アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

パソコンのお掃除

イメージ 1

 
写真はノート・パソコン下面の空気取り入れ口。
    (お掃除の劇的ビフォー&アフター)
 
季節の変わり目と、夏場は月1回を習慣にしている。
外周りの隙間、空気取り入れ口、キーボードを刷毛で撫でながら掃除機で吸う。
デスクトップの場合は、バラして内部の掃き掃除もする。
 
たったこれだけのことで故障率が下がり、夏場はパフォーマンスも回復する。
家電製品も同じだが、故障の原因のほとんどは糸ごみ(綿ごみ)。
 
繊維が湿気を呼び、あらゆるパーツの酸化を助長する。
繊維が湿気を呼び、湿気がダニを育て、ダニの死骸はとてつもなく硬い。
メカ・パーツを異常に損耗させ、偏芯などの位置ズレが起き、動きが滑らかでなくなる。
ムカついて力を入れると、ベキッ!!
自動の部分は、モーターに過負荷がかかり、突入電流が大きくなり、半導体の破損につながる。
 
メーカーの耐久試験室は、一般家屋より綿ごみがはるかに少なく湿度も低いので、
こうした故障は滅多に起こらないのだ。
 
パソコンの場合は、パーツの表面に微細なホコリがたかることで放熱が悪くなり、
さらに高周波リークが起きる。
結果、誤演算率が高くなり補正のためにCPUの負荷が増え、パフォーマンスの低下につながる。
  
何でも、日頃のお手入れが肝心である。
兆候が現れた段階で手を打つ。
出来れば先手を打ちたいので、こうした予防メンテナンスを習慣化する。
 
 
生活を彩るすべての道具が長持ちし、おサイフも痩せない。
そして、超エコでもある。
 
 
でも・・・・・ チマチマチマチマ、いつも何かをしているオトコはイヤだね。
落ち着かない・・・・・
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

チマチマチマチマ、いつも何かをしているオトコいいですね。
腰が重くて、限界までなかなか手を出さないオトコよりずっと!
(最後にはやるんですけど...)

2009/4/2(木) 午後 7:28 ぱ〜そ〜 返信する

掃除機で、パソコンのキーボードや空気の穴は掃除してます。以前、放熱できなくなり、すぐ電源が切れたんです。

2009/4/2(木) 午後 8:20 youko 返信する

顔アイコン

こんばんはー^^
うちはデスクトップだから。。。
エーーーバラスの??元に戻るかな^^;

イッチさんはチマチマ派ですか^^;

2009/4/2(木) 午後 8:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

ぱ〜そ〜さん
本人はいいんですがねぇ。
周囲の人は疲れるみたいですよぉ。

ヨウコさん
いいことですね。
道具には愛情を。
応えてくれると思います、多分。

ふみふみさん
いつもチマチマしています。
コマネズミのように・・・・・・ ^_^;

2009/4/2(木) 午後 9:04 イッチ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事