ここから本文です

書庫全体表示

Rotary by Philips

フィリップスのシェーバーのみが、ロータリー。

構造が比較的シンプルで、外刃の痛みがしにくい。
 本体も替え刃も保障が2年間と長いのも特徴。

肌触りがマイルド。
 一方、剃り面積や肌への追従性がレシプロ式に比べて不利で深ぞりは苦手。
 ⇒3枚刃*3ローター化、3分割サスペンションで対処。

音が静か。 ビーンではなく、シュルシュル。
 メカニカル損失も少ないはず。
 でも、剃るのに時間がかかり気味なので、エネルギー効率はレシプロ同等か?

掃除がしやすい。防水もしやすい。
 パカッとヘッドを持ち上げて、水洗いするだけ。
 念入りにしたいときは、歯の単体にばらして洗える。

価格も十分安い。
 リチウムイオン充電池で充電台、布製ケース付きのHQ8155で7500円弱。
 難点は電圧変換回路内臓のACプラグが大きいこと。
 ACコードやブラシの収納も考えられてない。ヨーロピアンなところか・・・

しかし今、
昔のブラウンのようなシンプルなスタイリングのものがほとんどなくなって、
スポーツウエアのような造形と色が主流。メッキや蒸着で光らせてみたりと。
フィリップスにもウイリアムズF1モデルがあるくらいだから、
ビジネスのためにはやむを得ないのか。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事