ここから本文です

リビエールホール 柏原市民文化会館スタッフブログ

書庫全体表示

21日(火)に子ども漫才体験教室が開催されました。
昨年に引き続き、Span!のお二人にご指導していただき、
今年も面白いコンビ・漫才が出来上がりました。

イメージ 1











まずはSpan!のお二人の挨拶と、漫才を披露してもらいました。

そして舞台に慣れてもらうため、
前に出てきて各自自己紹介してもらいました。

イメージ 2












イメージ 3












次に、漫才の基本、ボケとツッコミの練習をしました。
水本さんやマコトさんの出す質問に、皆ユニークなボケやツッコミを
披露してくれました。

イメージ 4











イメージ 5











イメージ 6












そして例題を参考にし、
各自ボケとツッコミを考えてもらい、
前に出て発表してもらいました。

イメージ 7











イメージ 8











イメージ 9











イメージ 11



イメージ 10



















皆の発想は大人の私たちには思いつかないような
ユニークなものばかりで、非常に感心しました。

そしてコンビ名を決め、オリジナルの漫才を考え、
披露していただきました。

まずは「RYO KANA」のお二人。
仲良し兄妹で息ピッタリの漫才でした。

イメージ 12












続いて「カレーぶどう」のお二人。
それぞれの好きな食べ物を組み合わせたコンビ名です。
最初は緊張していましたが、最後の発表では見事素晴らしい漫才を
披露してくれました!

イメージ 13












次に「ずんぐりむっくり」のお二人。
演技力がピカイチでした!

イメージ 14












次に「関西漫才」のお二人。
クオリティの高い漫才でした!

イメージ 15












最後に「クロボウシ」のお二人。
今日が初対面とは思えない掛け合いでした!

イメージ 16












子ども達のユニークな発想に本当驚かされた1日でした。
これを機に漫才をさらに好きになってくれると嬉しい限りです。
皆さん、ご参加本当にありがとうございました。
以上、漫才教室の様子でした。


イメージ 17



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事