山形の山や自然を写真で紹介

いや〜 自然って良いですよ〜 一緒に行きませんか?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全477ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

完全移行のお知らせ

2009年3月13日からyahooブログには大変お世話になりました。
 
お陰様で、多くのブロ友さんと知り合うことができ、
我が人生も大きく成長することができました。

心から感謝申し上げます。

本日から、私のブログはFC2ブログへ移行することにいたしました。

yahooブログはアップが簡単で使いやすかったのですが仕方ありません。

移行先のURLは


ですので、引き続き遊びに来ていただければと思います。

ブロ友の皆様
本当にありがとうございました。

 

開く コメント(4)

長井市の葉山1237m〜中沢峰1343m往復登山に行ってきました。

今回は6月30日に刈り払い作業を行うための下見登山も兼ねていたので、管理組合からゲートのカギをお借りして、ゲートから1.7キロ先の勧進代の登山口まで車で行っての登山です。

5;20 登山口発
 登山口は大きな退避場になっていて、数台は駐車可能です。
イメージ 1

6:30 おけさ堀との分岐
  勧進代コースは長井市側からのコースでは、急な坂も無いため登りやすいコースと言われているんだそうです。
イメージ 2

7:10 葉山山頂着
  所要時間 1時間50分
  予定よりちょっと早く着きました。ここで、葉山神社にお参りをして中沢峰に向かいます。
イメージ 3

7:13 奥の院との分岐
  普通は、この分岐から左に行って奥の院をお参りして帰るんですが、今回は直進し中沢峰を目指します。
イメージ 4

7:40 湿原
 山頂にある大きな湿原より一回り小さい感じの湿原ですが、自然界の厳しさを思い知らされる光景に出会ったのです。
 赤丸の白いものはモリアオガエルの卵ですが、その卵をアカハライモリが数匹で食べているんです・・・・(帰りには全部食べつくされていました)
イメージ 5

7:50 鉄砲沢三角点
  分岐からすぐに三角点が有りますが、展望はほとんどありません。
イメージ 6

8:30 藪道に突入
  八型峰を過ぎたあたりから、登山道は藪化してきますが、踏み跡がしっかりしているのでまだまだ大丈夫。 
イメージ 7

10:00 水場の分岐
  少し荒れ気味で、分岐もはっきりしませんが、案内人のokusanは水場に進んで行きます。
イメージ 8

分岐から50m程でしょうか、水場が有ります。
窪地の土の中から冷たい水が滾々と湧き出していました。
 疲れた体には冷たくてとっても美味しかったです。
イメージ 9

11:20 中沢峰
  駐車場からの所要時間 6時間
  葉山神社からの所要時間 4時間10分
  水場から中沢峰の間は、急な坂や背丈以上ある根曲竹で覆いつくされ、登山道が良くわからないところも多々あり、よっぽど注意しないと迷ってしまいます。
イメージ 10

展望は素晴らしく大朝日や
イメージ 11

三体山方面も見えました。
イメージ 12

中沢峰〜御影森への登山道は昨年刈りはらわれているとのことでした。

昼食後、元来た道をかえります。

16:40 駐車場着
  往復時間 11時間20分
  いや〜疲れました。
  ここから1.7キロの林道を帰っていきます。
イメージ 13

17:00 本来の駐車場
 往復所要時間 11時間40分
  本来の駐車場は10台くらいは停められます。
  久しぶりの11時間越えの山行で疲労困憊。
イメージ 14

30日の登山道整備に向け、貴重なデータが得られたと思います。
案内して頂いたokusanありがとうございました。




開く コメント(0)

