ここから本文です

リビエールホール 柏原市民文化会館スタッフブログ

書庫全体表示

「2017かしわらっ子夏休みスペシャル」の漫才教室が9日(水)に開催されました。
どんな漫才が生まれるのかスタッフも興味津津!
Span!の水本・マコトご両人の指導のもと、素晴らしいコンビ・漫才が出来上がりました。
 
イメージ 1
 
 
まず、緊張をほぐすために舞台に上がりゲーム「ポーズを合わせましょう!」
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
指示通り思い思いのポーズをとり緊張の糸をほぐしていきます。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
いよいよ漫才の基本であるボケとツッコミを学びます。
 
 
 
 
 
イメージ 4    
 
 
 
 
 
マコトさんのボケにツッコミを入れる子供達
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
ボケとツッコミが理解できたかな?
例題を参考にボケと突っ込みを考える表情は真剣そのもの。
大人顔負けのおもしろ解答続出!
 
イメージ 6
 
 
 
 
コンビに分かれてネタ作りが始まりました。
どんな漫才が出来るのかな・・・
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
発表の前にみんなのご要望にこたえて再度
Span!の漫才披露大いに盛り上がりいよいよ・・・
 
 
イメージ 8
トップバッターは『うさぎとハムスターとチーター』です。
胸のリュック!何かわかりますか? 自動販売機だそうです。発想が素晴らしいですね。
イメージ 9
 
『コロコロ ボケっと』自分たちで考えたコンビ名もユニークですね。
 
イメージ 10
 
『KOGAこが』のきょうだいコンビ!上手くいったかな?
 
イメージ 11
 
なが〜いコンビ名の『柏原市雁多尾畑堅上小学校3階の教室の5年1組しょうたとかのん』のお二人!
 
イメージ 12
 
最後は凸凹コンビの『拓&燿』のおふたりでした。
 
イメージ 13
 
子ども達の発想力の豊かさを、改めて感じるひと時でした。
どこかで、今日の漫才を披露する機会があればいいですね。そして、いつしかテレビで人気のお笑い芸人になっていたりして・・・
 
夏休みスペシャルの「ずが★こうさくの夏休み工作教室」の応募締め切りが16日に迫っています。ご希望の方は期限までに、はがきで申し込んで下さい。
そして、19日(土)開催の「夏の落語会〜怪談噺〜」のチケットも発売中です。小中学生は300円の特別料金で入場できます。是非お越し下さい。お待ちしております。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事