ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

福岡市植物園 バラまつり 2017
 
5月6日(土)、大正12年に福岡市で初の通水を始めた平尾浄水場の建物跡が残っている、と言うので写真を撮りに来ました。福岡市植物園は平尾浄水場跡地に造られたのです。 「浄水場建物跡は植物園入り口近く」と書いてあったので、入り口の外だと思って行ったのですが・・・入り口の内側、つまり植物園の園内だったのです。 
ラッキー!・・・早々に浄水場跡の写真を撮って、あとは見頃を迎えた”バラ園”や園内を廻ってきました。
 
■ マーガレット  キク科 モクシュンギク属
イメージ 1
                
入り口を通ると正面が”マーガレット”の花壇。原産地は大西洋のカナリア諸島です。 ピンク、白色、黄色の花色がきれいですネ。
 
花占い・・・花びらを一枚づつちぎって、「好き、嫌い、好き・・・」と花占いをされたことあるでしょう。 マーガレットの花占いで相手の気持ちを確認したい時は、”好き”から始めて下さい。 マーガレットの花びらの枚数は、ほぼ奇数なので、”好き”から始めれば”好き”で終わります。 (園内注意板:ここでは花占いをしないで下さい)
               
■ バラ園 (福岡植物園 バラまつり 2017 )
イメージ 2
               
バラ園に来て、いつも思い出すのが「薔薇路=バラード」。 言葉の響きがいいでしょう。 昔、天神福ビルの地下にあった喫茶店の名前。 それを紹介したブログ「九州バラ祭りと薔薇路(バラード)」を宜しかったら覗いて下さい。

福岡植物園 バラまつり 2017 」は4/29〜5/21で開催。250種のバラが一番の見頃のようです。 うっちゃんのハートを震わせた、幾つかのバラを紹介します。
 
■ オールドマスター  Old Master  中国
イメージ 3
               
オールドマスターとは、ルネッサンス時代のダヴィンチやラファエロなどの優れた画家達のことを示します。 中国??? ⇒ ニュージーランドかな?。
 
■ チャールストン  Charleston  フランス
イメージ 4
               
1920年代にチャールストンという踊りが流行っていました。 足を交互に後ろに跳ね上げるような・・・昔の白黒洋映画の中で観たような記憶があります。
 
■ ゴールド バニー  Gold Bunny  フランス 
イメージ 5
               
金色のウサちゃん!
 
■ ラブソング  love Song  アメリカ
イメージ 6
               
 
■ ケルナー カーニバル  ドイツ
イメージ 7
               
ケルナー カーニバル(Kolner Karneval)とは、ドイツ・ケルンで開かれるカーニバル(仮装パレード)です。カーニバルのハイライトを「薔薇の月曜日(Rosen Montag)」と言い、このバラの名前の由来。 淡いラベンダー色がステキです。 
 
■ スヴニール ドゥ アンネ フランク    ベルギー
イメージ 8
                
「アンネの日記」のユダヤ人少女アンネ・フランクと同様に収容所に入れられ、後に生還したベルギーのバラ育種家が育てたバラで、「Souvenir de Anne Frank=アンネの形見」と命名され、アンネの父に贈られました。 詳しくはバラ園で・・・。
 
■ ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ  アメリカ
イメージ 19

”Diana Princess of Wales”は英国で「イングランドのバラ」と呼ばれた故元英国皇太子妃ダイアナに捧げられたバラ。苗木の売り上げの一部を途上国・難民支援の基金に寄付することを条件に、名前が付けられました。
 
■ ピース  Peace  フランス
イメージ 9
               
1945年、第二次世界大戦が終わって、初の国際連合の会議が開かれました。集結した参加49ヶ国の代表の各部屋に、平和のメッセージと共にこのバラ(Peace)が届けられたそうです。 このニュースは各国のメディアによって、世界中に伝わりました。
 
バラ園は他にもステキなバラでいっぱいです。
 
バラ園を過ぎると円い大花壇です。
                大花壇 
イメージ 10
 
■ エゴノキ  エゴノキ科 エゴノキ属
イメージ 11
               
温室の手前に植栽されている高さ7〜8mの落葉小高木。 北海道〜九州・沖縄までの雑木林で見ることが出来ます。 果実に毒成分・サポニンを含んでいて、口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ので、この名がついているそうです。 花期は初夏で小枝の先端に房状の白い花を多数つけます。
 
■ ワトソニア ピラミダタ  アヤメ科 ヒオウギズイセン属
イメージ 12
               
温室の建物に沿った花壇の中です。原産地はアフリカで地下の球根が育って花を付けます。 白・赤・オレンジの花色もあるようです。
 
温室の入り口に「猿顔をしたラン”ドラキュラ”が開花しています」のニュースが張り出されていました。 初めて観るので楽しみ!。

温室の最初の部屋はブーゲンビレアです。 いつ観ても華やかです。
              ブーゲンビレア室
イメージ 13
 
ラン室に入って”ドラキュラ”を探すのですが、なかなか見つかりません。 やっと見つけました。 な〜んだ、こんなに小さいの! カメラを近距離セット。 

■ ドラキュラ  ラン科 ドラキュラ属
イメージ 14
                 
顔の部分は僅か2cm。 原産地は中南米の熱帯高地で、湿度の高い環境に生息。 花の形が吸血コウモリに似ているので、この名前が付けられたそうです。 でも、顔は猿ですね。
 
温室を出て、芝生広場を通って出口に向かいます。
 
■ シャクナゲ   ツツジ科 ツツジ属
イメージ 15
                
紫色の花色が珍しかったので写真に撮りました。
 
■ ジギタリス  オオバコ科 ジギタリス属
イメージ 16
                
ヨーロッパ原産ですが、観賞用として全世界で栽培されています。 花の形が”指サック”のようなので、英語名は「FOX GLOVE」、和名はそれを直訳して「キツネの手袋」。
 
 
ここに来た目的は平尾浄水場建物跡の写真を撮るためでした。 その建物跡が下の写真です。 植物園入り口入って直ぐ左側です。 次の機会に気を付けて見て下さい。
              平尾浄水場建物跡  
イメージ 17
 
植物園を出て、歩いて西展望台まで行ってみました。

          ヤフオクドーム、ヒルトン福岡シーホーク方面  
イメージ 18

5月の黄砂飛来初日でした。 能古島は霞んで見えますが、志賀島は姿が見えません。 
 
ゴールデンウィークが終わって、梅雨が来て・・・山笠。 そして夏!
 
参考資料 :福岡市植物園散策マップ、 福岡植物園花のリーフレット
 

 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事