>>>牡羊座の独り言 Part2<<<

北欧4ヶ国の旅、エジプト紀行を連載中です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 サンティアゴ・デ・コンポステーラの街のシンボル的存在のカテドラル(大聖堂)前のオブラロイド広場周辺を一通り写真に収めた段階でツアーご一行様とランチに向かいました。カテドラル横の路地を南に少し行ったところの小さな広場のそばのレストランでガルシア料理(タコ料理とパエリア)でした。タコが予想外に柔らかい理由は、調理前にタコを叩いているらしいです。


真は全て拡大できます

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラの
カテドラルにはためく旗
EUの旗(青)、スペイン国旗(赤と黄)、ガリシア州の旗(白)、
サンティアゴ・デ・コンポステーラの旗(赤)
イメージ 1

カテドラルそばの路地のカンバッジ屋
観光地によくある顔出し写真をカンバッジに焼き込んだアイデア商品
仕上がり2分です。
イメージ 2

カテドラルそばの路地のアクセサリーの店のウインドウ
真珠やトルコ石などのアクセサリー
イメージ 3

カテドラルそばの路地のアクセサリーの店のウインドウ
聖ヤコブのシンボルのホタテ貝が並んでいます。
イメージ 4

カテドラルの裏手のレストラン(San-Jaime)前の小さな公園
イメージ 5

ランチを摂ったレストラン(San-Jaime)のあるビル
イメージ 6

レストラン(San-Jaime)のメニュー案内
イメージ 7

カリッとして美味しいパンでした。
イメージ 8

別会計でオーダーの白ワイン
確か3Euro位でした。ワインは総じて安かったです。
イメージ 9

前菜・ガリシア風タコ料理(4人前)
赤いのはパプリカ、オリーブ湯と塩が架かっています。
イメージ 10

柔らかくて美味しかったです。
イメージ 11

パエリア4人前
シャコ、イカ、ムール貝、アサリなどの魚介入り
イメージ 12

パエリア4人前
新鮮な魚介のエキスが染みこんだ中々の味でしたが、
やや塩味が強かったです。
イメージ 13

デザート
イメージ 14

昼下りの裏路地のカフェバー
左がランチを摂ったレストランがあるビル。
奥に見える塔はカテドラルです。
イメージ 15

昼下りの裏路地のカフェバーと生演奏
イメージ 16

別のタコ料理のレストラン
イメージ 17

店頭ディスプレイの茹タコ
イメージ 18

 次回はカテドラル全景が見えるアラメダ公園の予定です。

写真撮影:2019年5月21 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。
 昨日はオブラロイド広場の東側のサンティアゴ・デ・コンポステーラの街のシンボル的存在のカテドラル(大聖堂)のファサードを中心に紹介しましたが、今回は北側のホテル「パラドール・ デ・ サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」と西側の市庁舎周辺の紹介です。市庁舎のファサードの上部にはカテドラルの聖ヤコブが馬上からムーア人を切りつけている「ムーア人殺しの聖ヤコブ」像がひと際目立っていました。これまでの記事で「サンチャゴ」と表記していましたが、過去の記事を含め「サンティアゴ」に統一しました。

真は全て拡大できます

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)の隣のホテルパラドール・ デ・ 
サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」(左) 5つ星
このホテルは元々、巡礼者の病院だったのを改修しています。
イメージ 1

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)の隣のホテルパラドール・ デ・ 
サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」
イメージ 2

ホテルパラドール・ デ・ サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」のエントランスのレリーフ
イメージ 3

ホテルパラドール・ デ・ サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」前の坂道
イメージ 4

ホテルパラドール・ デ・ サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」のオープンカフェ
イメージ 5

世界遺産・サンチャゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)の正面の市庁舎
イメージ 6

市庁舎正面のファサード上部
イメージ 7

市庁舎正面のファサード上部の「ムーア人殺しの聖ヤコブ」像
イメージ 8

市庁舎正面のファサード上部の「ムーア人殺しの聖ヤコブ」像
右下からのアングルです。
イメージ 9

市庁舎前の日陰げで休む巡礼者たち
イメージ 10

ホテルパラドール・ デ・ サンティアゴ・ デ ・コンポステーラ」の裏手の路地
緩やかな坂道になっています。レストランなどの店が並んでいます。
イメージ 11

市庁舎の裏手のサン・フルクソ教会
イメージ 12

市庁舎の裏手のサン・フルク教会の鐘
イメージ 13

市庁舎の裏テのサン・フルク教会のピエタ像
死んで十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの彫刻
イメージ 14


写真撮影:2019年5月21 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。
 サン・フランシスコ巡礼路を進み、サンティアゴ・デ・コンポステーラの街のシンボル的存在のカテドラル(大聖堂)前のオブラロイド広場に12時半頃に到着しました。ポルトのホテルを出発してちょうど4時間でした。広い広場の周囲には東側にカテドラル、西側に市庁舎、北側にはホテル「パラドール・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ」、南側にレストランRaxoiが位置しています。カテドラルの横幅が広く、広場から全体を一枚の写真に収めることが出来ませんでした。ランチ後、現地ガイドさんがカテドラル全体が見渡せるアラメダ公園に案内をしてくれましたのでその写真は後日紹介します。
 814年に当時の司教であったテオドミーロにより聖ヤコブの墓が発見されたことで、ここには小さな教会が建設され、再建を重ね、現在の姿に至っています。ゴシック様式の部分はもともとあった部分を改造して造られていて、バロック様式のファサードと鐘楼の部分は1667年頃ペーニャ・デ・トーロによって修復、建設されています。(Wikipediaより)
 聖ヤコブの棺が安置されているカテドラル内部は見学出来ましたが、現在修復中でしたので完全な形では見ることが出来ませんでした。
真は全て拡大できます


