ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

桜が満開(西公園・舞鶴公園)
 
大濠公園にある福岡管区気象台に桜の標本木が植えられています。この桜に5輪の花が開いて、開花宣言されたのが3月25日(土)の午後1時でした。 昨年よりも6日遅く、平年より2日遅い開花でした。 平年の満開日は4月1日ですから、2日遅い4月3日辺りが満開日と想像していたのですが・・・3月末も気温が低い状態が続いた為、更に満開日が遅くなったようです。 4日(火)の午前中は2〜3分咲き、とのことでしたが、午後は21度まで気温が上がり、一気に蕾が開いたのでしょう。 「春の花便り」として、昨日4月5日(水)午後の西公園・舞鶴公園の桜を紹介します。

先に西公園から向かいます。 
イメージ 1
 
                光雲神社前
イメージ 2
 
西公園は17万平方kmの広さを持ち、全体が丘陵地であり、展望台からは博多湾が一望できます。 古代からこの丘陵地は「荒津山(あらつやま)」と呼ばれていました。 明治14年(1881年)、「荒津山公園」として整備され、その後、桜やカエデの木が植栽されました。明治33年(1900年)、名称が「西公園」と改められたのです。

                  さくら谷
イメージ 3
 
「さくら谷」ではソメイヨシノを中心に、シダレサクラヨウコウサクラなど約1,300本の桜が市民の目を楽しませてくれます。 西公園は福岡県では唯一「日本さくら名所」に選ばれています。

イメージ 4
イメージ 5












                 西側展望広場
イメージ 6

西側展望広場の下は都市高速が走り、その沖に鵜来島 、博多湾の奥は志賀島

                 中央展望広場
イメージ 7

中央展望広場には日本人、中国人のカップルや家族が大勢訪れていました。
イメージ 8

ちょうどランチの時間になりましたが、今日はお目当てがあるのです。「全国3位のハンバーガー・今屋」です。既に列が出来ています。 ハンバーガー好きな仲間が「ご当地ハンバーガー」を食べ歩いて、美味しいお店を表彰する「ハンバーガー愛好会」が発表したのです。1位:北海道札幌市西区”ハンバーガー・リサ”、2位:兵庫県西宮市”エビスバーガー”、そして3位が福岡市中央区この西公園中央展望広場の”今屋”なのです。

           今屋          フランク・エッグ・チーズ
イメージ 9イメージ 10










              

待つことが嫌いなうっちゃんも覚悟して来ました。本当に40分待ちました。 しかも、うっちゃんの3人前で、人気の「ミックスバーガー」が売り切れ。 ウ〜ン、イライラカリカリ。仕方なく「フランク・エッグ・チーズ」を注文。 お店の中はお歳を召したおじいさんが一人で切り盛りしていますから、待ったことも「チーズバーガー」が売り切れたことも止むを得ません。 と言うか、「さすが第3位」・・・フランク・エッグ・チーズだって、本当にマジに美味しいのです。
 

イメージ 11イメージ 12













この時期は、別れと出会い・・・そして、新しいスタートの季節。 それらのイベントを優しく応援してくれる桜。 その”桜”は神様が日本人のために創り出してくれた花です。桜の花を良〜く見つめて下さい。 全ての花が、木の下にいる私たちの方を向いてくれています。 華やかに優しく語り掛けて応援しているんです。 淡いピンク色の華やかさを保つために、緑色の葉っぱの芽が出てくるのは花びらが散ってからです。
桜は優しい。ありがとう!。
 
大濠公園に出て、福岡地方簡易保険局の後ろから舞鶴公園西広場に入ります。
                大濠公園
イメージ 13
 
                舞鶴公園西広場
イメージ 14
 
                 西広場の露天
イメージ 15

           如水公隠居屋敷「御鷹屋敷跡」の桜
イメージ 16


黒田如水長政親子が築いた福岡城(舞鶴城)址全体を「舞鶴公園」と言います。 明治4年(1871年)の廃藩置県後、城内に福岡県庁が置かれました。県庁が天神に移転後は、旧陸軍第12師団歩兵第24連隊の駐屯地となりますが、戦後、舞鶴公園として整備されました。 

イメージ 17イメージ 18












               天守台横の”しだれ桜”
イメージ 19

                 多聞櫓の桜
イメージ 20

                  本丸の桜 
イメージ 21

                天守台石垣と桜 
イメージ 22

                 二の丸の桜
イメージ 23
               
本丸・二の丸を中心に約500本の桜が見事に咲き乱れます。 今後は、大濠公園から舞鶴公園までを一体化する「セントラルパーク構想」に基づく大整備事業が進んでいくことになります。 福岡市のシンボルともなる「天守閣」を築きましょう。 九州一の福岡城に天守閣が無いなんて・・サマになりません。

                上之橋御門の桜
イメージ 24
 
                上之橋御門の桜
イメージ 25

            黒田藩の”福岡城さくらまつり”
イメージ 26イメージ 27













福岡城さくらまつり」の開催は3月25日(土)〜4月3日(月)の予定でしたが、満開期の遅れに伴い、4月9日(日)まで6日間の延長になっています。 18時〜22時のライトアップによる幻想的な演出も見所ですね。

 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事