ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

露菴(ろあん)旬菜創作ビュッフェ
 
女性に大変人気のバイキングスタイルのレストランがあると言うことで、奥さんが友人と数回行って来たようです。 話によると平日の昼食は、食べ放題の制限時間がないらしい。 時間に制限が無くとも、胃袋には限界がありますからね・・・奥さんに誘われて、兎に角行ってみようということになりました。
 
場所は福岡市ではなく、宗像市です。 平日でも予約が必要とのことで、2日前に奥さんが電話予約を入れています・・・が、取れた時間は11時15分とのこと。 何と早いランチでしょう。 香椎から3号線を車で40分。 宗像の手前に王丸交差点があります。その先の光岡交差点までの道路両側には、生活用品店の他に大型のファミレス、焼肉店、回転寿司店・・・が建ち並んでいます。 王丸交差点を過ぎて、オートバックスの先左側で「旬菜ビュッフェ」の大きな看板が目に入りました。
 
            旬菜創作ビュッフェ 露菴(ろあん)
イメージ 1イメージ 2













駐車場は広いのですが、それでも車でいっぱいです。 建物は大きくて広いですね。座席数は200席近くあるようです。 5年前のオープンのようですが、中はオシャレで落ち着いた雰囲気に造られています。

                  入り口付近 
イメージ 3イメージ 4













予約をしていないお客様が4名、椅子に座って待っています。 その人達には申し訳ないが、先にテーブルに案内していただきました。 テーブルが広いです。6名用座席を2名で使用します。 8割は女性です。ま〜この歳ですから、恥ずかしいことはありませんが・・・。

                座席テーブル 
イメージ 5
 
紙お絞りで手を拭いて、食事を盛りに席を立ちます。
料理の種類(数)は尋ねていませんが・・・デザート、汁物、漬物なども含めると70種類位はあるのではないでしょうか。
 
               ビュッフェコーナー 
イメージ 6

少量づつ盛ることが出来る専用のお皿を持って、料理テーブルを廻ります。料理の一部を紹介します。

イメージ 7

上段右は筑前煮・・・根菜と鶏肉の”ガメ煮”の味は何となくホッとする。 上段左は鶏の唐揚げ・・・外はパリパリ、中はジューシー、と書いてあります。 揚げたてを頂いたので本当に美味しかった。 下段右は麻婆豆腐・・・程よい辛さがホンモノ、旨い!、うっちゃん嘘言わない。 下段左は春野菜のシーソース炒め・・・奥さんが美味しい、と言っていました。

イメージ 8
 
上段はタンドリーチキン。 下段右は炒飯・・・今回、ご飯系の炭水化物はスルーしました。 下段左は酢豚・・・いい味でした。

イメージ 9

上段右は蓮根のスパイシー唐揚げ・・・もともと蓮根は好きですが、この蓮根スパイシー唐揚げは旨いです、星三つ!。 上段左は鯖の南蛮漬け。 下段右は新玉ねぎのグリル・・・奥さんが美味しい、と言っておりました。 下段左はマカロニグラタン

イメージ 10

味噌汁スープのコーナーですが、ぜんざいもありました。

 
一回目のトレーの盛り付けです。 手前がうっちゃん、後ろが奥さん。 うっちゃんは最初はタンパク質系を主に盛りました。
 
                最初のトレーの盛り 
イメージ 11

写真に飲み物(茶)が写っていますので、紹介します。 ドリンクコーナーも勿論セルフなんですが・・・お茶だけは、拘りがあるのです。

イメージ 12
イメージ 13













最近の多くのレストランが、フリードリンクを導入しています。 その場合、お茶はティパックが多いと思います。 ここでは、厳選された16種の健康茶の茶葉がガラスの容器に入っています。 その茶葉を個人毎の小さなポットにお匙で入れて、お湯を注ぎます。
うっちゃんが選んだのは、無難に鹿児島煎茶です。 二回目は試しに、しょうが玄米茶を飲んだのですが・・・両方とも、当たりでしたね。 お奨めします。

