は新しく清潔。 キープが凄い・・・「かっぱ」は常連客が多いですよネ。

               ●若鶏の唐揚げ定食 
イメージ 19

「かっぱ」はここに移転してから、お昼の定食を始めています。「遊バル香椎」チケット1枚で7種類の定食の中から選べます。 通常は全て680円です。鶏好きのうっちゃんは迷わず、「若鶏の唐揚げ定食」を注文。 見てお分かりのように、ボリューム満点。また、若鶏が柔らかくてジューシー。美味しいです。ご飯とみそ汁は一杯までおかわりOKとのこと。
 
 水辺の郷 おおやま
場所は西鉄香椎駅セピアテラスの1階です。日頃から人気の野菜・果物店。
              ●水辺の郷 おおやま 
イメージ 20

お店の活気を眺めていると、嬉しくなりますね。 「遊バル香椎」のパンフレットには、「見て、来てのお楽しみ!」と書いてあります。「おまかせ野菜セット」または「おまかせ果物セット」がチケット1枚です。

          ●店内        ●野菜または果物のおまかせセット 
イメージ 21イメージ 22











いま、野菜も果物も高いですからね。 どちらのセットか迷ったのですが、「果物セット」を選びました・・・お得感があります。

               ●果物セットの中身 
イメージ 23

夕食後にミカンをいただいたら、甘くて美味しい!。奥さんに褒められました。
 

1116日(水)遊バル香椎」2日目は、将来の香椎を背負って立つ元気な飲食店2店を紹介したいと思います。

 
 コンテナ居酒屋トンキーモンキー
昨年、開店したコンテナ居酒屋で「遊バル香椎」は2度目の参加です。
              ●コンテナ居酒屋トンキーモンキー
イメージ 2

夕方5時の開店後、直ぐに来ましたから、お客様は未だでした。「トンキーモンキー」って何ぞや? と思いの方は、先月のブログ「コンテナ居酒屋トンキーモンキー」を覗いて下さい。 コンテナは二つあって、居酒屋部門と串カツ部門に分かれています。「遊バル香椎」では、居酒屋部門がチケット2枚、串カツ部門はチケット1枚となっています。 今回はチケット1枚の串カツ部門のコンテナに寄ります。支配人の「モリス」が頑張ってました。
                               ●串カツ店内
イメージ 3イメージ 4













            ●「遊バル香椎」チケット1枚のコース
イメージ 5
 ビールはモルツの生、串カツ2本は豚バラとハスです。 美味しかった。
 
 JAYA Local Resort Dining Cafe & Bar
場所は国道3号線の御島橋交差点のそば。2014年の12月、こころ熱き若者達で立ち上げたイタリアン料理を中心としたカフェバーです。
              ●異国情緒を感じる店先
イメージ 6
   
午後6時開店の直ぐに来たので、うっちゃんが最初の来店客。 イタリアンテイスト料理の店なのに、店の名前はインドネシア語・・・「JAYA」とは”成功”を意味するそうですが、支配人の津々木さんが大好きな「ワン・ピース」の中に出て来る「島」の名前のようです。
イメージ 7

「遊バル香椎」チケット1枚は、自家製スモークチキンとお好きなお飲み物。 飲み物は支配人に選んでいただいたカクテルの「JAYAウーロン」。カクテルは普段飲みませんが、口当たりが良くて飲みやすかった。
            JAYAウーロンとスモークチキン
イメージ 8

JAYA」は1階がカフェスタイル、2階がバースタイル。 今日は2階の席から、3号線を走る車のライトを眺めながら・・・しかも、店内に流れるリズム&ブルースを聴きながら「遊バル香椎」を楽しみました。

香椎地区の整備事業が”JAYA=成功”し、新しい香椎に生まれ変わるよう、各店のヤング集団と力を合わせ、夢に向かって邁進して下さい。

 
第4回遊バル香椎」は今日17日(木)までです。是非、お出かけ下さい。
来年はもっと多くの参加店が集まって、楽しい街づくりを続けていきましょう。
 
 


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事