ここから本文です

リビエールホール 柏原市民文化会館スタッフブログ

書庫全体表示

7月22日(日)大ホールにて、
「柏原ライオンズクラブPresents 柏原市青少年吹奏楽音楽祭」が開催されました。その模様をお送りいたします。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年も柏原市少年少女鼓笛隊の皆さんからのオープニングでスタートしました。
♪「風になりたい」 ♪「宝島」 ♪「やってみよう」
の3曲を演奏してくださいました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青少年吹奏楽音楽祭ではお馴染となりました
吉本新喜劇の未知やすえさんと、服部ひで子さんに司会をしていただきました。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柏原ライオンズクラブ馬木会長のご挨拶を賜りました。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冨宅市長も応援に駆けつけてくださいました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここから中学校の皆さんによる演奏です。
 
堅下南中学校の皆さんによる
♪「天の剣とクレセント・ムーン」
 
イメージ 8
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柏原中学校の皆さんによる
♪「光と波のノスタルジア」の演奏
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
玉手中学校の皆さんによる
♪「眩い星座になるために」の演奏
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国分中学校の皆さんによる
♪「たなばた」の演奏
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
堅下北中学校の皆さんによる
♪マーチ「虹色の未来へ」 ♪「いつも風 巡り会う空」の演奏
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてDaikyoJazzOrchesraの皆さんの演奏
♪「ムーンライトセレナーデ」や♪「Sing,Sing,Sing」など
披露してくださいました
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最後は、大阪教育大学 中務教授の指揮による合同演奏で
♪「やってみよう」と♪「バンドのための民話」を演奏していただきました。
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年の「柏原市青少年吹奏楽音楽祭」も、
柏原ライオンズクラブのご協力を得て素晴らしい音楽祭になりました。
今回もたくさんの方々にお越しいただき、誠にありがとうございます。
そして、中学校の皆さん、来週から始まるコンクール地区大会、
頑張ってくださいね!
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事