ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

河太郎 & 野田の湯

河太郎 & 野田の湯
 
昨年の結婚記念日(2月2日)は1泊の別府温泉に行きました。2匹のワンコ(メイちゃんとノンちゃん)はペットホテルに預かってもらったのです・・・が、今年はメイちゃん の体が弱り過ぎているので預かってくれません。 よって、1泊旅行にはいけません。 2月2日は日帰りで呼子の「イカ」を食べに行こうと決めていたのですが、事情が出来て、遅れること5日後の7日(火)になりました。 朝の9時30分出発予定が、これまたメイちゃんのオシッコをさせたり、オシメを替えたりで10時過ぎになってしまいました。
 
先週、納車になった新しいトヨタの「アクア」に乗って、カーナビを「河太郎」にセットして呼子に向かいます。 12時少し前に「河太郎」到着です。

                  河太郎
イメージ 1

「河太郎」の駐車場から、加部島(かべしま)に架かる「呼子大橋」が望めます。

                  呼子大橋
イメージ 2

河太郎」は予約が出来ません。今日はラッキーでした。普段でしたら、この時間の到着では列が出来ているでしょう。 その場合は加部島に渡った「イカ料理店」に行こうと思ってました。 「イカ」と言えば、やはり「「河太郎」、「萬坊」、「いか本家」あたりになりますからね。 結婚記念日の食事だったので本当に運が良かった。 1階の生簀(いけす)の内側のテーブル席に着くことが出来ました。
 
             1階の生簀(いけす)横のテーブル席から
イメージ 3

注文はメニューを見ることもなく「イカ活き造り定食」です。 定食を注文して、暫くすると満席になり、待ちの整理券が配られていました。 あ〜危ない危ない。ギリギリのところでした。
                イカの活き造り
イメージ 4

イカの活き造りが2匹盛られて届きました。 透き通っていてキレイな色をしています。写真でも新鮮さが分かりますね。 イカは水中の時とか、生きている時は「匹」で数えますが、食材になると「杯」で数えます。 この場合は既に食材になっているのですが・・・「活き造り」なので、まだ「匹」で数えたほうがいいのかな?

               イカの活き造り定食
イメージ 5

定食には、イカしゅうまい、小鉢、赤だし、漬物、ご飯、デザートが付きます。
イカの種類は、季節とか水揚げの日によって変わります。今日は「ササイカ」でした。

さっそくお箸でイカを掴み、甘口醤油を少しだけ付けて、口のなかへ運びます。 しっかりした歯ごたえを感じ、その後にイカ独特の甘さが口の中に広がります。 奥さんも満足そうな顔で「美味しい〜」と一言。

                   美味しい〜
イメージ 6

イカシュウマイも温かい内にいただきます。 フワフワして美味しい。

 
若い調理人さんが生簀(いけす)の真ん中で、回遊しているイカを追い集めます。網に追い込んだイカをカゴですくい、調理場へ運びます。

            生簀(いけす)からイカをすくう
イメージ 7イメージ 8










この光景を目の前で見られるものですから、活き造りのイカの新鮮さが更に際立ちます。
 
イカ活き造り定食」の最後の楽しみは、ゲソ料理です。 一度、調理場に引いたゲソを「てんぷら」又は「塩焼き」か「煮付け」にしていただきます。 人それぞれの好みでしょうが、うっちゃんは「てんぷら」が一番だと思っています。
 
                ゲソのてんぷら
イメージ 9

正直に言うと、うっちゃんにとって「イカ活き造り定食」を注文するのは、この「ゲソてんぷら」を食べるためなのです。 
サクサクにカラっと揚げてあり、噛むと甘くて歯ごたえのある食感。 油っこくなくて、食後にお腹がもたれることもありません。

                記念写真
イメージ 10

ご馳走さま。 満足感たっぷりの「河太郎」でした。

 
「アクア」のカーナビを唐津浜玉の「野田の湯」にセットします。30分程で「虹の松原」を過ぎ、国道202号線から山あい方向に数分走って到着です。

               野田の湯 やすらぎ荘
イメージ 11

温泉ではありません。 一言で言うと地元密着型の入浴施設ですかね。 最近は福岡からも来られる人が多くなったようです。 1時間以内で来れますからね。

              玄関入り口 と 浴場横の箱庭
イメージ 12イメージ 13










玄関入り口横に自動券売機が置かれています。 大人510円ですが、嬉しいことに65歳以上は310円なんです。 
                   浴場
イメージ 14

男女とも室内浴場と露天風呂があります。それぞれ、20名ほどはゆっくりと入れます。
天井が高いので開放感があります。

                 露天風呂
イメージ 15

ガラス戸を空けて外に出ると寒いのですが、湯に浸かると温かく、くつろげました。
湧き水を使っているのですが、皮膚病に効果があるとのことです。

             お食事処「花つづみ」& 大広間
イメージ 16イメージ 17










花つづみ」では、お庭を眺めながら定食・会席料理がいただけます。 風呂上りは大広間でゆっくり休憩できます。 貸切和室もあるようです。 風呂に入って、貸切和室で食事をいただくのも良いですね。

               テラスで冷たい牛乳
イメージ 18

サウナにも入って、身体の芯までポカポカに温まっていたので、冷たい牛乳をテラスで飲みました。 ひんやりした風が心地よかった。

42回目を迎えた、のんびり湯ったりした結婚記念日でした。
 
               
*野田の湯の浴場・大広間の画像はパンフレットから使用させていただきました。               
 

香椎浪漫                

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事