Yahoo!ブログ 道徒然話

下手な写真と文章で、主に「道」、ちょっと「鉄・ゲーム」でウェブサイトと同時並行でやっていこうと思った次第であります。

全体表示

[ リスト ]

  国道412号、これを津久井⇒厚木方向(つまり南向き)に走っていくと、神奈川県愛川町半原で特異な光景に出くわす。地図を見るとその坂の先にある清雲寺という寺に行く道路であるが、ここを使わなくても平坦路で行けるんであまり使われてはいないようだ。2008/12/訪問。
 
場所はここ
イメージ 1
 中津川より1段高い所を走る国道412号だが、この「清雲寺入口」バス停手前から下り坂になり、川と同レベルまで下がる。「清雲寺入口」とあるが、ソレに行くにはここより一つ手前を左に入る。この信号を左に入っても直接は行けない。
 
イメージ 2
国道は下りつつ右カーブ。
 
 
イメージ 7
ずーっとカーブ。
 
 
イメージ 8
カーブを曲がり終えると正面に交差点が見えてくる。ソレと同時にすごい坂も。
 
 
 
イメージ 9
交差点を拡大。交差点よりたちあがっていく坂と国道との間の角度が半端ない。
 
 
 
イメージ 10
この道、何と一方通行。正直、この坂の見た目のキツさと狭さで、車で行く気は失せると思う。
だからか、路面を見るに落ち葉が溜まっててあまり車は走ってないようだ。
 
 
イメージ 11
ちょっと離れて、交差点よりその坂を見る。こうやって見るとそんなすごい勾配でもないように見える。
実際「<」なんだが、国道上からは見かけ「∠」なので、超キツく見えるのだ。
 
 
イメージ 12
そうはいうても結構な勾配。歩くのしんどい。チャリンコも無理っぽい?
 
 
 
イメージ 13
国道との差はみるみる開き、国道は半原隧道に吸い込まれる。
 
 
 
イメージ 14
この角度なんだからキツいのは当然。
 
 
 
イメージ 3
ここでキツい坂は終わり。振り返ると物凄い落ちていく坂。
 
 
 
イメージ 5
後はゆるーい坂を真っ直ぐ上っていく。
 
 
 
イメージ 6
ト字路で終わり。直進は清雲寺で右は国道412号に出る。
 
 
イメージ 4
交差点より来た道を振り返る。一通終わり、進入禁止標識が立ってる。こんなとこに何で一通?って感じ。
 
以上
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この坂道について何故一方通行規制がされているのかというと、かつて下り車両の事故があったことや交差点の形状的に下り車両が交差点待機スペースが無いことから上り一方通行規制がされています。

また、宮ケ瀬ダム建設に伴い整備された町道が完成しそちらから坂道を迂回出来るようになった為です。
付近に住んでいますが特に不便、不満は聞きません。

かつては畑や作業小屋があり利用者が多かったですが廃業され実質寺への利用者メインの道路とかしています。 削除

2017/3/19(日) 午後 11:51 [ ユウキ ] 返信する

顔アイコン

なるほど、そういうことですか。確かに広い町道が出来たらこの道通る必要はあまり無い感じですね。寺の利用者ぐらいしか使わないんでしょうが、利用者はだいぶ少なそうです。

2017/3/20(月) 午後 11:44 [ ハルニチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事