世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)
イメージ 1

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード(斜め右から)
中央下部の地面に座り込んでいるのは巡礼者でしょう。
イメージ 2

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード(正面から)
イメージ 3

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード中央上部
イメージ 4

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード中央上部
中央上部は巡礼姿の聖ヤコブ像
イメージ 5

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード中央(斜め右から)
中央は巡礼姿の聖ヤコブ像
イメージ 8

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード右側(斜め右から)
イメージ 6

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード左側(斜め右から)
イメージ 7

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード右側鐘楼
イメージ 9

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード右側鐘楼の鐘
イメージ 10

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)のファザード右側鐘楼最上部
イメージ 11

世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街の
カテドラル(大聖堂)の右側部分
イメージ 16

カテドラル前のオブラロイド広場
左側がカテドラル、右側が市庁舎
イメージ 12

オブラロイド広場中央の敷石-1
聖ヤコブのシンボルのホタテ貝
イメージ 13

オブラロイド広場中央の敷石-2
アスツリアス王子協会?による敷石
イメージ 14

上の写真の左側をトリミングしました。
イメージ 17

オブラロイド広場中央の敷石-3
世界文化遺産登録(1985年)の25周年記念の敷石と思われます。
イメージ 15


写真撮影:2019年5月21 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

 歓喜の丘からサンティアゴ・デ・コンポステーラの街全体を遠望した後、ツアーバスはシンボルのカテドラルがある旧市街に向かいました。北側にある駐車場から修道院や教会などがあるサン・フランシスコ巡礼路を通ってカテドラルまで約10分位でした。実際の巡礼者たちはフランスからだと800km近い距離を歩いてここまでやってきます。

真は全て拡大できます


北側駐車場からサンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街へ
正面の建物はサン・フランシスコ修道院
つの塔はサン・フランシスコ・イグレシア教会
イメージ 1

駐車場そばの民家
イメージ 2

露店の土産屋
巡礼者の杖、帽子、ポーチ、蛸の人形など・・・
イメージ 3

サン・フランシスコ・イグレシア教会前
正面の建物はサンチャゴ・デ・コンポステーラ大学医学部
イメージ 4

サン・フランシスコ・イグレシア教会前の石像
イメージ 5

サン・フランシスコ・イグレシア教会前の石像上部
イメージ 6

サン・フランシスコ・イグレシア教会の鐘楼と石像
振り返った景色です。
イメージ 7

サン・フランシスコ巡礼路の商店街
アーモンド入りクッキーの試食が出来ました。
ツアーの皆さんは帰りにこの店でお土産に買ってました。
イメージ 8

サン・フランシスコ巡礼路
振り返った景色です。
イメージ 9

サン・フランシスコ巡礼路
カテドラルの尖塔が見えてきました。
左のレンガ造りの壁の中はサン・マルティーニョ ピナリオ修道院
イメージ 10

サン・マルティーニョ ピナリオ修道院の
レンガ造りの壁の上のピンク色の花
イメージ 11


写真撮影:2019年5月21 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。


 ポルトガルのポルトからツアーバスで約3時間30分かけてスペイン西北端にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラにやってきました。イベリア半島のみならずヨーロッパ・キリスト教世界の西の終点とも言える最果ての地に、9世紀に聖ヤコブの墓が発見されたという話が広まり、バチカン、エルサレムと並ぶ三大聖地のひとつとして一躍脚光を浴び、ヨーロッパ各地から多くの巡礼者が訪れるようになり、現在でも霊場詣の人出は絶えることがありません。
 注)聖ヤコブ=サンチャゴはキリストの弟子である12使徒のひとり
 
 今回の聖地詣はポルトガル側からでしたが、フランス各地からのピレネー山脈を越えるルートではスペインへ入ってから複数に分かれていて、最後に合流しています。


真は全て拡大できます

「歓喜の丘」のキリスト教徒巡礼者の像-1
巡礼者像の指の先に聖地のカテドラルがあります。
イメージ 1

「歓喜の丘」のキリスト教徒巡礼者の像-2
イメージ 2

「歓喜の丘」のキリスト教徒巡礼者の像-3
イメージ 3

「歓喜の丘」のキリスト教徒巡礼者の像-4
杖には巡礼のシンボルのホタテ貝とひょうたん(水筒代わり)が
付いています。
イメージ 4

お土産店で売っている巡礼者の杖
ホタテ貝とひょうたんが付いています。
イメージ 10

「歓喜の丘」から見たサンティアゴ・デ・コンポステーラ遠望
中央右にカテドラルが見えます。
拡大して見てください。
イメージ 5

「歓喜の丘」から見たサンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街
中央がキリスト教徒巡礼者の聖地のカテドラル
イメージ 6

「歓喜の丘」から見たサンティアゴ・デ・コンポステーラ新市街
イメージ 7

「歓喜の丘」に咲くエニシダの花イメージ 8

「歓喜の丘」に咲くノアザミの花
イメージ 9

 次回はカテドラルがある旧市街に入ります。

写真撮影:2019年5月21 
全ての写真はコピーライトを有す。無断転用・転載・複製を禁ず)

 こちらにもクリックして頂けると嬉しいです。
https://travel.blogmura.com/sekaiisan/img/sekaiisan88_31.gif にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ(左の下線部の文字をクリック) ↑↑↑↑このブログが気に入ったら1日一回、応援クリックよろしくお願いします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事