アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 
という事で、1年半ぶりに正常な外観とすべての機能とを取り戻したノートPCくん。
バラした時でなければ出来ない事は、もちろんすべてやってある。
偏執狂的メカ・マニア、そしてメンテナンス・マニアなのだ。(wwwww
 
 
これからPCを買う方のために、コンピューター業界である程度のポジションにいた立場から、
情報提供をしておきたいと思う。
 
1.スペース的に苦しい、または可搬型である事が必要な場合を除き、ノート型は避ける事。
  ノートPCは、長い目で見れば絶対に割高である。
  デスク型やタワー型に比べ、専用設計のパーツが遙かに多く、修理はほとんどの場合
  メーカーに任さざるを得ないため、修理費が高く付く。
  また、メカ的な構造も華奢で、さらに体積が小さい分、熱による電子パーツの消耗も
  激しいので、同スペックのデスク型に比べ耐久性に劣るのも無視出来ない欠点である。
 
2.ベストな選択は、信頼のおけるPCパーツ・ショップで組み立ててもらう事。
  型としては、タワー型となってしまうので、大きな設置スペースが必要ではあるが。
  「予算10万円で、3Dゲームにも使えるもの」程度の注文で、
  すぐに使える状態にして渡してくれるだろうと思う。 
  パーツ販売ですでに利益を得ているので、工賃を取られたとしても1、2万円だろうと思う。
  この方法の最大の利点は、すべてが汎用パーツで構成されているので、壊れた時、
  特定の性能に不足を感じた時、その部分だけをすげ替えることが出来る事である。
  きちんとしたショップならば、こうした場合にも積極的に対応してくれると思う。
 
 
 
以下は、とんでもない災難に遭ったノートPCくんの、ここまでの経緯である。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/33821124.html






閉じる コメント(6)

草の根運動は、まだ続いていたのですね。w

2010/10/25(月) 午後 9:34 てつ 返信する

顔アイコン

まさしく草の根ですな。
はかない抵抗でさえ無いという・・・・・

2010/10/25(月) 午後 9:36 イッチ 返信する

顔アイコン

○ell コン は、液晶など見えるところはよいものを使っているようですが、見えないところは、ぎりぎりの部品を使っているように思います。会社の4,5年経っている○ellの2台の PCは、ハードウエア的に一部壊れています。
私のNOTEもDVDをいくらも使っていないのにCD-ROMは読めますが、DVDを読めなくなりました。

2010/10/25(月) 午後 11:45 sya*i99 返信する

自作はそれ自体を楽しむようになって常に新しいのを組むのではなく
一つとじっくり付き合うとかなりの長期間満足いく状態でパソコンは使えますね。
ただどうも敷居が高く見た目がオシャレなメーカーパソコンに
目が向く傾向はあるみたいです。

PS

自分はここまでハッキリ言い切る記事を書くのは
反論コメントの攻撃が怖くて正直語句を弱めてしまうことが多いです。
それができるイッチさんは凄いと毎回思います。

2010/10/26(火) 午前 7:07 幸せの黒い猫 返信する

顔アイコン

・Syagiさん

某国生産だから、とは考えたくありませんが、
まがい物パーツが多用されているのは、分解してみてよく分かります。

短期的なローコストを求める過ぎる顧客側にも問題はあるのでしょうね。

2010/10/26(火) 午後 10:44 イッチ 返信する

顔アイコン

・黒猫(偽)さん

「自作」の世界は、良いとっかかりが無いと敷居は高いかもしれませんね。

「うるさい客には売るな! 別の客に売ればいい」という方針の会社で
10年給料を貰いました。
エンド・ユーザー向けの商品供給ではありませんでしたが、
忸怩たるものがあり・・・・・
草の根運動ですね。^_^;

2010/10/26(火) 午後 10:48 イッチ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事