Yahoo!ブログ 道徒然話

下手な写真と文章で、主に「道」、ちょっと「鉄・ゲーム」でウェブサイトと同時並行でやっていこうと思った次第であります。

全体表示

[ リスト ]

藤沢市内を流れる境川に架かる橋のひとつ。川の西側の白旗地区と、東側の藤沢清流高校、大清水中学校等を繋いでいる。この橋を使って通学している生徒も多いだろう。だからなのか、車を制限するブロックが置かれている。2010/05/訪問。
 
場所はここ
 
イメージ 1
白旗地区内の幹線道路。境川沿いの低地を北上している。国道467号や小田急線は台地の上を通っている。
その幹線市道を南下していると、左手に怪しい標識が見える。
 
 
イメージ 2
車は朝は曲がるなよと・・・曲がった先は幅2.2m制限掛かってるでと、そういうことだ。
 
 
イメージ 3
両側に歩道も付いた2車線幅の道路であるが、両端に車止めが設置されており、真ん中しか通れないようになっている。初めて見た時は、何でこんなことになっとんねんと不思議に思った。この道沿いに住んでる人も、通るときに神経使うんじゃないか?
 
 
イメージ 4
車止めの向こう側に停止線があることから、後から付けられたものだというのが分かる。
 
 
イメージ 5
家並みを抜けた先には境川に架かる大清水橋がある。・・・?橋の向こうになんかトラ模様のブロックが見えるな。何じゃ?
 
 
イメージ 7
こっち側も制限があるのか。
 
 
 
イメージ 6
このブロックも後付けされたのが分かる。なかなか面白い光景やなぁ。
 
 
イメージ 8
ブロックには取っ手が点いていた。トラ模様だと思ったが、黄色に塗られたブロックに、2面だけ黒の斜線が引いてあるのだった。
 
小学生から高校生まで、朝は大量にここを通るのであろう(見たことはない)から、こういった安全策がとられているのだろうと想像する。
 
以上
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事