全体表示

[ リスト ]

 昨日の続きです。
 
 ムルガンダ・クティ寺院内部の壁には釈迦の生涯を描いたフレスコ画が施されています。このフレスコ画はインド大菩提協会より日本政府を通して依嘱され、日本人画家・野生司香雪(のうすこうせつ)氏が5年の歳月をかけて描かれたものです。野生司香雪氏(明治18年11月5日生まれ、香川県出身、東京美術学校日本画科卒)はインドでアジャンタ石窟を研究した実績がある人物です。 
 
 入口上部が釈迦の誕生の場面で、そこから時計周りに修行、悟り、初説法、布教活動、入滅などの様子が淡い色調で日本画風に描かれています。参拝者が大勢出入りする本堂の中での撮影は、苦労しました。
 
 フレスコ画が数か所ドアや窓で分断されていますが、この寺院の建設後に持ち上がった話であったため、こういう形となったようです。コンクリート壁面に直接揮毫しなければならないという悪条件や北インドの大地を焼き尽くす熱波と雨期の湿気の影響を受ける中、長期間、変色に耐えうる下地と絵具の選択にかなりのご苦労があったと言われています。
  
 
写真は全て拡大可です。
 
 
サルナートのムルガンダ・クティ寺院の釈迦像と仏塔 
イメージ 1
 
 誕 生 
野生司香雪(のうすこうせつ)氏のフレスコ画
仏記2498年(昭和7年)〜仏記2502年(昭和11年)に制作
イメージ 2
 
 誕生」の図の左上の部分 
夢枕に白い象が現れた様子が描かれています。
イメージ 12
 
 誕生」の図の中央の部分 
蓮の華の上に立つ釈迦
イメージ 13
 
 誕生」の図の右上の部分 
イメージ 14
 
 誕生」の図の右下の部分 
添い寝の様子
イメージ 15
 
 
 
 
 修行 
イメージ 17
 
 布教活動-1 
イメージ 18
 
 布教活動-2  
イメージ 19
 
 癒し活動 イメージ 3
 
 悟 り (降魔成道) 
たなごころを表に悠然と魔を退けています。
イメージ 4
 
上の「悟り」の右側の部分
色んな誘惑や邪悪を表しているものと思われます。
イメージ 5
 
 初説法(初轉法輪) 
イメージ 6
 
 入 滅 
布教活動の途中、激しい腹痛に襲われた釈迦はクシナガールで入滅。
食中毒が原因とも言われています。
イメージ 7
 
 
イメージ 16
 
フレスコ画作者の野生司香雪(のうすこうせつ)氏の自筆の記録
此壁畫ハ大菩提協會ヨリ日本政府を通ジテ依嘱セラレ 佛紀二千四百九十八年ヨリ同二千五百二年ニ至リテ完成ス  
 斯費用ハ英人 佛教徒ビー、エル、ブロー トン氏ノ寄付ニ始リ他ハ畫作者ガ雨期ニ於 テ幾多ノ作畫 ヲナシ印度錫蘭緬甸ノ各地ニ 數回ノ展覧會ヲ催シソノ収益ヲ以テコレニ 當ツ残餘ハ日本政府及ビ  日本印度民間篤信 者ノ喜捨ニヨリテコレヲ支ヘタリ 今茲ニソノ有縁信士ノ爲メ謝意ヲ表ス
壁画造爲ノ大願成就ハ偏ニ佛陀ノ廣大無邉ナル慈恩ノ賜ト合掌禮拝ス 
                     皇紀二千五百九十六年          野生司香雪 拝記
イメージ 8
 
サルナートのランドマーク ダメーク・ストゥー
(ムルガンダ・クティ寺院の隣り)
釈迦の初説法の地の近く
仏教全盛時代の遺跡、高さ : 基壇を含め約42m、直径28.5mイメージ 9
 
サルナートの遺跡公園でリラックスするワンちゃん
イメージ 10
 
サルナートの遺跡公園に咲くオレンジ色の花
ハナズオウみたいに木の幹から直接花が咲いています。(幹生花の一種)
イメージ 11
 
 
 次回はサルナートの考古学博物館の予定です。
 
写真撮影:2012年3月18日
(本ブログの全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず。)
 
   ↓こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック)
↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。(2012.7.11現在、第1位です。)
 
 
 

閉じる コメント(10)

顔アイコン

クリシュナの物語とかの挿絵のようです。

2012/7/11(水) 午後 4:28 [ エミール ] 返信する

お釈迦様の修行は大変なものだったのでしょうね。
「ブッダ」で読んだのを思い出しました(^_^;)
お釈迦様の生まれ故郷だけに状況がリアルに描かれてます。

ポチ☆村ポチ☆

2012/7/11(水) 午後 4:43 もう一つの夏の日 返信する

アバター

フレスコ画で描かれた釈迦の生涯が描がかれた寺院の壁画
日本の画家が描いたんですね 本当の大作ですね
広い寺院の壁面のスペースが埋め尽くされた大作ですねトリプルポチしました (^−^)

2012/7/11(水) 午後 5:53 すんり 返信する

仏教の国インドならではですね。描かれている、壁画も素晴らしいものですね。日本とはつながっているような気がしましす。村ポチ&イイネ

2012/7/11(水) 午後 5:54 wayaeko8 返信する

顔アイコン

今晩は、
スリランカの寺院のなかのフレスコ画を日本人画家
が描かれたんですか・・。全体に落ち着いた色調で
素晴らしい壁画ですね。イイね。

2012/7/11(水) 午後 6:21 [ 彫金工房さと ] 返信する

顔アイコン

インドの美しい色合いのフレスコ画が日本人の手によるものだとは・・・。
感慨深く思えるのは気のせいでしょうか ・・・ イイねポチ☆

2012/7/11(水) 午後 6:41 貝 ぬ し 返信する

顔アイコン

こんばんは。

今日も勉強になりました。
ありがとうございます。
このような事があり日本人としても嬉しいですね。
感動のブログでした。

村ポチ&イイね!!を

2012/7/11(水) 午後 8:42 ake*ono**14yus*n 返信する

こんばんは!
お釈迦様の生涯図は初めて拝見しました、
フレスコ画も緻密で感動しました!イイね!ポチ!

2012/7/11(水) 午後 9:11 nanohana7897 返信する

こんばんわ
保存状態がいいんですねー
鮮明に残ってますね
ポチ☆☆(*^_^*)

2012/7/11(水) 午後 10:23 yuyunekota 返信する

素晴らしい画ですね。
本物見たら感動しますね。
ありがたいことです。
全★

2012/7/11(水) 午後 10:57 長州人のんた 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事