>>>牡羊座の独り言 Part2<<<

北欧4ヶ国の旅、エジプト紀行を連載中です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 ナイル川クルーズ船ファラハ号の後部デッキでバーベキューランチをのんびりと楽しんでいる間に船はどんどん南下し、次の目的地コム・オンボ神殿に近づいていきました。既に先着のクルーズ船が10隻ほど停泊しているのが遠目にも良く見えました。コム・オンボ港に上陸したのは日差しがやや傾きかけた夕刻4時頃でした。


写真は全て拡大できます。

今回のエジプトツアーの現地での日程(再掲載)
拡大して見てください。
イメージ 8

遠くにコム・オンボ神殿が見えてきました。
イメージ 1

コム・オンボ市街
この先にコムオンボ神殿があります。
イメージ 2

後続のクルーズ船
イメージ 3

コム・オンボ神殿前に先着のクルーズ船が3列で停泊しています。
一番外側の船からは隣の船を通って上陸します。
イメージ 4

コム・オンボ神殿が間近になってきました。
イメージ 5

コム・オンボ神殿に到着
川べりにお土産店がずらりと並んでいます。
イメージ 6

このスロープを登ればすぐにコム・オンボ神殿です。
イメージ 7


写真撮影:2018年1月24 
 全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

               こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。
 クルーズ船を利用した3日間の内、1日だけ開放感のある後部デッキでのバーベキューランチがありました。ジュージューと焼き上がる鶏肉や牛肉から立ち昇る煙が食欲を掻き立ててくれました。


写真は全て拡大できます。

クルーズ船のデッキでのバーベキューランチ
イメージ 1

こちらで焼き上がった肉をもらいます。
イメージ 2

同じツアーの美人の日本人母娘
イメージ 3

バーベキュー風景
イメージ 4

デザートコーナー
沢山の果物やケーキが並んでいます。
イメージ 5

後部デッキの屋根付きのテーブル席
イメージ 14

バーベキュー、野菜スープと赤ワインで美味しく頂きました。
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下の写真はオマケです。

クルーズ船2階の本棚コーナー(右奥)
左側は既に紹介したお土産店
イメージ 9

作詞家・小説家 パウロ・コエーリョの著書が並ぶ本棚
イメージ 10

パウロ・コエーリョの作品
どれも読んだことがありません。
イメージ 11

ブラジル人 作詞家・小説家
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho、1947年8月24日〜 )
イメージ 12

船室(キャビン)
中央に通路、左右に船室が並んでいます。ホテルと遜色ありません。
イメージ 13



写真撮影:2018年1月24 
 全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

               こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

 乗船したクルーズ船での江ジプと料理教室の後、ランチまでに時間があったのでデッキに上がってナイル川流域をぼんやりと暫く眺めていました。1月下旬でしたが、気温が上がり20数度迄上がっていたかと思いますが、デッキではパラソルの下で寛ぐ船客がまったりとした時間を過ごしていました。円形プールには水がたっぷりと張られていましたが、泳ぐ人は誰もいませんでした。ナイル川の中州には水鳥が羽を休め、馬?orロバ??がのんびりと草を食んでいました。

写真は全て拡大できます。

クルーズ船デッキからのナイル川東岸の眺め
イメージ 1

クルーズ船デッキ風景
船客がパラソルの下でくつろいでいます。
イメージ 2

クルーズ船デッキ風景
昼寝をしている船客もいます。
イメージ 3

後続のナイル川クルーズ船
イメージ 4

後続のナイル川クルーズ船
どのクルーズ船もほぼ同じコースをたどっています。
イメージ 5

ナイル川の東岸
イメージ 6

ナイル川の中州の水鳥たち
イメージ 7

ナイル川の中州の水鳥たち
川鵜?みたいな感じがします。
イメージ 8

ナイル川の中州の馬、ロバ?
イメージ 9

ナイル川の中州の馬、ロバ?
イメージ 10


写真撮影:2018年1月24 
 全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

               こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

 クルーズ船・ファラハ号の船内にはエジプトの民芸品や衣料品のお土産店があります。ぶらっと店内を覗いてきました。写真を撮って何も買わないのは気が引けるのでワイフが友達へのお土産にとガラス細工の小さな壺をいくつか買ってました。後日、カイロでも同じようなガラス細工の壺を売ってましたが、こちらのクルーズ船の方がクオリティが高かったです。価格は少し高かったですが。

写真は全て拡大できます。

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(2階)
イメージ 1

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 2

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 3


クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 4

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 5

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 6

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 7

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 8

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 9

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 10

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
ワイフがガラス細工の壺をお土産に買いました。
イメージ 11

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
絵皿のフンコロガシは古代エジプトの太陽神の象徴です。
イメージ 12

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 13

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 14

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(民芸品)
イメージ 15

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(衣料品・その他)
イメージ 16

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(衣料品・その他)
イメージ 17

クルーズ船・ファラハ号のお土産店(衣料品・その他)
イメージ 18

 次回へ続きます。

写真撮影:2018年1月24 
 全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

               こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

 クルーズ船・ファラハ号は次の目的地コム・オンボに向けて出航しました。船内ではランチ前の11時からエジプト料理教室が開かれツアーの皆さんと一緒に参加しました。シャウェルマという牛肉の野菜炒め(暖かい前菜)とデザート・ザラビアでした。シャウェルマはパンに挟んで食べると中々美味しかったです。どちらもレシピを載せておきましたのでご興味のある方はトライしてみてください。

写真は全て拡大できます。

エドフの港を出航です。
イメージ 1

イメージ 2

次の目的地はコム・オンボです。
イメージ 3

クルーズ船内で料理教室が始まりました。
青い服の男性がこの船のシェフです。隣の女性たちは生徒です。
イメージ 4

料理教室参加の皆さん
イメージ 5

調理中のシャウェルマ(牛肉の野菜炒め)
イメージ 6

出来上がったシャウェルマ(暖かい前菜)
イメージ 7

出来上がったシャウェルマ
イメージ 8

パンにシャウェルマを挟んでいます。
イメージ 9

シャウェルマのレシピ
イメージ 14

調理中のデザート・ザラビア
イメージ 11

揚げたてのデザート・ザラビア
イメージ 12

デザート・デザートのトッピング
粉砂糖とチョコ
イメージ 13

デザート・ザラビアのレシピ
イメージ 10

シャウェルマとデザート・ザラビア
どちらも美味しかったです。
イメージ 15

 次回へ続きます。

写真撮影:2018年1月24 
 全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

               こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事