ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

イメージ 1

名前通りアフリカのナマズです

ナマズの一番多い産地は南米、次いでアジア、そしてアフリカです、他の地域はごく少数輸入がある程度

実はアフリカからのナマズの輸入は種類の数に比べて少ないです

シノドンティス以外のナマズでは
アフリカンビックアイは輸入が多い方です

30僂鯆兇┐覆と羈單小型のナマズで撮影用プラケに入っているので色が飛んでいますが実際は茶色ッポイ色をしてます

この個体長期売れ残りでかなり痩せて、さらに寄生虫?も付いていました

現状は人工餌、アカムシを食べてだいぶ回復しています

大きな個体ならともかく、基本的あまり小魚を積極的には食べていません

性格もおとなしく、水質もこだわらない飼育の容易な種類ですが
人気が無い様でいつも売れ残っています

売れ残りの影響で痩せている事が多く、急な過食で消化不良やガスが溜まるのか
突然死する事もたまにありますが

そもそもアフリカからの魚は痩せている場合が多い様に感じます

おそらく日本からの直行便が無いのでどうしても輸入に時間がかかるからでしょうか?

それに南米やアジアの魚に比べると割高な印象を受けます
やはり経由する分コストが掛かるからしょうがないのかも知れません

アフリカナマズも好きなのが多いけど
5年に一回とか中々輸入が無いから
見かけた時が買い時です

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事