ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

ヘイ・ポーラ(PAUL & PAULA)
 
アメリカ合衆国の南部でメキシコと長い国境を接している州がテキサスです。 テキサス州の州都はオースティンですが、我々日本人にとっては、NASA(米航空宇宙局)のセンターが置かれているヒューストン・・・それに何と言っても、ケネディ大統領が暗殺されたダラスの方が有名です。 そのダラスから南西250km離れたブラウンウッド市に、緑の木々に囲まれたハワードペイン大学があります。時代を遡ること54年前、1963年はダラスでケネディ大統領が暗殺された年です。 その前年の1962年春、ハワードペイン大学に通学するレイ・ヒルデブランド(RAY HILDEBRAND)は、同大学の1年下の女子大生であるジル・ジャクソン(JILL JACKSON)から校庭に呼び出されました。

     レイ・ヒルデブランド(ポール) & ジル・ジャクソン(ポーラ)
イメージ 1

ジルレイが下宿している下宿屋のおばさんの姪っ子でした。 ジルは歌が大好きで、下宿屋に遊びに来ていた時に、レイが作曲をして唄っていることを知っています。

「ねえレイ! お願いがあるんだけど。 今度、全米ガン協会のチャリティイベントがあってネ、会場で唄う歌を頼まれたの。 この前、下宿屋で聞いた曲を会場で一緒に唄ってくれない」。 レイには付き合っている好きな彼女がいて、その曲は彼女のために作詞・作曲したものでした。 でも下宿でお世話になっているおばさんの姪っ子のお願いですから、快く引き受けました。
 
ここまで紹介しましたので、その曲が「ヘイ・ポーラ」であることはもうお分かりでしょう。この辺で一度聴いてみましょう。

ヘイ・ポーラ  YOU-TUBE    crossking24さん提供

 
            Hey Paula   作詞・作曲   RAY HILDEBRAND

[Paul:]
Hey, hey Paula, I wanna marry you
Hey, hey Paula, no one else will ever do
I've waited so long for school to be through
Paula, I can't wait no more for you
My love, my love

[Paula:]
Hey Paul, I've been waiting for you
Hey, hey, hey Paul, I want to marry you too
If you love me true, if you love me still
Our love will always be real
My love, my love

[Both:]
True love means planning a life for two
Being together the whole day through
True love means waiting and hoping that soon
Wishes we've made will come true
My love, my love

チャリティイベント会場での録音テープがレコード会社に知られることになり、1962年秋に運命のレコーディングとなったのです。 最初、デュオのグループ名は「レイ&ジル」だったのですが、レコード発表時には歌詞のなかの二人の名前から「ポール&ポーラ」と変更しています。12月にチャートインし、年が明けた1963年2月には3週連続の全米第1位に輝いています。 

イメージ 2

その後、「ヤング・ラバーズ」、「けんかでデート」などのヒット曲をだしますが、レイはこの業界で続けて行くことに悩んでいたのです。 結果、「ポール&ポーラ」を解散して、レイは学生時代からの恋人と結婚し、普通の家庭生活を送ることを選びました。その後、ジルも結婚して子供達とともに幸せに暮らしています。 おじいちゃんとおばあちゃんになっても、時々はお互いに連絡を取り合い、家族ぐるみの付き合いを続けているようです。
 
 
ヘイ・ポーラ」が全米第1位に輝いたことは、当時中学生だったうっちゃんは知りません。 うっちゃんがサファイア針のレコードプレーヤーを買ったのは高校生になってからですから、いま持っているレコードは社会人になってから中古店で購入したものです。 シングル1枚370円の前は、330円だったのですね。

                              うっちゃんのレコード
イメージ 3
 
当時はアメリカの楽曲(今で言うオールデイズ)は、レコードが売れたからではなく、テレビのバラエティ歌番組で知ることが多かったと思います。 1961年〜1963年頃で言えば、NHKの「夢であいましょう」、日本テレビの「シャボン玉ホリデイ」です。

洋楽曲を唄う歌手は、中尾ミエザ・ピーナッツ伊藤ゆかり田辺靖雄梓みちよスリー・ファンキーズ森山加代子ダークダックス九重佑三子弘田三枝子ダニー飯田とパラダイスキング・・・ら、が思い出されます。 「こんにちは赤ちゃん」の梓みちよは知っていますよね。福岡市福岡女学院出身(1年生まで)です。
 
ヘイ・ポーラ」がアメリカで大ヒットした1963年、同じ年の暮れに田辺靖雄梓みちよが「M・Y マイカップル」の名でデュオを組み、和訳「ヘイ・ポーラ」を唄います。「M・Y マイカップル」とは、「みちよ」のMと「靖雄」のYです。レイの作詞の意味とは異なった和訳になっていますが・・・当時の日本の若者は、純粋な恋で結ばれて行きました・・・セックスは後から着いて行くものだったから・・・。

             マイカップルの「ヘイ・ポーラ」
イメージ 4

田辺靖雄は後に九重佑三子と結婚しますので、それからは夫婦で「ヘイ・ポーラ」を唄います。私達は彼ら2組の歌で「ヘイ・ポーラ」を知ったのです。 ニール・セダカの「カレンダー・ガール」やコニー・フランシスの「ヴァケーション VACATION」なども、先に記した彼らが唄う和訳カバー曲からスタートしています。
 
当時から約30数年後の1996年のTV番組で、彼らが唄った動画が残っていました。
彼らは既におじさんとあばさんになってますが、懐かしいです。

楽曲は 「ヘイ・ポーラ」を田辺靖雄九重佑三子で唄います。
ヴァケーション」を森山加代子九重佑三子伊藤ゆかり弘田三枝子の4人で唄います。 
 
     YOU-TUBE  「ヘイ・ポーラ」 AyakoFuji2さん提供
 
     YOU-TUBE  「ヴァケーション」 ぎれこまさん提供
 
ここだけの話ですが・・・うっちゃんは中学生ながら森山加代子が好きだったのです。あの甘ったるい声は”たまらんかった”ですね。
それでは、お後がよろしいようで!
 
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事