最上三十三観音巡礼

 先日最上三十三観音巡礼を県外の友人がしていることを知り、道案内を兼ね同行させて頂きました。

 無信仰者の私には縁のない事と思っていたんですが、実際に回ってみるとこれがなかなか面白いんです。
 宗教とは違った見地から色んな見どころが有るんですよ〜

まずは、山形市内にある円応寺から。
イメージ 1

同じ山形市に住みながら境内には一度も入ったことのない所ですが・・・・

観音堂の中に入るとびっくりするような大きさの観音様の座像が有るんです。
高さは2m程も有るでしょうか・・・・
イメージ 2

次は、市内の北側にある千手堂です。

この観音堂の内部は、正面の千手観音様を中心に後光が周囲に広がり、天井の天女の絵もとっても奇麗でした。
イメージ 3

次は、これも山形市内の山寺地区にある千手院
 遮断機の無い踏切を渡るとってもスリリングな観音様です。
 ここの、社守の方は地元の方が日替わりで務めているんだそうです。
 私はすごく気に入った観音様で理由は2つ
  ・ 烏骨鶏などの鶏が放し飼いにされコケコッコーって鳴いていたんです。
  ・ むかさり絵馬が一番多いんだそうです。
    (むかさり絵馬→
      何らかの理由で結婚できずに亡くなった子供に結婚式の絵を描いた物)
 
放し飼いにしてある烏骨鶏
イメージ 5

こちらも放し飼いの、とってもかっこいいアメリカの鶏
イメージ 6

寒河江市の長岡観音
  ここは長念寺の境内と一緒なんですが、庭の枯山水がとってもきれいで、京都に行った気分になりとっても感動しました。
イメージ 7

十五番札所の落衣観音
 観音様の門前にある立派な赤松
 このいわれは(大幅に簡略)小野小町が浮島を参拝した時、天女が衣を落とし、その上に観音様が乗っていたことから落衣(おとも)観音として栄えたそうです。
イメージ 8

全次は体的な疑問が解決した観音様なんです。

それは 山辺町三河尻の三河村観音です。
  すべての観音様の建物には、巡礼者が張り付けたお札が有るんですが・・
  (↓参考的に平清水観音のお札状況をアップしました。)
イメージ 9


観音様の建物の丸い柱には釘が何百本も打ち付けられている跡が有ったんですが、どうしてだろうとず〜と不思議に思っていたんです。
 その答えが、三河村観音様に有りました。
 今は紙がほとんどですが、以前は木片が使われていたので、それを釘打ちして固定していたのでした。
 その木片が沢山この観音様には有ったんです。
イメージ 10

この他の観音様にもそれぞれの特徴が有り見どころが満載です。
色んな趣味の方々にはそれぞれの見方が有って面白いと思いました。

観音様巡礼の旅って、信仰心や御朱印集めの物だけではありませんよ〜




開く コメント(2)

我が家の畑に毎日毎日モンシロチョウがやってきて卵を産んでいきます。

私は婆ちゃんに習い、虫取り網で捕獲するんですが、あとからあとからやってきて切りが有りません。

イメージ 1


おかげで、きれいだったキャベツの葉っぱが、いつの間にか穴だらけ・・・
イメージ 2

毎日5〜6匹とっ捕まえてもまったく効果なし。

先日、ごみ捨てに行った時、何気なく近所の畑を見てみたら・・・・

モンシロチョウが至る所で飛んでいるではないですか〜

どおりで次から次とやってくるはずです。

今の所、ニンジンやホウレンソウには被害はないんですが・・・・
イメージ 3

気長に、モンシロチョウ退治と青虫捕獲を続けなければいけないんでしょうね・・・

モンシロチョウとの戦いは秋まで続きそうです・・・・・・・・・・・・・





開く コメント(10)

峠道や古道調査に精通しているokusanに案内されながら、幕末に完成し、戊辰戦争直前に壊され、僅か数年しか利用されなかった悲劇の西山新道の現況調査と整備作業に行ってきました。

西山新道は、廃道になってから整備されたことはないと思われ、藪化が進んでいるため、okusanが毎年数回個人的に倒木や支障木を除去しに入っているんです。

私も七つ道具?を持ってお手伝い。
イメージ 1

カメラを忘れたので、作業風景は有りませんが・・・・
 ・カマは萱などの草を刈る物
 ・のこぎりは太い倒木や支障木の撤去用
 ・ナタは細い木を払うときに使いました

 前日の雨で木々が濡れていて、かっぱを着てもびしょぬれになってしまいました。
 
 でも、作業しながら昔の人々が牛の背に、絹の材料の青麻などを新潟に持っていき、帰りに塩を積んで帰ってきたことの苦労を感じながら心地よい汗を流すことができました。
 

開く コメント(2)

全477ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事