ここから本文です
香椎うっちゃんのブログ
ホームページ 「香椎浪漫」も時々覗いて下さい。

書庫全体表示

杉乃井ホテル 中館3階 シーダフロア
 
11月29日(水)の別府杉乃井ホテル泊について・・・「イルミネーション」、「バイキングレストラン・シーズ」は先にレポートしました。 今回は宿泊した「中館」のお部屋と朝食を紹介したいと思います。
                  杉乃井ホテル  
イメージ 1

 上の写真はマッピング広場(アクアビート)から下方向を撮っています。 12階建てのHANA館と14階建ての本館に挟まれた小さな宿泊棟(7階建て)が中館(なかかん)です。 「イルミネーション」のブログの中で紹介した「セブン・イレブン」が見えます。 ”コンビニ”の名のとおり、大変便利なお店が出来たものです。 写真でも分かる様に、一番下の本館から上の棚湯シーダパレスまでは距離があります。 各館内を結ぶシャトルバスは、この坂道を走ります。

                  館内案内図
イメージ 2

チェックインの際、この案内図で館内の説明を受けるのですが・・・うっちゃん達夫婦はリピーターとして登録されているのか・・・「館内の説明は必要ですか?」と尋ねられました。 「分かっていますから、大丈夫です」と答えたのですが・・・チェックインは列が出来ますから、全体の時間短縮になります。  二つのバイキングレストラン(シーダパレスとシーズ)と二つの大露天風呂は其々が両端に位置しています。 本館と中館宿泊客のバイキングレストランは、基本的には本館地下1階の「シーズ」になります。 
 
三つの宿泊棟の中で、中館は部屋数は少ないのですが、ワンランク上の雰囲気を狙った造りになっています。 中館の階毎にコンセプトが異なっているのです。 6階の「エルミタージュ フロア」、5階の「グレース フロア」と高級感漂う客室フロアのようです。 4階の「グッドタイム フロア」は3世代が一緒にくつろげるお部屋に設計されているようです。うっちゃん達夫婦は3階の「シーダ フロア」です。 「シーダ フロア」は、女子旅、カップル、夫婦がターゲットとされています。
 
                             中館予約者専用の浴衣  
イメージ 3

 中館1階ロビーのエレベーター近くに置かれている中館予約者専用の浴衣は絵柄が自由に選べます。 
 
3階のシーダ フロア」は、お部屋のデザインによって更にタイプが分かれています。 今回、滞在するお部屋は「オリエンタルモダン」と呼ばれるタイプです。

               オリエンタルモダンタイプ 
イメージ 4

 「」のトーンは窓の格子と障子紙に感じる程度で・・・かと言って、洋室ではないのです。 床はダークブラウンの高質フローリング。
 
                 ベッドスペース   
イメージ 5

 25cm程の高さの小上がりに大き目のお布団が二つ。 間接照明ですから明かりが優しい。 そして、ソファスペース(リビング)との間に仕切りが無いので、空間が広く感じます・・・全体の調和が見事ですね。 これが、オリエンタルモダンか〜。

                 リビングソファ  
イメージ 6

 ソファは身体を楽に寝かせることも出来るタイプで・・・ベージュ色はダークブラウンの床とマッチして・・・くつろげます。 コーナーに置かれたゴムの木・・・オリエンタルモダンの雰囲気を造り出す必要なアイテムのように感じます。

                  別府湾   
イメージ 7

雨上がりの夕刻。 別府湾が望めました。

                  洗面台    
イメージ 8

 高級感、清潔感を感じる洗面台スペースです。 右側がトイレ。 左側が総ガラス張りのシャワールームになっています。 バスタブはその先です・・・。

                  半露天風呂  
イメージ 9

 そのバスタブが”洒落とんしゃあ”と言うのか・・・陶器なんです。 しかも、ウッドテラスの手前に置かれて、半露天風呂となっています。 室内風呂が半露天風呂なのは、中館のみのようです。 但し、温泉ではありません。
 
