ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」(検索)も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

佐賀川上峡温泉 龍登園
 
5月、男4人による「佐賀市へのプチ旅」で宿泊したホテルです。 今回は特に「龍登園」の夕食と朝食を中心に報告します。 福岡市から1時間圏内と言う条件で予約しました。 長崎道の”佐賀大和IC”から数分の場所ですから所要時間的には充分だったのですが、実際には早良区の曲淵ダムに寄って、三瀬峠を越えて行きました。 自然に触れる時間が多かったので、そんな点では、正解でしたね。
 
263号線に沿って嘉瀬川が流れています。 ホテル到着の手前で「道の駅やまと」に寄り、嘉瀬川のほとりを散策します。 川上峡は”九州の嵐山”と言われていますが・・・こんな風景の中に、時々でも、身を置くことは大切です。

                  嘉瀬川 
イメージ 1
 
263号線を三瀬峠から下ってくると左手、”佐賀大和IC”から上ってくると右手に、「龍登園」と彫られた大きな一枚岩が立っています。 この入り口から道路を少し上ったところがホテル玄関です。

                   龍登園  
イメージ 2
イメージ 3










 
古いホテルですが、お部屋は順次リノベーション中です。 お掃除が行き届いていることは、部屋に入れば分かりました。 お湯はラドンを多く含む単純弱放射線温泉。 露天風呂に入って肌がツルツル。

        洋室                 露天風呂
イメージ 4
イメージ 5










温泉に入り、すっきりしたところで夕食です。 個室の夕食会場に向かいます。

          夕食会場隣に飾られた屏風とバラの花
イメージ 6
イメージ 7










 
               季節替わり会席 前菜
イメージ 8
     
「季節替わり会席」の前菜は”旬菜の盛り合わせ”です。 男4人の会食。 まずはビールで乾杯しました。 ”御手元”に印刷された「龍登園」の文字の前に赤いマークがあります。 小さくて見え難いですが・・・丸に十の字・・・薩摩島津家のマークです。 佐賀より前の先代は、鹿児島で島津家の”お墨付き”をもらった老舗旅館だったようです。
 
        吸い物                  お造り
イメージ 9
イメージ 10











吸い物は”新緑豆腐と鯛葛打ちのお吸い物”です。 お造りは”季節のお造り三種盛り”です。 ビールを飲みながらの”鯛葛打ち”は美味しかったですね。
 
       台の物                   小鍋
イメージ 11
イメージ 12











台の物は”国産牛と有田鶏の陶板焼き”です。 小鍋は”国産牛 柳川風”です。 半熟の卵で綴じられた柳川風牛肉は柔らかくて「まいう〜」でした。
 
        蒸し物                  揚げ物
イメージ 13
イメージ 14









        
蒸し物は”かちん蒸し 有明海苔のあん掛け”です。 揚げ物は”筍 挟み揚げ”です。
この時間帯は”芋焼酎の水割り”を飲んでいたのですが・・・揚げたての”筍 挟み揚げ”が”芋焼酎”とマッチして満足でした。
 
        食事                  デザート
イメージ 15
イメージ 16










食事は”アサリと筍炊き込みご飯・香の物・お味噌汁”です。 デザートは”プリンとフルーツ”でした。
 
久しぶりにみんなと会って、懐かしい話に花を咲かせながら、美味しい料理をいただきました。  ご馳走様でした。
部屋に戻ってからも、夜が更けるまで、楽しい酒が続いたのです。
 
 
次の朝、もう一度温泉に入って・・・それから、朝食会場へ。
 
                  朝食会場 
イメージ 17

とてもシックな朝食会場・・・ビュッフェスタイルです。
 
自家農園で採れた新鮮野菜を使った惣菜が並びます。
イメージ 18イメージ 19









 
漬物類も豊富です。            湯豆腐、美味しかったあ!
イメージ 20
イメージ 21











フルーツグラノーラ と パン食。
イメージ 22
イメージ 23










 
朝食で特に拘っているのが「サラダ」と「生たまご」のようです。
イメージ 24
イメージ 25










キャベツ、ミニトマト、水菜、レタス、チンゲン菜・・・どれも新鮮でした。 お奨めは「たまご御飯」です。 生卵は三種類、「相浦たまご」、「伊万里たまご」、「唐津七山たまご」が並んでます。 うっちゃんはアツアツの御飯にななやまたまごをかけて頂きました。 イヤ〜流石に選ばれたタマゴですね。 美味しかった。 あと二つのタマゴも食べたかったですね。 ご馳走様でした。
 
チェックアウト後にホテル裏で育てられている「バラ園」を覗きました。 ホテル前を流れる嘉瀬川にはコイの大群が泳いでいました。
イメージ 26
イメージ 27









        
 
周りの景観、ホテルの施設(プールなど)、アクティビティ、等々を考えると、子供を連れた家族旅行・・・夏休みなど・・・にぴったりだと感じました。 
 
*ホテル全景と露天風呂の写真2枚は龍登園ホームページからお借りしました。
*他の写真は全て5月15・16日に撮影したものです。
 
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事