春の徒然!

負けても勝っても阪神フアンダよ慰めなんかはいらないよ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

虎史上最強核弾頭ともいえるマートンと同じく、まな板の上にコイが跳ねていると舌なめずりをする。ナゴヤの呪縛を解いた輪に加われなかった悔しさをぶつける。交流戦前の残り3試合。ブラゼルが勝利に貢献する。「甲子園では狙って引っ張ったことはあまりないだろ!? 球に逆らわずに打って、結果的に本塁打になったらいいね」

 聖地で放物線を描く秘訣を問われたとき、こう語ったことがある。右翼から左翼の浜風にケンカせずに、フルスイングする。それが、タテジマに袖を通して2年で得た甲子園攻略法だ。

 7日からは広島3連戦。今季の対戦成績は15打数7安打(打率・467)2本塁打2打点。対ヤクルト(18打数9安打、打率・500、3本塁打、7打点)に次ぐ好相性の結果を残している。

 「(選手が)日替わりで打ってくれている。チーム状況としては悪くない。今度はブラゼルも打ってくれるやろうしね」

 6日、大阪市内の電鉄本社で報道陣に対応した坂井オーナーは真っ先にB砲をキーマンとして挙げた。

 3、4、5日と続いた前カード中日戦(ナゴヤD)では12打数3安打8打率・250)も0本塁打0打点。5日にナゴヤドームで今季初勝利を飾ったチームで“眠りかけ”の状態だった。そこから抜けだし、結果を出す。それが、昨年途中入団ながらチーム3位の16発をマークした男が、虎党の脳裏に書き込んだ法則だ。

 「新井も城島もみんながカバーして、爆発的に当たっている。鳥谷もコンスタントに打っている。3試合勝ち越して、できれば3連勝してほしい。パ・リーグは投手もいい。“骨”があるね」

 12日からの交流戦(日本ハム戦、甲子園)に向け、総帥が示すのは「骨」を粉砕するのはブラゼルの役目。その前に…好物のコイににかぶりついて、パワーをためる

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事