>>>牡羊座の独り言 Part2<<<

北欧4ヶ国の旅、エジプト紀行を連載中です。

全体表示

[ リスト ]

 真岡市の門前地区の散策路にはお寺が幾つかありますが、今回は芳賀氏の菩提寺だった海潮寺です。
 「栃木県:歴史・観光・見どころホームページ」によれば海潮寺は創建以来、当地域を支配していた芳賀氏代々の菩提寺として庇護されていましが、慶長2年(1597)、主家である宇都宮城の城主宇都宮氏が突然改易(御家騒動説や石高不正説などがある)、芳賀氏も連座し所領没収。海潮寺は庇護者を失い一時衰退するも、江戸時代に幕府から庇護され慶安元年(1646)三代将軍徳川家光から20石の朱印状を受け取り、寛文11年(1671)には真岡藩主稲葉正則も寺領4石を安堵しています。真岡藩が廃藩になると真岡代官が庇護し境内には名代官と云われた竹垣直温の徳政碑が建立されています。
 境内をちらっと眺めて真岡市街散策を続けました。

真は全て拡大できます

真岡市街散策図
拡大して見てください。
イメージ 12

行屋川沿いの海潮寺へ
川の向こう側が海潮寺
イメージ 1

栃木県指定重要文化財・海潮寺山門(楼門)
建立:文化3年(1806)。
三間三戸、八脚楼門、入母屋、大谷石瓦葺、桁行6.59m、
梁間3.86m、2重垂木、二手先組、高欄、花頭窓
イメージ 2

栃木県指定重要文化財・海潮寺山門(楼門)
大谷石の瓦で葺かれた屋根は類例が少なく貴重な存在として
昭和48年(1973)に栃木県指定重要文化財に指定されています。
イメージ 3

海潮寺山門の木鼻
唐獅子(手前)と獏(奥)の彫刻
イメージ 8

施無毘橋から見た行屋川
橋の畔の神力渕の主である白蛇と恋仲となった町娘「おます」の
悲恋の物語「蛇姫伝説」の舞台でもあります。
イメージ 4

海潮寺本堂
宗派:臨済宗。本尊:十一面観音菩薩
創建:室町時代後期の永正7年(1510)
開山:久室栄昌大和尚が尽力し天英祥貞(成高寺4世:宇都宮市塙田)
木造平屋建て、入母屋、銅瓦棒葺き、平入、桁行7間、正面1間軒向拝付き。大田和村吹上の草庵・宝珠庵を大永年代(1521〜1527年)に
現在地に境内を移し寺号を宝珠院から海潮寺に改称。
イメージ 6

海潮寺境内
本堂と鐘楼
イメージ 5

海潮寺庫裏
イメージ 7

海潮寺全景
イメージ 9

散策道で見つけたクレマチス
イメージ 10

散策道で見つけた紫色の花
デルフィニウムの花に似ていますが、定かではありません。イメージ 11


写真撮影:2019年5月30 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

閉じる コメント(6)

1枚目・2枚目と、それらの先が気になるいい写真ですね〜
最後の紫系の2つの花も太陽を浴びてきれいですね (´∇ `*)

2019/6/20(木) 午後 5:43 貝 ぬ し

アバター

屋根瓦 大谷石なのですか珍しいですね
W村ポチしました

2019/6/20(木) 午後 5:53 すんり

川がある町はいい町ですな(*'ω'*)

ぽち☆彡

2019/6/20(木) 午後 7:50 もう一つの夏の日

顔アイコン

今晩は、
海潮寺山門が素晴らしいですね〜!
大谷石の瓦なんですか、珍しいですね〜・・。

村ポチ!

2019/6/20(木) 午後 8:22 [ 彫金工房さと ]

こんばんは。(^o^)/
散策道で見つけた紫色の花が綺麗ですね!(^^)
いつも、ありがとうございます。<(_ _)>
今日も大阪は暑かったです…(・・;)
応援のオールポチ!☆彡

2019/6/20(木) 午後 10:16 keyman

こんばんは。
これまた立派なお寺ですね。
大谷石の瓦ですか。
色が少し違っているように見えますww☆!

2019/6/20(木) 午後 11:17 ゴロー・O


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事