アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 
新たに製作した増設する基板は、単に平滑回路ではないところがミソであり、
それなりに手間はかかっているのだが、自身のセオリーでは有ってしかるべきものであり、
同じ音質改善効果を周辺機器で得るとしたら、数万円以上のコストはかかると確信しており、
電源別体の自作アンプ類にはすべて載っけている仕組みである。
 
 
しかし、加工した純正ケーブル、電源部内と同じ8色+シールドというお品なのだが、
白以外は、コネクターを境にして配線色が変わっており、何とも珍妙な感じである。
 
恐らく、両端コネクター付きのケーブルは、外注品または出来合いのものなのだろう。
内製したものであれば、色を揃えた方が、間違いにくく、チェックも楽なはず。
 
さすがの超ブランドものも、ある程度はコスト・ダウンの努力をしているという事か。
尤も、この中身と音質で、この価格は、特にトップ・ブランドものとしては、
称賛に値するものだと思う。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事