奥さんは、部屋に入るなり「わあ〜ステキ!」と感激の様子。 確かに素晴らしい部屋ではあります・・・ただ、うっちゃんの場合は、素晴らし過ぎて、逆に落ち着かない感じもあるのです。 間違いなくカップルは喜びますね。 それから、年齢に関係なく女子旅にも良いでしょう。 夫婦旅行だったら、子供が居ない若い夫婦でしょう。 団塊世代夫婦は和室、または和洋室が合うのでしょうか。 でも、うっちゃんは感性を広げて、物事に適応することを得意としてますから、オリエンタルモダンタイプを楽しもうと思います。
 
浴衣に着替えて、”湯”に入り、シーズでバイキングの夕食を食べて・・・もう一度”みどり湯”に入り、ポカポカの身体でイルミネーションを楽しんで・・・最後にワンカップの”酎ハイ”を飲んで就寝・・・。
 
翌朝・・・普通だったら、温泉(大浴場)に入るのですが・・・折角ですから、部屋の半露天風呂で朝風呂を楽しみました。
 
               半露天風呂で朝風呂  
イメージ 10

熱い湯船に気持ち良く浸かっていると、冷たい外気がス〜と顔を撫でます・・・実に、いいもんですね。 温泉でないのが残念ですが、気に入りました。
 
バイキングレストラン”シーズ”は二つの大きな会場があります。朝食は山側(グリーンサイド)の会場です。 入り口はクリスマス装飾でした。

             シーズ(グリーンサイド)入り口 
イメージ 11
                             
 ”シーズ”には、水に浮んでいるかのような会場「シーズテラス」が新設されています。
                 シーズテラス   
イメージ 12

中館予約者優先の会場です。 バリ島にある同じようなレストランを思い出しました。 素敵ですね・・・ただ、オープンエアーなので、バリ島とは違って冬は寒いのです。 数組が利用していました。
               シーズ(グリーンサイド) 
イメージ 13

昨夜の夕食会場が海側のブルーサイドでしたから、交代で山側のグリーンサイドの会場になったのです。 早速、料理コーナーを回ります。 杉乃井ホテルのバイキングレストランは、お客様のオーダーを受けて料理を提供するするスタイルを大切にしています。 ライブキッチン形式」と言います。

              オムレツのライブキッチン  
イメージ 14

オムレツに入れる具が選べます。

            ”つきたておもち”の ライブキッチン 
イメージ 15

あんこ、きな粉、大根おろし から選択できます。
 
サンマを焼いているライブキッチンもありました。 朝食の料理コーナーも種類が多くて全ては紹介できません。

              会場入り口の張り紙   
イメージ 16
  
 杉乃井ホテル 朝食バイキング ベスト3 は1位が「つきたておもち」、2位が「すきやき」、そして3位が「フレンチトースト」と書かれています。 
 
 そう言われると、誰でも食べたくなるじゃないですか・・・。
 
              うっちゃんの最初のトレイ  
イメージ 17

”おもち”は大根おろしで・・・、朝から”すきやき”?、とは思いましたが・・・どれも、美味しかったです。
                          
               奥さんの最初のトレイ  
イメージ 18

おにぎり”のコーナーが大人気だったそうです。

               うっちゃん2度目のトレイ 
イメージ 19

日頃、家ではグラノーラです。 水餃子とオムレツをいただきました。オムレツはグー。

               おにぎりコーナー   
イメージ 20

3度目のトレーを持って料理コーナーを回りました。 奥さんが言っていたように、”おにぎり”は追加リクエスト状態でした。 杉乃井はいいお米を使ってますね。
 
                とろろ汁のコーナー 
イメージ 21

奥さんが先に食べて「美味しい」と言っていたので、寄ってみました。 ”とろろ汁”だけでも良いのですが・・・右側に”ネギ”と”そば”が置いてあります。

               うっちゃん3度目のトレイ 
イメージ 22

フルーツの他に・・・”とろろ蕎麦”をいただきました。 美味し〜い!!!

■ うっちゃんのベスト3  とろろ蕎麦  つきたておもち ③ オムレツ 
■ 奥さんのベスト3   ① おにぎり  つきたておもち  とろろ蕎麦   でした。

ご馳走様でした。 そして、オリエンタルモダンのお部屋を満喫しました。

 「シーダパレス」、「HANA館
 
         うっちゃんのこころ旅     香椎浪漫
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事