Yahoo!ブログ 道徒然話

下手な写真と文章で、主に「道」、ちょっと「鉄・ゲーム」でウェブサイトと同時並行でやっていこうと思った次第であります。

全体表示

[ リスト ]

 神奈川県の端を走るJR南武線で見つけた、低すぎる橋。電車内からでは橋になってる(下に道が通ってる)のは分かりにくい。気づいてからも行くのすぐ忘れてしまってて、ようやく行けた。また、その北側にも低い橋があったので、桜が満開の時期に訪問した。2010/04/訪問。
 
ガードの場所はここ
 
イメージ 1
JR南武線の久地駅裏側(つまり駅舎のない方)。私鉄が前身なだけに、JRにしては狭い造りだ。
 
 
イメージ 2
市道久地113号線を進む。ホームを過ぎると、道は線路から離れる。
 
 
イメージ 6
市道久地113号線を進む。ホームを過ぎると、道は線路から離れる。
 
 
イメージ 7
緑色のアパートの角で広い道路(市道久地117号線)と交差する。それを線路の方向に進む。
広い道路は線路を越えることなく終わっているため、白線もなくなっている。
 
 
イメージ 8
線路にぶち当たったところ(市道久地117号線の起点)で発見。パッと見、溝でも越してんのかと思うが・・・。
 
 
イメージ 9
どうよ、この低さ。自転車立てたらもう空間はほとんどない。
映っている自転車は、同行してくれた廃道オタクさんの山チャリ。
この先、市道久地111号線となって線路を潜る。
 
 
イメージ 10
電車を絡めて撮影しているヨッキれん氏。
 
 
イメージ 11
山チャリを押して潜っているヨッキれん氏。なお、山チャリに跨ったまま通過しようとしてたが、途中で諦めてしまわれた。それほど低いということだ。
この日、ヨッキれん氏に情報提供するのに直接会ったついでにここを思い出し、同行してもらったという訳なのだ。
 
 
イメージ 12
自分もしゃがんで潜っている最中。これでもれっきとした「市道久地111号線」なのである。
 
 
イメージ 13
潜った先(ガードの反対側)には一応柵が置かれている。
 
 
イメージ 3
ゴミについて書かれているだけで、通行に関しては何のお咎めもない。
もしかしたら、左側にそういうことが書いてあったのかもしれんね。
 
 
イメージ 4
未舗装の道は坂を上がって南部沿線道路(市道小杉菅線)に出る。市道久地111号線の起点はここである。
 
 
イメージ 5
道路から線路方向を見ても、全く見えなかった。
 
-2-(2011/04/訪問)へ
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事