イメージ 14
 
2回目の料理を選びに行きます。 12時の少し前ですが、入り口には十人以上の人が待っています。 11時から始まっていますから・・・どうでしょう、それでも、あと30分以上の待ち時間でしょうか。

イメージ 15

上段右は焼きネギとインゲン豆のサラダ(おかか醤油)。 上段中は鶏と干し椎茸のネギまみれサラダ。 上段左は食物繊維たっぷりサラダ・・・ゴボウ、ひじきなど、味付けも良かった。 下段右はキャロットベリタワー・・・人参を甘く炊いて、ベリーソースで仕上げています。 下段中は蒸した大豆ときくらげのペペロンチーノ・・・健康食で美味しいです。 下段左は桜花ちらし豆腐・・・季節の創作料理として楽しいのですが、本来の豆腐の味が隠れてしまった感じがします。

イメージ 16

上段右はポテトサラダです・・・奥さんが美味しい、と言ってます。 上段中はトマトのクリーミィサラダ。 上段左はカレー風味の穀物サラダ・・・これ好きですね、星三つです。 下段右は野菜炒めでしょうが、料理名が分かりません。 でも美味しかったです。下段中は彩らっきょうサラダ・・・らっきょうをサラダで食べるなんて初めてです。いいですね。 下段左は茎わかめ青辛醤です。
 
                 2度目の盛り皿 
イメージ 17

野菜てんぷらを加えて健康料理でまとめています。 創作サラダのコーナーは品数が多かったですね。 美味しくて、感心しました。 
 
 
露菴(ろあん)は西日本を中心に店舗展開しているようで、本拠地(本社)は広島とのことです。福岡県では宗像店のみのようですが、マーケティング(市場調査)中なんですかね。

「野菜を中心にした店内手作りの創作料理をビュッフェ形式で提供する」を基本理念としているようです。 ”店内手作り”がキーワードかもしれません。 食の安心・安全に配慮するために、自社農場生産の野菜を使用するとしています。 「旬菜ビュッフェ」とあるように、野菜に拘っているのが分かります。
 
そろそろお腹のほうも、落ち着いてきましたが、気になるコーナーがありました。

              露菴あんかけラーメン  
イメージ 18イメージ 19













”藻塩”を使った鯛だし餡かけラーメンと説明してあります。 ”餡かけ”はどうかなと思ったのですが・・・”鯛だし”に惹かれて1杯いただきました。 
”鯛だし”よりも”藻塩”が強くて塩辛く感じました。 味の好みは人其々ですが・・・博多(福岡)の人は”トンコツ”こそがラーメンと思い込んでいますから・・・このメニュー、九州のお店ではどうなんでしょうネ。 ”鯛だしの餡かけ”だったら、皿うどんにするとどうでしょう。
素人が勝手なことを言ってすみません。

               チョップドサラダコーナー 
イメージ 20イメージ 21













好きな野菜を盛って、あっさり系のチョレギドレッシングで頂きました。 この時、しょうが玄米茶を飲んだのですが、香りがマッチしましたね。
 
もう、お腹が張ってきました。 最後にデザートコーナーを回りました。

                デザートコーナー 
イメージ 22イメージ 23













       うっちゃん                 奥さん 
イメージ 24イメージ 25













うっちゃんはフルーツヨーグルト杏仁豆腐。 奥さんはフルーツヨーグルトとぜんざいでした。 時間無制限と言っても、ここまで1時間と25分でした。 女性4人組みになると、おしゃべりティータイムが間に数回入って、3〜4時間になるのでしょうね。
 
沢山の料理を楽しみました。個人の感想で辛口コメントもありますが、美味しさ、品揃え、お値段、落ち着いた雰囲気、スタッフの応対など、全体を通せば満点に近いのではないでしょうか。
ご馳走様でした。

(注): 写真は全て4月26日(水)に撮影したものです。
 
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事