ここから本文です
国の重要伝統的建造物群保存地区を歩く!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

【南舟津防災公園】

い南舟津の茅葺3棟の隣に位置する南舟津防災公園。平成24年度に街なみ環境整備事業(国土交通省)で公園整備されました。地下式受水槽(有効容量約66t)・ポンプ2基(および格納庫)は平成21年〜22年度に文化庁の防災施設等事業で整備されています。この受水槽は集積する茅葺屋根を守るスプリンクラーの水源となっています。

イメージ 3

【庄金防災公園】

庄金防災公園は平成26年度に文化庁の防災施設等事業で、ポンプ2基(および格納庫)と、地下式受水槽(有効容量約40t×3基)が整備されました。
この3基はそれぞれ、散水設備(スプリンクラー)用、まちなみ消火栓用、火災時の消防車用に分かれています。
平成30年度に街なみ環境整備事業で、憩いの場としての公園整備工事が行われる予定です。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事