全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 ヨルダンの考古学者らが約2000年前の「世界最古の教会」を発掘したもようだと、英字紙ヨルダン・タイムズが10日報じています。
 
  西暦33年から70年の間に建造されたと見られる教会は、シリアとの国境に近いヨルダン北部のリハブにある、西暦230年に建立されたSaint Georgeous教会の地下洞窟で発掘されたという。

 洞窟からは3−7世紀のものと見られる陶器、聖職者用と見られる複数の石の椅子、祭壇跡と見られる円形の空間が発見され、さらには、水源につながっていたと見られる深いトンネルが1本見つかったという。

 リハブ考古学研究センターのAbdul Qader al-Husan所長は、キリストの70人の弟子を含めた初期のキリスト教徒らが、ローマ時代後期までこの教会に暮らしていたのではないかと見ているようです。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事