ここから本文です
ゆうき百倍
なんぞかんぞまえむきで

書庫全体表示

そうだった!
Uncle-Edさんのコメントに返信してて、逆遍路はお大師様に出会うためと
書きながら、今回のお遍路で出会った人に思いを馳せました。
 広島カープの津田恒美の息子さんが 亡くなった父の記念館を作るためにPRしながら自転車で日本一周をされてるみたいです、今四国霊場88か所巡りをされてるようで、今回の逆遍路の最初のお寺「三角寺」でお見掛けし、翌日私達が今治の遍路を終えて、帰路についていた国道11号ですれ違いました。
 興味があったら検索してみてください、いろんな事がわかりますから。
しかし偉大な父を持ってうれしいだけじゃないんですねっ。わが子より少し年下、
 いろんな生き方はあるけど、頑張ってる姿は美しいです。
 

逆遍路の続き 今治市に入る
四国霊場第59番札所金光山「国分寺」
イメージ 1

イメージ 2


第58番札所 作礼山「仙遊寺」
 小高い山にあって、鋭角で軽自動車も切り返しが要ります。
イメージ 3

イメージ 4

第57番札所 府頭山「栄福寺」
イメージ 5

イメージ 6

第56番札所金輪山「泰山寺」
イメージ 7

イメージ 8
  大師堂

第55番札所別宮山「南光坊」 JR今治駅近くです

 うるう年ではない時に逆遍路をしてるのは四国の人ですか?って問われ、
イエっ、四国に用があって、ついでにっ、とつい!言ってしまって、失言!、
思ったけど、直ぐ、「それでいいんですヨッ」と言われ、ホッとする^^
  いろいろオシャベリして、納経帳にコチラの名前を達筆で書いて下さいました
            ありがたやぁ〜
イメージ 9
  道路側から
 入ってから
イメージ 10
      不動さんが4体あるって事ですね。立派です。

イメージ 11
     大師堂

四国霊場第54番札所近見山「延命寺」
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

次は松山市へ入ります。
これで、当分行かないかな?四国の西側は遠いし
次回のうるう年まで。

この記事に

  • 顔アイコン

    遍路をするにも決まりはないでしょうが
    その土地の習慣や人の思いというもの
    あるのでしょうね。

    遍路をすることを型ぐるしく考える必要はないけど
    遍路をする当事者のこころが安らぐのであれば
    その知恵を知って置くのも損にはなりませんね♪

    Uncle-Ed

    2017/11/23(木) 午後 0:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > Uncle-Edさん
    お大師様に出会うために 逆遍路はあるらしいでよねっ。なんというか、もう少し信心深くならないものかと思う今日この頃です。景色とか、建物とかにしか興味がいかないです。

    ゆうき百倍

    2017/11/23(木) 午後 8:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事