Yahoo!ブログ 道徒然話

下手な写真と文章で、主に「道」、ちょっと「鉄・ゲーム」でウェブサイトと同時並行でやっていこうと思った次第であります。

全体表示

[ リスト ]

 2015年夏、バイクを借りて滋賀湖東(蒲生、甲賀)を走り回って気になる所へ行ってきた。 この日の概要はこの記事(ココココココココ)を参照。ルートはこちら

 鈴鹿峠近くから国道1号でばーっと戻って新名神甲賀土山IC付近へ。滋賀県道130号(岩室神線)の不通区間を新名神が横切るという、あまり無い箇所が出来たのでそこをcheckしに来た。この県道の起点側、終点側は自分のサイトココココでも公開中。

場所はココ
イメージ 1
県道の不通区間に並行してあるコレ。何で県道上に無いかというと・・・。


イメージ 2
 県道の東側に並行してる市道。不通県道の代替路となってる。その市道は新名神をくぐった先で丁字路となってるが、右は行けない様になってる。


イメージ 3
 右に曲がると広々とした2車線道路。特にゲートも設置されて無いので入ることは可能。和田川にも立派な橋が架かっている。橋の名前は見てない。


イメージ 4
未舗装になった。左には歩道もあるが。


イメージ 5
道は終わり大きな広場に。そこには新名神のでかい築堤に大きな穴がぽっかりと。


イメージ 6
だいぶデカイな。さっき通った市道のカルバートよりデカイ。


イメージ 7
中は当然未舗装で照明も無い。でも割とフラット。


イメージ 8
 やる気なしなバリケード2つが置いてある。その向こうは山。工事されてもない。ここを左に行けば県道130号不通区間に出られる。


イメージ 9
このカルバートの名前は「甲賀土山6」という。


イメージ 10
カルバートを出て振り返り。

県道不通区間まで見に行っても良かったけど、行ったところで何も無いし時間も無かったのでここで引き返した。

イメージ 11
轍があるって事はたまに通る人がいてるってことだ。まぁnexcoの維持管理の人かもしれんが。

このカルバートの正体であるが、何で不通区間とはいえ県道上にないのか?何でこんなに広いのか?

イメージ 12
 それは県道130号の整備計画があるからだ。滋賀県甲賀土木事務所管内図にはバイパスが描かれている。新名神を造る際に、計画道路と交差する箇所には前もってカルバートやら橋を造っておくのはよく聞く話。これもその1つなのであった。こういう不通区間に前もって造られたカルバートってのは兵庫県道374号でもあった(ココ参照)。
 ほんで、この県道、というかカルバートが整備される可能性であるが、インターから新名神に並行する県道24号バイパスが出来たなら、このカルバートまで道を造ってあとは未成の市道で・・・ていう感じになりそう。
 なお、不通の県道が新名神と交差する箇所には何もない。カルバートは最初から用意されておらず、これを使って迂回するようになっている。まぁ不通区間通る人なんか地元民ぐらいやろうけど。


以上

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事